君を守る恋 Who are you?-あらすじ-13話-14話-15話の感想とあらすじネタバレあり!

韓国ドラマ-君を守る恋 Who are you?-あらすじ-13話-14話-15話
人物相関図-キャスト&登場人物-評価&感想など、最終回までネタバレありで全話配信します!

君を守る恋.jpg
2PMテギョン初の主演作ドラマ!韓国版のゴーストの呼び声もある甘く切ないラブドラマです!
(原題「Who Are You?」)



ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
そろそろ事件も佳境に入ってきました。
これまで色恋沙汰よりも事件解決の方が色濃く
描写されていますが、
ゴヌとシオンの恋愛についてはどうなっていくのでしょうか
むしろそればっかり気になってしまっています(笑)
では早速見てみましょう!
【君を守る恋 Who are you?】(ネタバレあり)
13話
シオンの元に駆けつけたゴヌ、カードを渡した。
ヒョンジュンの助けを借りて無事脱出する二人。
しかし殴られたシオンは大怪我を負ってしまい、
そのまま病院へ行き、入院することになった。

心配そうに見守るゴヌ

お見舞いにやってきたソンチャンたち。
遺失物をセンターに持って帰るところだった。
袋から出ているハートのネックレスを触ると、
ある女性の霊がまたもや見えるようになった。
シオンは無事退院し、そしてゴヌから黒幕はムン局長だと知らされる。
ショックを受けるシオン。
その時、ムン局長から連絡が入り、向かう。
これ以上捜査に関わるなと釘を刺されるシオンだが、それには反抗した。
シオンは質屋から預かった鍵を調査するために、
以前事件で関わったパク検事に調査を依頼した。
シオンを守るために、シオンの家に泊まると言い出したゴヌ。
押し切られ、そのまま泊めてあげることに。
ご飯を作れと言い始めるゴヌに呆れるシオン。
ソファをいたく気に入ったようである。

ここでもイチャイチャする二人♪殴られたゴヌ結構痛そう(笑)

パク検事から連絡がはいりあり貸金庫へ向かう。
鍵を使って開けてみると、そこにはボイスレコーダーがあった。
中には、ムン局長とムンシクが事件について話している内容だった。
それを聴いていたパク検事、一緒に事件の調査に加わると言ってくれた。

頼りになります検事!!昔の恩もあるもんね

病院である人とぶつかったとき、その人はハートのネックレスを落とした。
そして、シオンはまたその女性の霊を見かけた。
ついていってみると、ある病室の前にたどり着く。
その頃ゴヌは、パク検事とあっていた。
検事がヒョンジュンの遺体について調査してみると、
明らかに生きていた時と体重が違うことが判明した。
遺体はヒョンジュン本人ではないかもしれないということだった。

そんなことある!?でも検事がいなければわからなかったですね

病院にいるシオン、病室を覗いてみると、そこには一人の女性が、
昏睡状態で横たわっていた。
その女性はなんとシオンが見える霊そのものだった。
14話
ヒョンジュンの遺体が本物ではないと聞かされたゴヌ、
本物はどこにあるのか、一人で捜査をすることにした。
シオンは、死んでいなくても魂が見えるということに気づき、
ヒビンにそんなことがあるのかと聞くと、
それは体はただの入れ物で意味がないもの、と教えられる。
そしてヒョンジュンのことを考えたかときかれ、
まだ整理がついていないシオンだった。

せつないですね~生き返らないかな~とか思ってしまう!

部屋で一緒になったゴヌとシオン。
ヒョンジュンの事がまだ忘れられない様子のシオンを見て、ゴヌはいたたまれなくなる。
そして抱き寄せ、自分のことを見てくださいと告白する。
自分を好きだというゴヌに、シオンはどうしていいかわからない。

また告白してくれました!好きだと明確に!さあどうするシオン!

翌日遺失物センターに、ハートのネックレスを取りに来た女性がいた。
見える女性の霊と何か関係があると思ったシオンは、その女性と連絡を取り、
会うことにした。
女性のことについてその人に聞くが、何も知らないという。
その後病院で、ネックレスについて女性の母親に聞いてみると、
そのネックレスはその子の実母から貰ったもので、自分は育ての親だと。
養子に引き取った際に、2歳上の姉がいたとのことも聞き、ピンとくるシオンだった。
パク検事と、ムン局長について調べているゴヌ。
その時、ムンシクと食事をしていた時に話した内容を思い出した。
ムンシクは病人のための支援金を聖堂に送っているとのことだった。
ムンシクは一体なにを知っているんだと、怪しく思うゴヌだった。
シオンはまた女性の姉という人と会い、昏睡状態の妹のことを話した。
生き別れた時、ネックレスを頼りに、必ず会いにいくと約束した姉妹。
姉は病院に駆けつけることができ、ようやく再会を果たすことができた。
そして姉を待っていたかのように、昏睡状態の女性は息を引き取り、
霊は天国へと旅立っていくのであった。

なるほど、体はまだ残っていてもそこに戻ることはなさそうなのね。

パク検事から、イルトゥの居場所を突き止めたという連絡を受けたシオンとゴヌ。
急いで向かうが、逃げられた後だった。
イルトゥもかなり追い詰められているようだ。
今晩は泊まれないというゴヌ、向かった先は、
ムンシクが支援金を送っているというある病院だった。
そこに横たわる人を見て、ゴヌは息を飲んだ。

もうお分かりですよね!そう!あの人が!まさか!の展開です

パク検事は上からの命令で、もう操作を続けられなくなったとシオンに説明。
シオンは自力でイルトゥからの証言を取ろうとした。
そこへイルトゥがシオンの後をつけている。
気づいたシオンは、なんとかしようとするもののもみ合い、ナイフで刺されそうになる。
その時ちょうど駆けつけたゴヌに助けられるものの、
ゴヌが腹部を刺されてしまう。
血が大量に吹き出して、焦るシオン。そこにいるヒョンジュンに助けてと叫ぶが、
何もできないヒョンジュンだった。
救急車で運ばれ、ゴヌが今夜が山だと説明をされる。
病室で目を覚ましたゴヌ。
シオンに、ヒョンジュンを見たと、告げるのであった。
15話
ヒョンジュンを見たというゴヌ。また容態を崩してしまう。
心配するシオン。
その頃、ゴヌを刺したイルトゥは、海外逃亡を企てていた。
それをしったヒョンジュンは、ヒビンに依頼をして、
シオンに伝えてもらった。
先回りしてようやく無事イルトゥを逮捕することができた。
そして尋問の際、ムン局長があなたを裏切ったと嘘をつくと、
あっけらかんと白状した。
そしてイルトゥを証人として、ムン局長を無事、逮捕することができた。
事件の全てが解決したのだ。

やっと終わりましたね!長かったここまで!
事件の解決を入院するゴヌに説明したシオン。
そして、これからは自分のそばにいて、とようやく返事をする。
しかし、ヒョンジュンがまだ生きていることを伝えられていないゴヌは
浮かない表情だった。
またお見舞いに来てくれるシオン。
ゴヌは今度こそ、ヒョンジュンが生きていることを伝えた。
自分と同じように霊が見えるだけだと思っていたシオンは動揺する。
そして、自分の目で確かめようと病院へ行くと、
そこには眠っているヒョンジュンの姿が。
初めて、本物のヒョンジュンと再開することが出来たのだ。
ゴヌはそれを伝えることで自分からシオンが離れていくかも知れないと
わかっていたので、後悔していた。

でもゴヌちゃんと正直にいってえらい、えらい
眠っているヒョンジュンにつきそうシオン。
そこに、ヒョンジュンの霊の姿が。
愛するシオンをゴヌの託し、安心して天国へようやく旅立つことになったようだ。
待ってと引き止めるシオンだったが、
愛する人と結婚して、子供を産んで、幸せになれといって
消えていった。
そして眠っているヒョンジュンも安らかに息を引き取ったのだった。

この場面何度見ても泣ける!!
13-15話の感想
長かった事件がやっと解決しましたね!
黒幕は結局、シオンの尊敬する上司だったわけです。
それはそれでショックでしたでしょうね。
最後にヒョンジュンが消えていってしまうシーンも、
初めてシオンに直接声をかけることができています。
愛するシオンをゴヌに託そうとするヒョンジュンさんの涙
とっても感動しました~!!
シオンも次にやっと進めるのではないでしょうか?
次回は最終回です!短い!もっと見たい!!
お楽しみに!