名前のない女-あらすじ-91話-92話-93話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問ありがとうございます!
クルミットです♪

前回ヘジュはこれまで一心同体だったジウォンを裏切り、少し心を痛めながらも家から追い出しました。
ジュホは記憶を取り戻すためにジウォンの運転手になることにしましたが、そこへヘジュの妨害が!
ジュホがまた危険な目に合わなければいいのですが・・・
ではさっそく91話からみていきましょう。

【名前のない女】(ネタバレあり)

第91話

ヘジュがジウォンを恨んでいることを知ったジュホは、育ててくれた母親を恨むことは間違っていると訴える。
しかしヘジュはジウォンとヨリに復讐しなければカヤが成仏しないと思い込んでいる為、ジュホの言葉を聞き入れない。
2人は非常階段の上でもみ合いになり、勢いでヘジュが突き飛ばし、ジュホが階段を転げ落ちていく。
ヘジュは倒れているジュホを放置し逃げ去る。
ヘジュはどうしてもジウォンとヨリに事実を教えたくないのです。
ムヨルに助けを求め、2人で現場に戻るとその場にジュホの姿はなかった。

家に戻らないジュホを心配しているヨリは、ボムから「おじいちゃんにおばあちゃんの電話番号を聞かれた」と聞き、ジウォンに拉致されたのではないかと青ざめ、ジウォンの元へ急いだ。
しかし、ジウォンも自分のマンションへ来るはずだったジュホが現れず、ヨリからジュホが行方不明になったことを聞き驚く。

ジウォンは様子が変だったヘジュがジュホを隠したのでは?と疑うがヘジュは否定し、ヨリの言う事を信じるジウォンに腹を立てる。
ヨリもマンションですれ違ったヘジュの様子がおかしいので、問い詰めると「あんたのお父さんのことなんて知る訳ないでしょ?」とシラを切り逃げていく。
ヘジュはちょうどムヨルからジュホを見つけたと連絡が入り、急いでいたのだった。

マルリョン夫婦は、ジュホがボムにジウォンの電話番号を聞いていたこと、ジウォンを怖がっているボムに「唯一の実の孫だからかわいがってくれるよ」と言っていたと聞く。
そして・・まさかジウォンの実の娘がヨリなのではないかという考えが浮かび、エノクをつかってジウォンのマンションに入り歯ブラシを盗み、ジウォンとヨリのDNA鑑定をすることにした。

第92話

ムヨルとヘジュは、ジュホを新江南病院に入れた。
ヘジュの様子を怪しみ尾行してきたドチ夫婦は病室を突き止めると、ベッドにはジュホではなくムヨルが。
尾行に気づいたヘジュがジュホを他の病室に移していたのだ。
ドチ夫婦は病院を引き上げて行くと、ジュホを病院から連れだしミヒのマンションに連れて行くヘジュ。

その日はク家で祭祀があるためヨリはムヨルに会いたいと言うボムをつれてドチの家に行く。
帰ってきたヘジュはヨリとボムを見て気分を害し、2人に暴言を吐く。
ヨリはボムを避難させるために2階の部屋へ行かせた。
しかし、ヘジュはムヨルから電話がかかり祭祀もほったらかして飛んで出て行った。

ムヨルは母親のエノクから、マルリョンがジウォンの歯ブラシを盗みDNA鑑定に出したようだと聞き慌てて、偽の鑑定書を作りすり替えていたのだ。
こういう事にはほんと察しがいいムヨルです。
その偽の鑑定書を確認したマルリョン夫婦はジウォンとヨリが親子ではないとわかり安堵している。

ジウォンは自宅でボムを見つけ「どうしてあなたがここにいるの?」と怒鳴る。
ボムは「私が実の孫だとわかればおばあちゃんは優しくしてくれると、ジュホおじいちゃんに言われた」と言い返すのだった。
ジウォンは最初わけがわからなかったが、ヨリの肩の火傷の痕を思い出し青ざめる。そこへヨリが入ってきてボムを助け出し、ジウォンを睨みボムを連れて部屋を出て行く。

ジウォンは1人になり、もしやヨリが自分の捨てた子なのでは?との考えで頭がいっぱいになり、ふと机の上を見ると、そこには遺伝子研究所の封筒が。
中には「ソン・ヨリとソン・ジウォンの親子関係を肯定する」と書かれたDNA鑑定結果があり、それを見て唖然とするジウォンだった。

第93話

ジウォンは鑑定結果が信じられず、ジュホに確認をしにいこうと彼の居場所を探すと、そこがミヒの部屋だと突き止める。

ミヒはク家の祭祀だと知り、寝ているジュホをそのまま部屋に残してク家へやってきた。
ドヨンはミヒが祭祀に参加することを怒り、ミヒはジウォンに盾突くが、ジウォンは今はそれどころではない。
そそくさと家を出て行き、ミヒの部屋にいるジュホの元へ向かうジウォン。
ジウォンはヨリの事で頭がいっぱいで目もうつろです。

しかしミヒの部屋で寝ているジュホは何をしても起きない。
ジウォンはミヒが戻る前に、隣の自分の部屋にジュホを移動させる。

ミヒが戻るとジュホはおらず、ドアも開いていた。
ムヨルとヘジュもミヒの部屋に駆けつける。

ク家ではヨリがジウォンやムヨル夫婦の動きを怪しみ、父が行方不明になったことと関係あるかもしれないと疑い、ドチと共にジウォンのマンションに向かう。
駐車場でキム医師を見かけたドチは、彼がジウォンの元にいる50代の男性を診ると聞き、ジウォンがジュホを拉致したと確信する。
ヨリはすぐに警察に通報した。

ジウォンの部屋に移ったジュホは目を覚ます。
ジウォンはジュホから、「間違いなくヨリはお前の娘だ」と聞き泣き崩れる。
今さらヨリに謝罪して許されることではないと泣きながら言い、ヨリに事実を打ち明けるにはもう少し時間が欲しいとジュホに頼む。

そこへヨリはドアをこじ開け入ってきた。
後ろには警官が立っており、ジウォンは拉致監禁の罪で現行犯逮捕される。

第91話~第93話 感想

とうとうジウォンはヨリが自分の捨てた我が子だということを知ってしまいました。
これまで散々ヨリにひどい仕打ちをしてきたジウォンはこれからどうするのでしょうか?
パトカーで連れ去られていくジウォンが初めて物悲しく見えました。
ヨリは実の母親がジウォンだと知ったらどうなってしまうのでしょう。
クライマックスであろうこれからの展開がとても気になります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください