吹けよミプン-あらすじ-12話-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-12話-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
どんんどん距離を縮めるミプンとジャンゴ。ミプンの母ヨンエは、働き口を求めてドクチョンがオーナーでダルホが社長の冷麺屋で働き始めます。
脱北の時に亡くなった夫から渡された指輪が、南にいるミプンの祖父を探せと言われて。
その祖父がドクチョンとも知らず、ついに会える場所まで近づきます。
いつ、ドクチョンは自分の息子の嫁がヨンエだと気づくのでしょうか。気づいた時、物語が大きく動きそうです。遺産狙いで一緒に暮らしている親戚のチョンジャの欲まみれに邪魔されないといいのだけれど。

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

13話

ジャンゴ(ソン・ホジュン))は、家に帰るとミプン(イム・ジヨン)が帰っている事に気づき呼び出そうとするけれど携帯電話は電源が切れていました。そこで外にあった小豆を窓にぶつけて呼び出すのでした。
ジャンゴ可愛い。もうミプンに夢中なんだーって思うシーンでした。

ミプンは、どうして私にそんなに構うのか優しく微笑まないでと心の中で壁を作っていました。
会社のロゴデザインの応募にギリギリ間に合ったミプンは、協力してくれたジャンゴに食事をごちそうすることになります。屋台でジャンゴの友達と偶然会った時にジャンゴが「幼なじみ」とミプンを紹介した事になぜだか面白くないミプンでした。ジャンゴの優しさが自分を哀れんでくれていたからだと言い聞かせるミプンなのでした。
ミプンも心の中ではジャンゴが好きだからね♪

妻の行方を捜していたドクチョン(ピョン・ヒボン)は、脱北ブローカーが見つかったとダルホ(イ・ジョンウォン)から連絡を受けます。ヨンエ(イ・イルファ)はドクチェが北の出身で全員家族が殺されたのだと初めて知ります。

ヒドン(チャン・セヒョン)は、カン・ミジョン(イム・スヒャン)の事が気になり出会ったコンビニで待ち伏せをしています。お金持ちにしか興味のないミジョンは、ヒドンがお金持ちだと知り前にもらって興味を持たずに捨てた名詞を使ってヒドンに近づこうとします。
またここに、欲にまみれた女が登場してきた。。チョンジャよりも手強そう。

ドクチョンの北の家族は、すべて亡くなったと伝えた脱北ブローカーが亡くなったとダルホが報告します。
これで、見つける糸口がなくなってしまったという事に涙を流すドウチョンでした。

ジャンスとヒラは、お互いが好きと知り3回目のホテルで結ばれます。
そこで自己紹介をして、強く強く結ばれます。
ジャンゴが好きだったはずなのに、弟のジャンスと結ばれちゃったね。チョンジャ怒るよぉ~

14話

ロゴ公募に当選したミプン。
賞金1千万ウォンがてに入る事になり大喜びです。

ヨンエは、パートの帰りにカン・ミジョンを見つけます。必死に追いトイレに追い詰めます。
しかし、ミジョンを捕まえる事が出来ませんでした。

そんなミジョンをヒドンは待ち続けていました。
ミジョンは、ミプン達を巻いてからヒドンとの待ち合わせ場所に行くとヒドンがまだ待っていたのでした。途中でケガをした子猫を助けてたといういかにも嘘っぽい嘘をついて涙を流すミジョン。
しおらしいミジョンにヒドンはもう夢中だよね。しかも大嘘を平然とつくという悪い女っぷり

グムシルとチョンジャは、偶然ランチの場所で鉢合わせをしてしまいます。
当然、言い合いからもみ合いになり最悪の雰囲気に。
一方、ドクチョンは中国にいるブローカーに直接会ってお願いしたいと言うけれど危険が伴うのでドクチョンの妻・スノクが見つかるまでは警戒に警戒を重ねないといけないと言われてしまいます。
母親同士がこんなに険悪だったら、ヒラとジャンスの恋の成就は大変そうだな

ロゴが採用されて大きな企業に就職が決まったミプンに洋服を買うためにヨンエと訪れた洋服屋さんは、ミジョンが韓国名パク・シネとして働いているブティックでした。
ミジョンは必死に隠れてたけど、いつかきっと捕まるんだろうな。

15話

ミプンの就職祝いをしようとジャンゴと食事に行くと、ジャンゴの友達に会いミプンは北出身だという事を見下されてしまいとても不愉快な思いをします。
楽しいはずの食事も台無しに。
ミプン辛いよね。そんな風に言われる事ないのにね

ヒラは、一瞬の隙を見て家を出てジャンスを連れてきます。
イ・ジャンスという名前から、グムシルの子だと分かってしまいます。ブチ切れるチョンジャ。娘のヒラも母親に負けないぐらいの切れっぷり。
この親子、叫びすぎ(笑)でも、面白い

そして、チャンジャはジャンスを引きずってグムシルの家に行きます。
チャンジャは、グムシルがジャンゴがダメならとジャンスをヒラの元に送り込んだと思い込んでいて、もちろんグムシルはそんなの知らないからビックリ仰天。
天敵の二人の息子と娘が好き同士、ロミオとジュリエットみたい(笑)

私達は、姻戚になる運命かしらとしれっと言うグムシルにチョンジャは激怒して泣きながら帰ってしまいました。

やり手のミジャンは、ヒドンの漫画のモデルになってくれたお礼にと高級レストランでごちそうしようとすると、「ここは高いからダメです」と屋台に連れ出します。
さすが!こうやって男を手玉に取るんだと。清純なフリしてその中身は・・

13話-14話-15話まとめ

ドラマだから仕方ないけれど、あまりにも近場で色々と繋がりすぎなのではと少し思います。ミプンとジャンゴはまだいいとしても、「ヒラとジャンス」、「ミジョンとヒドン」というグムシルとチャンジャの家族だけでドロドロな感じになってきてるけど。。
そんなに世間は狭いのかなと思ってしまう自分もいます。
でも、ドラマの中でグムシルとチャンジャの暴れ具合は面白いし、ヒラとジャンスのコミカルな恋愛模様もみていてクスッと笑ってしまいます。
ミプンは、来た出身という事で辛い思いをしていて涙を誘う場面も多く笑ったり涙が出たりと色々な表所を持つこのドラマは毎回楽しみです。