君を憶えてる-あらすじ-7話-8話-9話-ネタバレありでご紹介!

韓国ドラマ-君を憶えてる-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒョンが講義を行う大学に通う学生ジョンハが人を殺したと自供し、自らも刺されて搬送される事件がおきます。被害者はジョンハの父が犯した殺人事件の目撃者でした。復讐かと思われましたが、ヒョンはジョンハの無罪を信じます。事実は一体どうなんでしょうか。

【君を憶えてる】(ネタバレあり)

7話

指紋、自白、動機がそろったジョンハを皆が犯人と共犯ではないかと考えるが、ヒョンだけは無実だと信じる。ジョンハの通話記録や防犯カメラの映像から、もうひとりの容疑者にイ・ジヌという少年が浮かび上がる。

入院中のジョンハが感染によるショックで危篤だと、チョン弁護士から連絡が入る。ヒョンが駆けつけると峠を越えたところであったがとても危険な状態は続いている。

特殊犯罪チームはイ・ジヌを殺人容疑で逮捕する。
ヒョンとジアンはジヌの部屋を見に行き、彼のパソコンからジョンハの父イ・ハンンチョルとのメールを発見する。ヒョンはこれが殺人の動機で、ジヌは勘違いをしていると語る。
ん?どういうことでしょう?

ヒョンがジヌの取り調べを行う。
昔ハンチョルが犯した殺人を目撃し、通報したのが今回の被害者ある。そしてハンチョルに殺害された男こそが、ジヌの本当の父親であった。ジヌは母親が隠しもっていた事件の新聞記事を見て、自分の父親は罪を犯したハンチョルだと思い込む。殺人犯だから母が自分に秘密にするのだと勘違いをしたのだ。
ジヌは父親を奪った男に復讐したと動機を話す。ヒョンが事実を告げると、ジヌは驚き泣き崩れる。
これは胸が痛いです…。

ジアンはヒョンに「あなたは変わっているけどモンスターじゃない」と伝える。和解した2人は昔ジアンが父親と来たことのある遊園地に来る。
ますますイイ感じになってきましたね。

ヒョンは陰から怪しい男が見ているのに気づくが、逃げられてしまう。
彼はチョン弁護士が雇った男で、遊園地での2人の写真を撮っていた。チョンは、中国のヤンに何やら連絡をとる。チョンの部屋には、ミンが書いたと思われる絵が置かれていた。
チョンが謎なんですよね~。なんだかヒョンに固執しているようにも見えるんですが…。そしてあの絵があるということは、何か関係があるんでしょうか?

ジアンがスーパーで買い物をし終えて帰ろうとすると、車が動かない。困っていたところにちょうどチョン弁護士が現れる。ジアンはチョン弁護士に送ってもらう。

8話

ヒョンの元に、赤い車のカードが届く。シン検事が消えたときに置かれていた紫の花のカードと同じ種類のようだ。誰かが消えるという警告だと推理したヒョンは、ジアンの元へむかう。

ジアンが家に入ろうとすると、何者かが待ち伏せをしていた。
部屋で男と格闘するジアン。ちょうどそこにチョンがジアンの忘れ物を届けに来て、ジアンを助ける。男が逃げた後に、ヒョンも到着する。
遊園地で2人を監視していた男でした!チョンが企てたのか~

ジアンは犯人がつかまるまで、ヒョンの家に世話になる。
夜、ヒョンがミンの名前をつぶやきながらうなされているのを見て、ジアンはヒョンが弟を探すために帰国したことを知る。

チョンが特定の人に関心を持つのは、ジアンで2人目であった。チョンが関心を持つ1人目はヒョンである。
あの日、ジュニョンと父親が争うのを目にして、窓から逃げ出したチョン。停めてあった車に避難していたら、そこにジュニョンが乗り込んできた。チョンに気付いたジュニョンは、車を発進させる。気付いたヒョンが追いかけるが、気を失って倒れてしまう。チョンは、兄が自分をジュニョンに渡したと思っていた。
え!チョンが弟のミン?!

ヒョンはファコ物流の社員に、絵のことを知っていた者がいるという情報を得る。すぐさま従業員の募集を調べる。
もしかして内部潜入しちゃうんでしょうか?

ファコ物流で船に積み荷を積む仕事していたヒョンは、積み荷から死体を発見する。
もし誰かが海上で人知れず海に捨てたとしたら…シン検事の言っていた死体なき殺人となる。
やっぱり内部潜入していました~。そして早速死体を見つけてしまうという…。

死体はファコ物流の従業員であり、同じ会社の容疑者もあっさりと自白する。
ヒョンがひとり取調室に入り、容疑者イルジュにミンが書いたサインを見せて、全てを話すように言う。
ヒョンの推理したとおり、イルジュは普段はただの運搬役であった。それが今回、被害者となった従業員にばれて、偶発的に殺してしまったと供述する。
電話による指示で箱を船に乗せ、海上で誰かが海に捨てるという作業を行っており、1件ごとに大金が振り込まれていた。イルジュは以前箱の中身を見てしまい、それから何度もサインの書かれた死体を見ている。
そして最後の死体はシン検事だったと供述する。

9話

署内で移動中、チョンの話す声を聞いたイルジュは動きが止まる。電話の声だと気づき、後日イルジュはチョンに弁護を依頼する。
あの日シン検事の部屋でヒョンを背後から襲ったのはチョンであった。
チョンが実行犯なんでしょうか?

ヒョンはイルジュの通帳のこれまでの入金記録を見て、箱が配達された日と自分がこれまで韓国に一時帰国した日付が一致することを知る。
偶然ではなさそうです。

ソ刑事は、ストーカー被害にあう女性を紹介される。しかし女性は警察ではなくボディガードを雇うと言って帰ってしまう。
ソ刑事、ちょっと空回っていましたね(笑)

女性の遺体が発見された。遺体の血痕は拭き取られており、証拠隠滅か罪悪感のせいだと推理される。この事件に類似したものがこれまでも何件か起こっており連続殺人として捜査が始まる。
第2の被害者がストーカー被害を訴えていたことから、ソ刑事は紹介された女性ヒョンスクの自宅に向かうが拉致された後であった。

特殊犯罪チームはヒョンスクのアパートに住む、性犯罪で逮捕歴のある男を確保する。大家の息子で、合いカギを使って部屋に侵入していた。妄想癖があり、一方的に女性を恋人だと思いこむたちであった。男は第1の被害者以外の被害女性の盗撮画像をネットにアップしていた。
こ、怖いっ!でもなぜ第1の被害者の画像はアップしなかったのでしょうか?

ヒョンはチョンを自宅に招く。
感慨深そうに室内を見回すチョンの目には涙が浮かんでいる。ヒョンは気付かないふりをする。ヒョンと2人で嬉しそうなチョンだが、イ法医官もヒョンに招かれていた。
チョンが微妙そうです…。

ヒョンのプロファイルによる犯人像が、第1の被害者の恋人に一致した。
チーム長とジアンが彼の自宅に行くと追い返されるが、死体遺棄に使われた車と特徴が同じ車が停められているのを発見する。しかし車庫で襲われ、ジアンは殴られ失神し、チーム長は刺されてしまう。
大ピンチ!大丈夫なんでしょうか?!

7~9話の感想

チョン弁護士がヒョンの生き別れになった弟ミンでした!これには驚きましたね~。チョンはヒョンが兄だと知って近づいてきたんですね。でも本人に打ち明けないのはなぜでしょう。
ヒョンにかまってほしい、気付いてほしいという気持ちは痛いほどに感じるんですが…。この兄弟の関係にも注目して見ていきたいですね。
それにしても2人が並ぶたびに思うんですが、かなりのイケメン兄弟です♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.