君を愛した時間-あらすじ-1話-2話-感想つきでネタバレありで!

韓国ドラマ-君を愛した時間-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

君を愛した時間.jpg
ハ・ジウォン主演、原作は台湾ドラマ「たぶん私は君を愛していない」。
たどれば、日本の漫画「イタズラなkiss」がもととなる。
ハ・ジウォン演じるアラサーのキャリアウーマン、34歳の誕生日を迎えた朝からスタートするラブコメディー。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ハ・ジウォン主演、原作は台湾ドラマ「たぶん私は君を愛していない」。
たどれば、日本の漫画「イタズラなkiss」がもととなる。
ハ・ジウォン演じるアラサーのキャリアウーマン、34歳の誕生日を迎えた朝からスタートするラブコメディー。
硬派な印象を持つイ・ジヌク共演。
さぁ、ハ・ジウォンの魅力をたっぷりと鑑賞あれ~(^▽^)/
【君を愛した時間】(ネタバレあり)
第1話「愛さない」
マーケティングチーム長のオ・ハナ。靴メーカーの会社に勤め、気づけば30代突入。
20代の頃をしきりに思い出す。
誕生日の朝の目覚めは最悪で、夢の中では「おばさん!」と呼ばれ一気に現実に引き戻されるハナ。
悪夢は目覚めた後も続く、通販番組に出演するはずのク・ヨンジョン、行方知らずで連絡が取れない。
通販の放送は中止、10万足の靴は売りさばけとの上司の命令が。
そんな中、ハナのデスクの足元に花束。
「ハナさん、誕生日おめでとう」ホジュンより・・・。愛しているの言葉がなくそっけない手紙。
ハナは一本の電話をかける、相手は航空会社勤務のチェ・ウォン。幼馴染で隣の家に住んでいた。
ウォンに意見を求めるハナ。
「冷めたと見せかけプロポーズじゃないか?」と聞き一安心のハナ。
デパートの靴売り場、セールのサンプルを持ち込むハナ。
店長のホジュン(ハナの彼氏)を探す・・・ジュエリー売り場で発見!
来た!プロポーズ!って心でガッツポーズよねハナ(*´∀`*)
ホジュンから話があると電話が。
プロポーズだと思いきや、「別れてほしい」と。
「ほかの女と結婚する、妊娠三ヶ月だ」と言うホジュンの足を思いっきり踏みつけて立ち去るハナ。
靴のプレゼンをするは新進気鋭のユン・ミンジ。そう、彼女こそホジュンの浮気相手、いや結婚相手である。
ハナは彼女の紹介する靴を「何となく気に入らない」と一蹴。
こ・・・こわい(≧∇≦)
一方仕事を終え飛行機から降りて帰路に向かうウォン。新人インターンのイ・ソウンは、飛行中慣れない仕事の自分を気遣ってくれたウォンが気になる。
ハナは家の前で一人酒を飲む。そこにウォンが帰宅する。
突っかかるハナ、高校時代に「無人島に二人きりでも付き合うことはない!と言われた言葉が呪いだ!」と言うハナ。
弟のテボク、いち早くハナの彼氏がほかの女と結婚することに気づく。
同じ会社のホジュン(ハナの元カレ)とハナ。ホジュンの結婚式に出席するかしないかを悩んでいると、ウォンは仕事を半休し「彼氏のふりをしてやるから」と式場へとハナをいざなう。
ハナが式場にやって来たと知ったホジュン。
ホジュンのハナへの暴言をトイレで耳にし思わず新郎ホジュンに手を挙げるウォン。
「35歳までに先に結婚したら勝ち」で賭けをしようと言うウォン。
高校生の頃、人気投票一位になったウォン。
雨の中、ハナに向かって「お前を愛することは・・・ないと思う」・・・どういう事?!
第2話「男女の友情」
付き合っていた彼氏には二股をかけられ、挙句の果てには「彼女と結婚する」おまけに「妊娠三ヶ月だ」と言われ愕然とするハナ。
なんだかんだ言っても電話を掛けるのはウォンのところ。
出社前にコーヒーショップへ立ち寄りながら、早速愚痴の電話。
新婚旅行から帰ってくるミンジと会うのは気まずいと言うハナ。
その時、後ろから声をかけてくるイケメン男子。
ハナがコーヒーショップに忘れた書類を届けてくれる。
「僕を覚えてる?」と言うイケメン男子。
これってナンパ?!
ハナの会社にインターンの新人がやって来る。
「キ・ソンジェです」と言ったそのインターン!
朝のナンパイケメン男子!!
ハナはフッと思い出す。
その昔、大量の靴の箱を運ぶ手伝いをしてくれた青年だっった。
26歳のキ・ソンジェ、イケメン。物おじしないその性格。
残業するハナを待ち、「女性一人では危ない」と言う。
ハナは帰宅途中またまた電話。もちろん相手はウォンだった。
インターンの話をするハナに、「インターンのお世辞を真に受けるな」と言われムッとするハナ。
「あんたは後輩にモテないでしょ」と言い電話を切るハナ。
ウォンに声を掛けてくるインターンのソウン。
ソウンはウォンに食事に行こうと誘う。
ウォンはソウンと食事中。
兄弟姉妹がいないからと、ウォンを「オッパ(お兄ちゃん)」と呼んでもいいかとソウン。
その時ハナから電話。
「オッパ~」とウォンを呼ぶ電話の向こうの声。
ウォンに気があるソウン、アピールしてます!
ハナはなんだか落ち着かない。
「何気にやり手よね」とふてくされるハナ。
友達だけど気になる存在・・・お互いにっ・・・てとこかしら(*´∀`*)
ハナとウォンが高校生の頃。
それぞれ友達に合コンに誘われる。
まさか同じ合コンのメンバーだったとはお思いも寄らなかったハナとウォン。
デパートの靴売り場。
ハナはお客の靴を探しに倉庫へ。
インターンのソンジェも続いて倉庫に。
見つめられ・・・26歳キ・ソンジェにときめく34歳ハナだった。
ハナを送るソンジェ。
ゴミ出しに出てきたウォンは二人を発見!
「ソンジェに心が揺れたか」とハナを問い詰めるウォンだった。
屋上でじゃれ合うハナとウォン、誰が見てもお似合いよね(^▽^)/
雨降る日、ウォンはハナにメールする。
「雨だから鶏の足激辛はどう?」「会社の前に着いたらメールする」
ウォンからのメールに全く気づかないハナ、雨の中タクシーを待とうと走り出す。
そんなハナに傘をさしてくれるソンジェ。
一方ハナを迎えに行こうと歩くウォンの元に「オッパ~」と駆け寄るソウン。
それぞれいい感じです(*´∀`*)
第1話から第2話感想
アラサーのハナちゃん、仕事も責任も中堅どころ。周りからは結婚をちらつかされる、あるあるなお年頃を過ごしていますね(^▽^)/
同じくウォン。彼女もいなくて、幼馴染の隣のハナと毎日電話。そんな二人、とってもお似合いです。
お互いになんでも言える、カッコつけなくてもいられる存在。
ウォンはハナに「付き合うことはない・・・愛することはない」とどうして言ったのか・・・。
とっても気になるところです。
ハナの会社の新人ソンジェ、なかなかのイケメン男子です(^▽^)/
倉庫で見つめあう二人・・・ドキドキしますね。
同じくウォンの会社の新人ソウン、ナイスバディーの清楚なお嬢様。
人懐っこくて可愛らしい、こんな彼女に「オッパ~」なんて甘~い声で呼びかけられたら誰だって嫌な気しませんよね。
これからのそれぞれの展開が楽しみです(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。