吹けよミプン-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジャンゴの家の離れで暮らす事になったミプン達は、それぞれがマカオで出会っていた事に気づきます。
母親達は、マカオ時代の事を忘れておらず仲たがいをしてしまいます。ジャンゴの母グムシルは、何とか息子の弁護士事務所を成功させたくてお金持ちの娘と結婚をさせようとたくらみます。チョンジャの娘ヒラが候補にあがったのですがジャンゴは全く気のないそぶり。
そんな中、ジャンゴとミプンは2人でソウルタワーに行く事に。とてもいい雰囲気の2人なのでした。

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

10話

楽しくソウルタワーを観光するミプン(イム・ジヨン)とジャンゴ(ソン・ホジュン)は、ひょんな事からキスをしてしまいます。動揺したジャンゴはお得意の法律で照れ隠しをします。ミプンはそれを真に受けて一生懸命弁明をして、ジャンゴはそれを可愛いな思いにやけてしまいます。。
微笑ましい2人ですね

不思議だと思わない?ジャンゴオッパと私、そういうミプン。
北にいるはずの自分とこうしてソウルにいるなんて。脱北した理由を話し出すミプン。
「言わなくていい」と優しく言うジャンゴに、また今度いずれ話すねとミプンは言いました。

ジャンス(チャン・セヒョン)とヒラ(ファン・ボラ)は、BARで盛り上がっていました。
ジャンスがジャンゴの弟だってしった時のヒラの顔が思い浮かぶ・・・

盛り上がりすぎてジャンスと外泊してしまったヒラは、チョンジャからかなり絞られてします。ヒラは言い逃れする為にグムシルが無理やり会いに行けといったからだと言ってしまいます。当然怒ったチョンジャは、グムシルの所に怒鳴り込みます。
そして、絶交となりチョンジャはグムシルに全額返金をする約束をします。
返せないよね。どうするんだろう

そしてついにドクチョに直談判してしまいます。借金で生活している一文無しなのです。
たくさんの財産の中からほんのちょっとでもいいので生前贈与して欲しいと感情のままに言ってしまいます。
ついに、言ってしまった・・。チョンジャが贅沢をしなければいいんじゃないのー?

ミプンは、ジャンゴがスクーターを直してくれた時にワイシャツが汚れてしまったのを気にして新品を自分で作ると言います。採寸をする時顔と顔が近づきすぎてお互いがドキっとしてしまったのでした。

11話

心を込めて作ったワイシャツをジャンゴは気に入ってくれたようでした。
お礼に夕食をごちそうすると二人で夕食を食べに出かけます。
2人して何かをあげてそのお礼とかして何回もデートしているのが可愛いな

ヨンエは、せっかく働き始めた食堂で失敗ばかりしてしまいます。落ち込んで歩いているとその目の前を通った女の人が、一緒に脱北したカン・ミジョン(イム・スヒャン)を見かけて追いかけやっと追いつき「私のお金を帰して」とつかみかかりますが、その人は他人でした。そのままもみ合いになり警察にお世話になってしまいます。
私のお金を返してってどういう事?一緒に脱北した人に騙されてたの?

ヨンエは、脱北で亡くなった夫から託された「天」と書かれている指輪に何かがあるのだと言います。名前に「天」の文字が入っているのではないかと。
南に来てから毎日見下される生活に体も心も疲れ果ててしまったと泣き崩れてしまいます。

ドクチョは、考えていましたチョンジャに言われて今までおじと甥として親戚以上には考えていなかったけれど「養子縁組」をして戸籍上も本当の親子になろうと言ってくれたのでした。
こっそり聞いていたチョンジャは大喜びです。
この喜びようはすごかった(笑)

ミプンは、母親の事が気になり眠れずに外に出てジャンゴに電話をすると彼も外にいてそのまま一緒に飲む事に。
そして、こうなった原因のカン・ミジョンについて話し出します。
哀れに思い一緒に暮らしていましたが、脱北する日の夜に自分も連れて行ってと大騒ぎをするので仕方なく連れて行ったのに、ヨンチョルが撃たれた時カン・ミジョンは1人で逃げて行き、再び再会した時にブローカーに渡すはずのお金をすべて持ち逃げされたとすごくひどい目にあわされていました。
カン・ミジョンひどすぎる。これは恨まれても仕方ないよ

12話

ドクチョが申し出た養子縁組の話を受けようとしたその時、ドクチョの妻が実は殺されていなくて生き延びていたと知り、しかも妊娠をしていたと言う情報を掴みます。
まさかの出来事に倒れてしまうドクチョ、ずっと探し求めていた家族が生きているかもしれないそう思うといてもたっても居られない様子でした。
ダルホはいい人だから大丈夫だけど、チョンジャはこれを知ったらどうなるんだろう。

携帯の取違が縁で、仲良くなったヒラとジャンスは盛り上がりすぎてまたしても携帯をヒラが持ち帰ってしまうというハプニングが起こっていました。
面白い感じで2人の関係が進んでいるよね

携帯を返す為にジャンスに会ったヒラは、また盛り上がってしまいホテルに宿泊してしまいます。何があったわけではないけれど、2回も同じことをしてしまうなんてと怒られると思いながら家に帰ると、ヒラの部屋には双子の兄ヒドン(ハン・ジュワン)が待ち構えていました。何もないのと訴えても信じられないと問い詰めます。
兄妹でも厳しいんだね。でも見逃してあげたからいいのかな。

ヨンエは、新しい働き口を探していました。そこでドクチョが経営するレストランに空きがありその店の社長ダルホが口を聞いてくれて働く事ができるようになりました。
ここってドクチョがよく出入りする店だよね。ドクチョがヨンエがしている指輪に気づいたら・・また大きく動きそう!

10話から12話まとめ

チョンジャの欲がすごくて、その娘のヒラもすっかりそれを受け継いでいるのが面白かったです。ドクチョは自分の妻が実は生きいてもしかしてまだ北にいるのかもと知って、養子縁組までしようとしていたダルホとの話は保留に。ダルホはそんなの全然気にしてなくむしろドクチョに感謝しかないのに、チョンジャは大喜びしたで養子縁組の話がなくなったと知ったらどうなるのかちょっと楽しみだったりします(^^)/