吹けよミプン-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
マカオの地で別れた淡い初恋。
時を経て、大人になった二人はそれぞれ違う立場で再び出会います。
ジャンゴは、弁護士。
スンヒは、脱北し名をミプンに改名して韓国にいました。
そして二人は偶然、同じビルにいる事に。
最初は、本当にミプンなのかと疑っていたジャンゴでしたがミプンの母親を見た瞬間確信します。
しかし、今の生活を知られたくないミプンはジャンゴを避けていたのでした。
その時、ジャンゴはマカオでの思い出のメルディ―「運命のメロディー」を流しミプンと昔のようにも戻ろうとします。
そこに絡んでくるドクチョンの遺産問題、淡い初恋7話から9話はどんな話になるのでしょうか。

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

7話

ジャンゴ(ソン・ホジュン)を見るとヨンチョルを思い出すと言うミプンの母は、ジャンゴの面影に覚えがあるのでしょうか。

ミプン達の新しい住居として、ジャンゴが暮らす家の離れに敷金なし入居えきるようにジャンゴは母を説得します。
頼りになるオッパ(お兄さん)だね。ミプンもジャンゴがいてくれると心強いよね。

ドクチョ(ピョン・ヒボン)と暮らすチョンジャは、家政婦に支払う給料を支払ってない事が夫・ダルホ(イ・ジョンウォン)とドクチョ分かってしまいかなりきつく怒られます。しかし、その給料すら自分の贅沢に使い込んでいました。
夫は誠実にドクチョに感謝しながら暮らしているのに、チョンジャはすっかり財閥気どりだよね

ミプン(イム・ジヨン)と甥っ子は、新しい家に大喜びします。
ジャンゴは、ミプン達に気を使わせないために自分の家だという事は秘密にして家を貸していたのでした。
グムシル(クム・ボラ)は、チョンジャ(イ・フィヒャン)にお金を貸し続けていました。
ジャンゴが弁護士として成功するように、チョンジャの娘・ヒラ(ファン・ボラ)と結婚させようという考えがあったのでした。
これ、絶対にうまくいかないよね。だってジャンゴはミプンと再会しちゃってるもん。

無事に引っ越しが終わったミプンにジャンゴが「実は自分の家なのだ」と伝えるとミプンは激怒します。馬鹿にしているのかと。
出ていくと怒るミプンにジャンゴは、家族の事よりもプライドが大事なのかと怒ります。
ミプンの気持ちも分かるけど、甘えていいんだと思うな・・

8話

グムシルがやっとの思いでセッティングしたお見合いに来たヒラとジャンゴは、駐車場でヒラが当て逃げした事を咎めた事で犬猿の仲になっていた2人でした。
この2人はありえないって思うけれど、もしかしてヒラがジャンゴを好きになっちゃったりして?!

結局、食事という雰囲気ではなくヒラが帰ろうと駐車場に行くと今度はヒラの車が当て逃げされてしまいそうになり、相手の男性と揉めてしまいます。殴られそうになった時、ジャンゴが助けに入ります。
危機を救ってくれたジャンゴに、ヒラは一瞬にして好意を持ってしまいます。
しかし、ジャンゴは変わらぬ素っ気ない態度にヒラはますますときめいてしまいます。
ヒラ、態度変わりすぎ(笑)

お見合いから戻ったヒラは、自分から映画に誘ったとチョンジャに報告するとすっかりジャンゴに夢中になっているヒラにあきれてものが言えません。
カスのような人を気に入るなんて!と怒るチョンジャの事なんてお構いなしのヒラ。
直接グムシルに連絡を取ってジャンゴに恋人がいるかなど聞き出します。
グムシル、やったね。思い通りにヒラが夢中になったけどジャンゴは・・どうかな。

脳セクな男、ジャンゴ。ヒラが言う言葉にウキウキのグムシル。脳セクとは頭がいい男という意味で息子が良く言われるのが嬉しいのでした。
母親のプッシュがすごいよね。

ついに、ミプンの家族がマカオで出会っていた家族同士だとグムシルも知ってしまいます。
もちろん、グムシルは怒りを隠しきれません。
北から来たというだけで、家にいれるのを嫌がるグムシルに困り果てるジャンゴ。
ミプンの母ヨンエも、プライドが許さずここでは暮らしたくないと

9話

ここでは、暮らせないと改めてヨンエ(イ・イルファ)はジャンゴ(ソン・ホジュン)に伝えます。
グムシルも、ヨンエ達が家にいるのが許せませんがジャンゴがヒラ(ファン・ボラ)ともう一度会うという約束で仕方なく許可します。

ヒラは、ジャンゴ大改革を計画して1人で楽しそうにしています。ジャンゴの顔が曇っているのにも気づかずに。
家に帰ってきたミプンに、グムシルが釘を刺します。「ジャンゴの周りをうろつかないように」優しい子だからついつい面倒みてしまうけれど誤解しないでねという意味の事を言われます。
グムシルは、ジャンゴの事を思って行っているのは分かるけれどミプンが可哀そうだよ。

ジャンゴに冷たくされて落ち込んだヒラは、1人で飲みに出かけます。泥酔して人とぶつかってしまい病院に運びこまれてしまいます。そのぶつかった相手がジャンゴの弟・ジャンス(チャン・セヒョン)とも知らずに。

モデルの仕事帰りに綺麗な服を着て上機嫌なミプンを見かけたジャンゴはついつい声をかけて「この前の約束守れよ」なんて言ってしまいます。約束のジャージャー麺を楽しく食べます。
ジャンゴ嬉しそうな顔、ヒラといる時とは大違い(笑)

おごってくれたお礼に何か願いをかなえてやるとジャンゴが言うと「ソウルタワーに上った事がないので登りたい」と言います。
これってプチデートだよね。二人がとても可愛らしいな

第7話から9話まとめ

ついに、ジャンゴとミプンはお互いがマカオで出会った人だと分かり合えて良かったです。
ただ、ミプンがジャンゴに素っ気ないのが気になるけれど。
ジャンゴの母とミプンの母は、マカオ時代の事を覚えていてその時と立場が逆転している事にミプンの母はやっぱりうまく行かなかったのも分かる気がします。
ジャンゴとヒラ、ジャンゴとミプン、そしてなぜかヒラとジャンスが繋がってどうなるのかますます楽しみです。