吹けよミプン-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
資産家ドクチョンの孫娘になりすます為に、恩を返せないぐらいお世話になっているヨンエを角材で殴りドクチョンとの繋がりを示す唯一の指輪をミジョンが強奪します。
幸せになる為にどうしても指輪が必要なのだから仕方ないのと自分自身を追い詰めていくミジョン。
ヒドンと結婚してその幸せだけを見つめて行けば幸せになれるはずなのに・・
ミジョンのせいでかき乱されるドクチョンとミプンの運命。一体どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

31話

ユンソを預かってくれたジャンゴの祖母・ダルレ(キムヨンオク)はヨンエ(イ・イルファ)にグムシル(クム・ボラ)がジャンゴ(ソン・ホジュン)の事で暴れてしまった事を謝ります。ヨンエもグムシルの気持ちを察し許そうとするのでした。

指輪を強奪したミジョンは、ドクチョンが中国から帰国する日を狙い家に帰る事にします。
いよいよ、最大の悪事が始動するんだね

ソンシク(チェ・フィリップ)は、ミプンを諦めてくれというジャンゴの言葉に男らしく引き下がると決めます。ミプンにつらくあたらないと約束するのでした。
ソンシク、最後はいい男じゃんと見直しました。きちんとミプンの事を好きだったんだね

グムシルの誕生日の日、ジャンゴは家族が揃うからとミプンを紹介しようと連れて行きます。ミプンはせっかくの誕生日なのだから日を改めた方がいいのではないかとあまり乗り気ではありません。一方、ヒラ(ファンボラン)とジャンス(チャ・セヒョン)は誕生日プレゼントに洗濯機を選びました。
お金がないのに洗濯機を買うと即決するヒラはやっぱりお嬢様だね

ドクチョンが帰る日、ミジョンはダルホとドクチョンの同情を買うように演じます。
強奪した指輪がなんとかドクチョンの目に留まるように大げさに指輪を見せながら謝ります。そしてまんまと目に留まります。自分の祖母からもらったものだと嘘をつくのでした。
ついに、ついにやってしまったね。そんなウソついてはいけない幸せの為じゃないよ。

グムシルの誕生日会には、ハヨンも来ていました。ミプンと現れたジャンゴに怒りをあらわにするハヨン。「私を選ばないというの」という言葉を投げかけると「ミプンを愛している」ときっぱりと言われてしまいます。傷ついたハヨンは家を出てお酒を飲み泥酔した状態でミプンに電話をかけて今すぐこいと呼び出します。
しかし、ミプンを守りたいジャンゴが代わりに行くとあなたには用はないと帰ろうとするハヨン、その時ジャンゴの前でハヨンが車にはねられてしまいます。
この交通事故のシーン、本当にはねてない?と思うくらいリアルで何度もみてしまいました

32話

すっかりドクチョンを信じ込ませる事に成功したミジョンは、「この先は何も心配する事はないよ」と言われて涙を流します。
ミジョン、周りはみんな疑ってるよ

DNA検査も、ミジョンは孫娘と祖父は証明できないと予め知っていたから強気で検査をしましょうと言う図太い所を見せます。
父親とミジョンが親子だという関係が分かればドクチョンとの繋がりも証明できるというのですが・・。
父親ってヨンチョルだよね。

交通事故にあったハヨンは、一緒自力で歩けないかもしれないと話しているのを聞いてミプンはただ戸惑うばかりです。慌てて病院に行くとショックを受けて暴れているハヨンをなだめるジャンゴを見る事しかできないのでした。
ミプンが来ているのを知ったグムシルは、ミプンに「ハヨンとジャンゴの輝かしい未来を壊したのはあなただ」と強い言葉をぶつけられてしまいます。
せっかく幸せになりかけたのに、また幸せが遠くに・・・

落ち込んだミプンは、北朝鮮が見える場所までついつい来てしまいました。そこに偶然いたドクチョンと話しているとその場を離れていたミジョンが驚愕します。
ドクチョンとも知り合いだった事に動揺を隠せませんが何とかその場をうまく切り抜けます。
ここまで嘘を上手につけるなんて、ある意味才能なのかもとすら思ってしまいます

結婚に至るまでの話がすべて作り話だったと知ったヒドンは、ミジョンを信じられなくなっていました。許して欲しいというミジョンを振り切り1人えその場を去るのでした。
その時、ヒドンには聞こえないように「あの人、本当に私の事愛していたのね」というのでした。
ミジョンは人が信じられなくなっていたけれど、ヒドンは純粋にあなたを好きだったのに

スポンサーリンク

33話

先輩がそばにいると余計にみじめになるとハヨンはジャンゴに言います。
その言葉を聞いたジャンゴは、いたたまれなくなり水を買ってくると病室を後にします。
1人病室にいたハヨンは、今まで動かなかった足に力が入り動けることが分かります。
ゆっくりですが歩く事もできたのです。ジャンゴの代わりに水を病室に持って行ったグムシルはハヨンが歩けるのを目撃して喜びます。ジャンゴに知らせようとするとハヨンが「先輩には内緒にしてください、分かるでしょう」と言うのです。
ジャンゴを引き止める為、それは分かるけど・・

歩ける事を隠しハヨンとグムシルがタッグを組み、結婚させようとするのでした。それを見ていたミプンはまさか騙されているとも知らずに自分が身を引かないといけないそう感じその場から去るのでした。
ちょっと会いたいとジャンゴがミプンに電話するとミプンは会うなり「もう別れましょう、私たちはここまでだった。私は大丈夫。強く生きて行くわ、どこにいても元気で幸せでいてね」と私たちの運命はここで終わりなのと別れを切り出します。
ミプンが話す時、ジャンゴは何も言わずにただその言葉を聞いていたのでした。
ジャンゴは覚悟を決めたのかな。ハヨン嬉しそうだけど気持ちが自分にない人に固執しても幸せになれないよ

チョンジャとミジョンはすっかり立場が逆転していまいした。ミジョンもすっかり本来の自分に戻り、ドクチョンをうまく使ってチョンジャを追い出そうとしていました。
ミジョン・・。ついに本性が出てきたね

孫娘として幅を利かせていたミジョンに、娘のユジンを連れて叔母が現れます。
帰れと揉み合っているとドクチョンが家に帰ってきます。苦し紛れに中国でお世話になった方だと紹介すると家に上がっていったらと家に上げます。
ミジョン・シネがスンヒに成りすましている事を知った叔母さんキム・スンブン(キム・ヒョン)はとりあえず話を合わせます。そしてお金を渡して何とかかえってもらうのでした。

スポンサーリンク

31話から33話まとめ

シネは、ついにドクチョンの孫娘スンヒに成りすまして生活をスタートします。嘘で固めた孫娘はいつ壊れるのかと思うとドキドキします。シネの子供もスンブンが連れて韓国にいるのでヒヤヒヤも倍増です。
ハヨンもハヨンで歩けるようになったのにそれをグムシルと一緒に企んで歩けないと偽ってジャンゴの心を掴もうとして何か色々とねじ曲がって動き出していると思いました。
それで幸せになれるのかな。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください