吹けよミプン-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヒラとジャンスが恋に落ちて、その母親たちは犬猿の仲。
ジャンゴの実家にはミプンが引っ越してきて、一緒に脱北したミジャンはミプン一家のお金を持ち逃げしたのに、のうのうと韓国で暮らしているという。
ジャンゴは、ミプンへの思いがどんどん強くなっていきます。
ミプンも、ジャンゴは気になるけれお傷つくのが怖くて少し距離を置いているようです。
そして、ドクチョンの資産を狙ってチョンジャは落ち着かないし、ドクチョンは北に残してきた妻が生きているのかもという情報を掴み何とかして消息を見つけたいようです。
少しずつ絡んできて人間模様が更に複雑になっていくのでしょうか。

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

16話

ドクチョン(ピョン・ヒボン)が会長のお店で働くヨンエ(イ・イルファ)は、穏やかに仕事をしていました。
ジャンス(チャン・セヒョン)との恋を咎められて家から出られないように見張られていたヒラ(ファン・ボラ)は、ヒドン(ハン・ジュワン)を使い外に出る事に成功します。
そこで待っていたジャンスに「もう会えないかと思った」と泣きながら抱き着くヒラでした。
盛り上がってるね~。会えない時間が恋に恋するって感じになってて、大げさすぎて笑えます

ミジョン(イム・スヒャン)は、少しずつ少しずつ自分に取り込んでいきます。
清純な振りして、お金のかからない堅実な女のふりをして。
ヒドンは、恋愛未経験だからコロっといっちゃってるね

チョンジャは、ヒラが逃げたと知り大騒ぎしてグムシル(クム・ボラ)の元に乗り込みます。
チョンジャの怒り方が、オーバーで毎回笑ってしまいます

グムシルとチョンジャの家は、ますます険悪になり祖母同士が取っ組み合いの喧嘩をしてしまうぐらいでした。
そんな事はお構いなしに、どんどん盛り上がるヒラとジャンス。素敵な音楽もBGMで流れ教会で二人っきりの結婚式を挙げます。
おーい、って呼び戻してあげたいし顔が赤面するぐらいの恋に酔いっぷりでみていてくすぐったい~(笑)

ミョンジャの巧みな誘導によって、ヒドンはとりこになっています。
ただ、ここでキスという時にヒドンはミョンジャを大事に思うあまり何もせずに帰ります。かなり大喜びで。
ミョンジャ(韓国名シネ)が、ヒドンが目の前にいる時といない時との顔のさがすさまじい。清純な顔が一気に悪女に。

そんなヒドンの後をつけて、家を突き止めるとヒドンが金持ちと確定して「絶対にこの家の住人になってやる」というミョンジャでした。

17話

恋の逃避行をしていたヒラとジャンスは、お金がなくなってグムシルの元に戻ってきました。仲睦まじい二人にグムシルたちは微笑ましい気持ちでいますが、チョンジャはやっぱり許せません。
母親を取るか、ジャンスを取るか迫られたヒラは、泣く泣くジャンスを選びます。
祖母ももう孫とも思わないと言い切ります。
おばあちゃんも結構言うんだね。日本だと孫は目の中に入れても痛くないって言われるぐらいだからそんな事は言わなさそうだよね

大手事務所と争った裁判でジャンゴは見事勝利をおさめます。マスコミの取材も来てネットニュースにも乗ったジャンゴ。ミプンから貰ったお守り代わりのクリーバーの刺しゅう入りハンカチのおかげかななんていって、とても仲が良さそう。
そんな二人を遠くから見ているチャン・ハヨン(ハン・ヘリン)は、大学の先輩であるジャンゴに複雑な気持ちを持ちます。

デートの帰り、ヒドンと別れてすぐミジョンが暴漢に襲われます。
いやいやいや、タイミングが良すぎるでしょ。ヒドンと別れて10秒後ぐらいだったよ(笑)

ヒドンの心を掴もうと必死のミジョンは、手段を選ばずヒドンの心を揺さぶります。
家まで送ってもらったミジョンは、抜群の演技で怖いと泣きヒドンから「僕が守るから」と言わせます。ヒドンが帰ると暴漢役の知り合いに電話をかけ「今日はありがとうお礼は送金した」というのでした。
デタ―!悪女。ヒドン、まったく気づかないだろうなー。教えてあげたい

北に家族が生きているかもしれないと思い落ち着いていられないドクチョン、街を歩いていたら調子が悪くなっていしまいよろけてしまいます。
そこに通りがかったミプンが手助けをして、介抱をします。
ヨンエとドクチョンは、知り合いだからミプンと親子と知ったら驚くよね

両親に反対されたヒラとジャンスでしたが、グムシルがチョンジャが許したなら私たちも許すから説得してきなさいと家に帰します。
しかし、チョンジャが絶対に許してくれないと思っているヒラはジャンスと勢いで婚姻届けを出してしまいます。
そして、両家の親をレストランに呼び出し「結婚した」と言います。
結婚しちゃったー!!もう笑うしかないね。生意気なヒラが恋に一生懸命すぎて可愛く見えてきた

2人が結婚を勝手にしたのを知ると、父親のダルホも「娘と思わない」と怒って帰ってしまいます。

18話

ジャンゴは、ハヨンの父が代表をつとめる大手法律事務所に来ないかと声をかけてもらっていました。嬉しい誘いだけれど即決はできず考える事に。
偶然にもその事務所はミプンが働く会社と同じビルでした。それに気づいたジャンゴは職場がみたいものあり、ミプンの兄として挨拶に行きます。

恋に落ちたヒドンは、愛しいミョンジャからの誘いを断ってまでやりたいことがありました。それは、ヒラと結婚したジャンスをこらしめる事でした。彼女を愛していますというジャンスに、ヒラを泣かせたら許さないからと脅しをいれます。
ヒドンってい人だし、ちょっとずれてて面白いキャラで人情味あふれてるから騙されちゃうところをみたくないな

一方ヒラが家を出て落ち込んでいたチョンジャは、ヒラの事を許せずにいましたがグムシルはだからと言って離婚させるというのは間違っているといいヒラを受け入れる事にしました。
そして、グムシルの家に来たヒラは、明るく元気でグムシルの家に笑顔を運んで来たようでした。
最初の頃のワガママお嬢様ヒラからは想像できないぐらい可愛くなってるな

賑やかな母屋からの声に、ヨンエはユンソの母親の事を思い出していました。ユンソを出産して命を落としてしまったお嫁さん。とても良い子だったのにと泣くのでした。

ロゴ採用の当選金が入金されてヨンエは今まで気がかりだった敷金を支払いたいと言います。もちろんミプンも同じ考えでジャンゴを通して渡そうとします。
しかし、ジャンゴは契約金が戻ってからでいいと受け取りたくない様子でしたが、仕方なく受け取ります。
詐欺にあって大変だったけれど、これで少し気分も明るくなってくきたミプンが嬉しそうでいいね。

ミョンジャはヒドンから連絡がこないことに不安を抱いていました。別の方法でヒドンに近づきます。自分が襲われたのと同じ手法でヒドンの母チョンジャを襲わせ偶然通りかかったようにして助けます。
こうやって周りから固めていくんだね。すごい

せっかく渡した敷金の1部をグムシルは、こんなはした金で居座る気なのかとミプンにきつく当たります。せっかく集めてお金を投げ返して。
ジャンゴに近づくのが許せないのだと思うけど、この対応はよくないよね

16話-17話-18話まとめ

今回の話の中心は、ヒラとジャンスだったので吹けよ、ミプンの主人公がヒラとジャンスに思える感じでした。
でも、2人の恋愛が途中は大げさな演技で笑ってみていましたけど、あまりにも真剣だから途中から応援してしまう自分がいました。ミプンとジャンゴも少しの時間を見つけては食事に行ったりとどんどん距離が近づいていくのが分かります。
ただ、気がかりなのはミジョンに騙されているヒドン・・・。純粋なヒドンだからこそ幸せになって欲しいと思ってしまいます。