君を守る恋 Who are you?-あらすじ-7話-8話-9話の感想とあらすじネタバレあり!

韓国ドラマ-君を守る恋 Who are you?-あらすじ-7話-8話-8話
人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

君を守る恋.jpg
2PMテギョン初の主演作ドラマ!韓国版のゴーストの呼び声もある甘く切ないラブドラマです!
(原題「Who Are You?」)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回までで、ちょっとずつシオンとゴヌの距離が
近づいたように感じます!
でもやっとヒョンジュンさんのことも思い出せそうなシオン。
彼女の心が揺れること間違いなしですね。
にしても時々出てくる回想のヒョンジュンさんとシオンの
ラブラブなこと!!
ジェウクさんの優しさに、もうメロメロです…
シオン羨ましいじゃないか!!
それでは今回も早速見ていきましょう!!
【君を守る恋 Who are you?】(ネタバレあり)
7話
シオンの前に現れるヒョンジュン。
尋問を受けたときに見せられた写真の人だということはわかったものの、
それが誰かが思い出せない。
シオンを見て涙を流すヒョンジュンだった。
ゴヌはムンシクにシオンの事件は解決したかと聞きに行くが、濁される。
現場から持ってきた腕時計を隠し持っているムンシクだった。
その頃、占い師のヒビンの元にヒョンジュンが現れる。
ヒョンジュンの声はヒビンにだけは届くので、
このナンバーの車を探せと、57だ8639と紙に書いて渡した。

ヒビンは結構関係ない割にいい仕事してくれますね♪


シオンはある人を探していた。それはガン・ウチョルという人で、
6年前、自分が遭遇した事件に一番に到着した刑事だった。
しかしウチョルは何かを隠しているようだ。
そしてシオンはヒビンから、このナンバーの車を探せと紙を渡される。
それはヒビンにヒョンジュンが依頼したものだった。
雲隠れしていたウチョルだったが、自分の体は長くないと気づき、
全てをシオンに話そうと決意する。
ウチョルとシオンが会う約束をしていたが、シオンの目の前で
ウチョルが車にはねられてしまった。
間一髪シオンはゴヌに守られて怪我をせずにすんだ。
その車のナンバーは、探していたものだった。
病院で手当を受けるウチョルだが、謎の男に殺されてしまった。
自分のせいだとショックを受けたシオンは、資料を全部燃やしてしまった。
事故を起こした車は、シオンが探しているナンバーのものだと
ゴヌに伝えられるシオンだった。

ここでもシオンを守ったゴヌ!どんだけ身を削ってくれるのか

シオンが家に帰ると、明かりがついている。鍵も空いている。
怖くなり、スコップを持って入っていくとそこにはゴヌの姿が。
シオンのために監視カメラをつけてくれていたのだ。

ひねくれてるように見えるけど、気にしてくれてるゴヌ♪


シオンの元にヒョンジュンの名札が送られてくる。
そして男性の霊がヒョンジュンという人なのだと気づいた。
すぐに調べてみると、6年前に仕事中に殉職をしたという。
もっと詳しく調べようと資料庫に行くと、そこにはムンシクの姿が。
事件の日の資料を抜き取っていたのだ。
シオンがムンシクと会わないようにヒョンジュンに庇われ、
そのままムンシクは資料庫を後にする。
8話
ヒョンジュンに導かれ、ある資料の前に。
見てみると、事件の日のものが抜き取られた後だった。
ムンシクはそれを先に持って行ってしまっており、
シュレッダーにかけて証拠を隠滅した。
その夜、ゴヌとシオンとムンシクでご飯を食べに出かけた。
シオンはムンシクに、ヒョンジュンのことを聞くも、知らないと言われる。

こいつ嘘ついた! 

ヒョンジュンの家へ向かうシオン。
見覚えのある道、家の鍵のある場所までわかっていた。
中に入ってみると、警察のトロフィーが置いてあった。
それはゴヌがとったと自慢していた、射撃大会の優勝トロフィーだった。
その横にある写真を見ると、ヒョンジュンの隣には、なんとムンシクの姿が。
なぜ知らないと嘘を言ったのだろうか。

知らないと行った割にはバレるの早かったですね(笑)やっぱ嘘はだめですね(笑)

シオンはムンシクに知らないといった理由を問うと、話し始めた。
「船を張り込んでいたら、ヒョンジュンが勝手に一人で入っていった。
追いかけると、彼が銀の密売組織の一員だった。
そしてヒョンジュンに足を撃たれた。」と。
本当の息子のように思っていたので、言えずにいたという。

嘘を吹き込まれてます!ヒョンジュン!そりゃかわいそうに。

ゴヌとシオンは気晴らしに映画に行くことにした。
昔ヒョンジュンとデートをしたことがあるので、
ゴヌと仲良くしているシオンを見て、ヒョンジュンは切なくなる。
ゴヌ、肩に手をおこうとするものの、失敗に終わる。


なんてピュアなんでしょう♪

家にシオンを送ったが、携帯を忘れていることに気づき、
戻るゴヌ。
携帯を返す時にちょっとちょっかいをかけてみる。
シオンの方が一歩上手で、キスを迫ってみる。
シオンのことが好きになっているゴヌは、腕を引き、キスをする。
それを見ていたヒョンジュンは、目を逸らさずにはいられなかった。
9話
キスをしてドギマギしてしまう2人。
次の日仕事場で会うも、お互い大人な対応で交わす。
携帯を探しているという男がやってきた。
身分証を見せなかったため、携帯を渡して貰えなかったが、
どうしても携帯が必要な男は、署内に身を潜め、
誰もいないセンターから盗んでいった。
監視カメラから、ヨンゴルという中国系の男性だということがわかった。
ヨンゴルを探していると、またもやシオンに怪奇現象が。
雨の様に空から落ちてくる血を頼りに路地裏に入ると、
そこには血を流して倒れている人を発見した。

これ普通に体験したら大変なことですが、シオンはもう慣れっこです(笑)
翌日捜査しているとそこにはヨンゴルの姿が。
ヨンゴルは友人と故郷に帰って事業をするといい、
仕事先を辞めていた。
その友人こそ、路地裏で殺されていた人だった。
ヨンゴルの居場所を突き止め、待ち伏せしたシオンとゴヌ。
ヨンゴルから話を聞くと、密輸の大金をせしめて故郷に帰ろうと計画し、
実行した際に、やられてしまった。
その携帯には、密輸に関する情報が全て入っているということだった。
そして警察も関与しているということも知った2人だった。

ここで、6年前の事件に警察が関与していると気づいたようですね
でも警察の誰なのか?というところでしょうか

あるお店に入っていくシオン。見たことがある。
そこで、自分とヒョンジュンが仲良く抱き合っている写真を発見した。
シオンは自分がヒョンジュンと恋人同士であったことを思い出した。
今まで思い出せなくて、ごめんね。と謝るシオンだった。
7話-9話の感想
ヒョンジュンとの事を完全に思い出したシオン。
ゴヌと発展するのか?という瀬戸際のところで、
ヒョンジュンオッパが本領を発揮しましたね(笑)
やっぱり大好きな人を目の前で取られるのは、
生きていても死んでいても嫌なものです!
でもそうなると、シオンの心はヒョンジュンに向いてしまうのか?
でも死んでいる人とどのように愛を育むのか?
となると、やはりゴヌの出番のような気もします。
恋愛だけでなく、事件もちょっとずつ展開してます。
6年前の事件で警察が関与しているとわかった以上、
捜査は慎重にならざるを得ないでしょう。いろんな制約も出てきそうです。
とにかく、次回をお楽しみに~♪