君を守る恋 Who are you?-あらすじ-4話-5話-6話の感想とあらすじネタバレあり!

韓国ドラマ-君を守る恋 Who are you?-あらすじ-4話-5話-6話
人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

君を守る恋.jpg
2PMテギョン初の主演作ドラマ!韓国版のゴーストの呼び声もある甘く切ないラブドラマです!
(原題「Who Are You?」)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までは、登場人物の紹介から、
事件を解決と、早い展開が特徴のこのドラマです。
イケメンの幽霊と、やんちゃな部下に囲まれて、
今後どんな事件が待ち受けているのでしょうか!
まだゴヌとシオンとの仲もちょっと微妙な感じですが、
今後いいパートナーになって行けるのでしょうか!
それでは早速見ていきましょう~♪
【君を守る恋 Who are you?】(ネタバレあり)
4話
パク検事に追いやれたシオン。
ゴヌはシオンに、パク検事は結婚前日に婚約者に逃げられたのだと告げる。
調べてみると、その婚約者こそ、自分が見えている凍える女性の霊だった。
ゴヌは捜査に参加できることになり、やる気十分。
現場で発見されたスーツケースは、警察の遺失物センターにあったものだと
言い張るゴヌだが、パク検事はそれをあしらう。

ちょっとここで、あれ?やっぱ検事犯人?と思っちゃいますよね。


シオンはパク検事の婚約者だったヨンヒの母親の元を訪ねる。
結婚前日に失踪した自分の娘だが、他に男がいたようには思えないと母は言う。
その後検事の家にも行ってみるが、追いやられる。
家に帰ったシオンだがそこには知らない男性たちが。
ゴヌは異変に気づいて助けに入る。
怪我をしたシオンはゴヌから手当を受けて、ゴヌは今日はそのままここに泊まることにした。
その時、シオンは、死んだ女性はパク検事の婚約者だと告げるが、ゴヌは相手にしなかった。
次の日、パク検事に、ヨンヒを殺したのかと問い詰めるシオンだった。

ソファーのクッションをポンポンと落とすゴヌかわいいですね♪ナイフに素手で立ち向かっていくシオン強い(笑)

警察署の遺失物センターの長として勤め始めたシオンは、
そこで熱血の警察官、チャ・ゴヌと出会う。
遺失物が集められている倉庫へ行くと、ある名札が目に入った。
なんとなく気にはなったが、そのまま倉庫を後にするシオンであった。
その後トイレにいくシオン。どこかから泣き声が聞こえる。が、誰もいない。
すると目の前に急に、血だらけの女子高生の姿が現れる。
その子に腕を掴まれたシオンは悲鳴をあげた。
ゴヌがすぐに駆けつけたが、何もいなかった。
不思議なシオンにゴヌは嫌悪感を抱くようになった。

犯人はパク検事ではなくその母親だったんですね。
それを知ったパク検事はショック極まりないですよね。疑ってしまったシオンもショックでしょう。


異動をしないでそのまま遺失物センターにいるというゴヌ。
また倉庫で仕事をしていると、リストにはない小さな木箱が。
それに触るとまた頭痛が。
署内である男性とすれ違い、気になるもそのままスルーするシオン。
それは、昔船で打たれたヒョンジュンの霊であった。
5話
貰ったお金で飲み会を開くゴヌ。
なぜシオンが事件のことを事前に分かっていたのかを聞き出そうとするも、
酔っ払ってしまう。
目覚めてから死んだ人の霊が見えるからだと告げるが、ゴヌは聞いていなかった。
飲みすぎたゴヌを家まで担いでいくシオン。
家の中に入っていくが、足元にあったものに足をぶつけてしまい、
拾い上げたテープウォークマンを触ると、また頭痛が。
帰る途中、胸にカーネションの花をつけた中年の男性が後をつけてくるのであった。

普通に怖いよ!(笑)ずっとニコニコしてるのが逆効果ですよ(笑)

次の日、申し訳なさそうに出勤してくるゴヌに呆れるシオン。
酔い覚ましにご飯にいこうというゴヌの横を昨日の中年の男性が通り過ぎた。
そしてふっと消えていった。
これまでのことを思い出し、だれか恨みを持たれている人はいないかと
ゴヌにきくシオン。いないと答える。
その人はずっとあるリズムをコンコンと刻んでいた。

なんでしょうこのリズム、にしても本当にいたらめっちゃ迷惑です。

ソンチャンに会いに来た○○だが、嘘をつかれていたことに腹を立て帰る。
その時、ヒョンジュンとすれ違い、幽霊と感づき、後で来てねと言って去っていった。
中年男性の叩く音をうっとおしがるシオンだが、そのリズムを真似てみる。
するとゴヌが、それはチャ・ゴヌと表しているモールス信号であると言い出した。
その男性はゴヌと何か関係があるのだと気づいたシオン。
調べてみると、その男性はゴヌの死んだ父親だったとわかる。
ゴヌの死んだ父にあったと告げるシオン。そして幽霊が見えることも。
すると、上と繋がりがあると誤解しているゴヌは怒って出て行ってしまう。
ゴヌは、障害を持った父を恥ずかしく思っていた過去があったのだ。
またゴヌの父親を見たシオンはついていくと、ゴヌの部屋に。
自分が触ったテープウォークマンに何かあると気づいた。
帰ってきたゴヌは勝手に部屋に入っていたシオンを見て怒り追い出す。

そりゃそうだよね(笑)

ウォークマンに残されていたテープを確認すると、父からの最後のメッセージが。
その日はゴヌの誕生日。このテープを届けるために父は現れたのだ。
テープを聞いたゴヌは涙を流す。
ゴヌがあげたカーネーションがまだ胸についていることも知ることになり、
シオンを信じざるを得なくなった。
倉庫の電気が消えかけ、点灯すると、そこにはヒョンジュンがいた。
6話
父の一件でシオンのことを信じ始めたゴヌは、
少しずつシオンを気遣い、気になるようになった。
そんな中、警察でワークスクールという名の、夏のキャンプのようなものに
行くことになった。
役割分担で、準備と下見に遺失物センターが行くことになり、
シオンとゴヌは先に2人で現地の宿泊先に行くことになった。
しかし、宿は予約されていない。
新たに宿を探し回り、なんとか廃校のような宿泊先を見つけることができた。
そこで、2人で一夜を明かすのであった。

宿を予約していないのは恒例だそうですが、騙された方は大変ですよね(笑)
この夜もゴヌがちょっとずつ近づいてきてる感じがたまらない♪

翌日無事みんなと合流し、ワークスクールは始まった。
川遊びでゴヌたちがシオンを川に落とすと、シオンが溺れてしまう。
川に落とされた衝撃で、船でヒョンジュンが撃たれたことを思い出したのだ。
慌てて助けに行くゴヌ。無事助かったが、
その光景は夢でなく、本当に見たものだったと確信するシオンであった。

いい大人達が川遊びとは…しかも女の子ずぶ濡れにさすなよ(笑)

夜になり、肝試しを行うことになった。
シオンが一人でゴールに向かい、ゴヌはトランシーバーで道を教える。
ゴールの建物に到着すると、誰かが潜んでいて、殴られ連れ去られてしまう。
連絡が取れなくなったゴヌは心配してシオンを探しに向かう。
穴の中に埋められそうになるシオン。
そこにいたヒョンジュンも、応戦しようとするも自分は幽霊のため、
意味がなかった。
間一髪逃げ出したシオンは、ゴヌに助けられ、事無きを得ることとなった。
翌日捜査しているムンシク。現場に落ちている腕時計を発見したが、
そのまま自分のポケットにしまった。

なんか隠した!やっぱりこいつ怪しい!

4話-6話の感想
今回印象に残ったのは、やはりゴヌのお父さんの回では
ないでしょうか?
これまで、霊は恨みがあってそれを晴らすためにシオンの前に
現れているということが多かったのですが、今回は違います。
ゴヌの誕生日に、なんとか自分の意思を伝えたいと、
そのためにシオンの前にやってきたのですね。
テープを聞いて涙を流すゴヌを見ると、ほっこりしますね。
本当はゴヌにもお父さんの姿を見せてあげたかったですがね。
そしてちょっとずつヒョンジュンのこともわかってきました!
一番怪しいのは誰なのか?
今後に期待しましょう♪