吹けよミプン-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-吹けよミプン-あらすじ-55話-56話-57話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

吹けよ、ミブン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
もうそこまで近くまで来ているミプンの祖父であるドクチョンの陰。父親のデフンも親子の縁からなのか、拉致されてしまった時お腹がすきすぎて思わず餃子を盗んでしまったお店がミプンとヨンエの店という偶然からデフンは生きていると確信する2人なのでした。
繋がりそうで繋がらない親子の縁、でもきっと繋がる日はそう遠くないその時すべての悪事が分かりシネはどうなってしまうのでしょうか。

【吹けよミプン】(ネタバレあり)

吹けよ、ミプン55話

ミプン(イム・ジヨン)の店をシネ(イム・スヒャン)と探すデフン(ハン・ガプス)は、時間を稼ぎたいシネの策略で迷子にさせられてしまいました。
これもデフンが勝手にいなくなったとドクチョン(ピョン・ヒボン)に知らせていつも訳の分からない行動をすると植え付ける為でした。

ユンソからもらったメンコの紙がミプン達が作ったデフンを探す広告だったのをチョンジャがすり替えていました。でも確かにその紙があったと主張するデフンでしたが、シネが植え付けたイメージでデフンの言っている事が間違っていると皆が思うのでした。
このチラシをドクチョンが見たら早いのに・・

ヨンエとミプンは必死にデフンを探しています。まさかシネと暮らしているとは思いもせずにデフンを思いすぎて体調を崩してしまうヨンエでした。

メンコの紙がすり替わっていたのがどうしても納得いかないデフンは夜中にシネに責め立てます。なぜ、嘘をつくのかと。
あまりにもシネが嘘をつくので気持ちを抑えきれずにデフンはシネに噛みついてしまいます。その行動に便乗してチョンジャは自分で腕を噛みデフンにやられたとドクチョンに話すのでした。
シネとチョンジャがタックを組んだらデフンの逃げ道がないよ

シネとチョンジャは、事もあろうにデフンを認知症ではないかとたきつけます。ドクチョンもすっかりデフンが訳の分からない事を言っているのだと信じてしまいました。
病院にデフンを連れて行って認知症ではないと診断され一安心でしたが、シネは強めの精神安定剤を処方してくれと先生に頼みます。
どこまでもぬかりないね、シネ

56話

ミプンの無実を晴らそうとするジャンゴが邪魔なシネは、イギリス研修に行かないかとジャンゴに持ち掛けます。
ミプンは、またグムシルにののしられるのを恐れてジャンゴを説得しようとしますがすでに会社に断った後でした。
ミプンと別れてその足でジャンゴは病院に向かいます。以前ミプンの担当する商品をすり替えミプンを陥れようとしたトラック運転手の娘が入院している病院でした。
何度も足を運びそんな事をしたのはきっと黒幕がいるそう信じているジャンゴは説得をしていましたが、トラック運転手は自分1人でやったと言い続けていたのです。
しかし、入院している1人娘が亡くなりその時に「世界一のお父さん」と言われ自分を偽るのをやめて真実を話しますとジャンゴに言うのでした。
ついに、シネの悪事が暴かれます。これがきっかけで他の事もばれるかな

告白の内容はシネが提案し、一人娘の手術費を貰うために従ったという内容でした。
ジャンゴはすぐにミプンの所に行きます。その内容を聞いたミプンはタクシーに乗ってシネの所に行きます。しらを切るシネに自白を聞かせますが逆に言いがかりを付けられたといい取り合いません。
ヨンエは恩をあだで返すのかと叫ぶシネをなだめます。しかしミプンを訴えて刑務所に送ってやる、ジャンゴは出勤できないようにすると怒りをあらわにします。
というか、どうしてこんなに嘘で固められる?シネはある意味頭がいいよね。次から次へともっともらしい嘘をついてその場を切り抜けて

デフンは薬を飲むと寝たくないのに眠くて体が動かなくなるとドクチョンに訴えます。そして一瞬気を失ってしまうのです。心配したドクチョンはヒドンを連れて病院に行き先生が処方した薬が強すぎるのではないかと問いかけると、先生は必要ないと言ったけれどシネが非常時用に出して欲しいと伝えたのにと言いドクチョンはシネを問いただすとチョンジャのせいにしてシネがその場を切り抜けます。
チョンジャは、いつも自分が悪い事にされてこのままでいる事ができるのかな。そろそろ我慢できなくなるんじゃない?

57話

ビルを買い取ったシネは、オーナーがウィナーズだとバレてもシネは知らないとシラを切ります。ヨンエは、シネにどうか立ち退かないようにして欲しいとお願いしたのに手荒くされてショックを受けます。
ジャンゴがけがしてグムシルまたすごく怒るよね

そんな中餃子店が入っているビルの立て直しを指示したのはシネだとジャンゴが突き止めます。どうしてそうするのかは分からないけれどと。
ミプンはシネに直接聞きに行きます。シネは自分が知らないうちに事業が進んでいてそれを止める権限はないのだとミプンに言います。そんなシネにミプンはどうか1度だけ助けてください、父親が見つかったら出ていくからと膝をついてお願いしてもシネは出来ないと冷たく言います。
そうだよね、それは出来ないよね。だってデフンとミプン達を会わせたくないもんね

あんなにお願いしたのに翌日お店に行くと入れないように封じられていました。
怒りを抑えられないミプンは、ウィナーズの入口に立ち「弱者を踏みにじるウィナーズを許すな」とデモを始めます。
そこにドクチョンがデフンと会社に訪れます。もう少しでミプンと会えそうになるのにシネが飛び出してきて危ないからとデフンを家に帰そうとします。ドクチョンはミプンとヨンエを見て事の次第をすべて知ります。
しかし、低所得層の子供に施設を作りたかったというシネの言葉をうのみにしてしまいます。
気づかないものなのかな。シネの言葉をうのみにしすぎだよ

55話から57話まとめ

シネが嘘を固める為に嘘をついてどんどん窮地に追いやられてきているけど、何とか切り抜けているのがもどかしいです。
デフンは記憶喪失だけれどミプンとヨンエを見かけたら思い出すのかな。見かけても思い出さなかったらと考えるとドキドキします。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください