嘘の嘘のあらすじを感想付きで全話ネタバレで詳しく紹介!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
マクチャンドラマ(どろどろ愛憎劇)の女王イ・ユリ最新作「嘘の嘘」は2020年韓国Aチャンネルで制作され、なんと、チャンネル史上最高視聴率を叩き出しました。
今回はサスペンスメロドラマの超話題作と紹介されています。
サスペンスメロドラマって愛憎劇の新ジャンルのようです。
うん!これは見逃せません!

タイトルから想像すると嘘に嘘を重ねる状況になるのかな?
でも最後には幸せをつかむのよね?
人生を賭けた嘘をつくヒロイン、ウンス役にイ・ユリ。
嘘をつかれる方のジミン役はヨン・ジョンフン様ですよー(*^_^*)

ここでは、韓国ドラマ『嘘の嘘』のあらすじや感想、キャスト紹介、見どころ、最終回結末、といった話題をご紹介いたします。どうぞお楽しみに!

スポンサーリンク

嘘の嘘 あらすじ

財閥の嫁という人も羨む人生を歩んでいたウンス(イ・ユリ)。
ところがある日突然、夫殺しの罪で逮捕、収監されてしまいます。
無実を叫んでも誰も助けてはくれません。
とうとう10年の刑に服すことになったウンスは身ごもっていた子供を刑務所で出産。
辛い刑務所の暮らしの中、愛しい娘の存在が唯一の心の支えだったウンス。
けれども、愛娘を元姑のホラン(イ・イルファ)に奪われてしまいます。

10年後、出所したウンスの目的はひとつ。
必死に娘の行方を捜したウンスは、娘の養子先を突き止めます。
ジミン(ヨン・ジョンフン)の養女になっていた娘を取り戻すため、人生を賭けた嘘をつくウンス・・・

嘘の嘘-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

嘘の嘘-1話-2話

嘘の嘘-3話-4話

嘘の嘘-5話-6話

嘘の嘘-7話-8話

嘘の嘘-9話-10話

嘘の嘘-11話-12話

嘘の嘘-13話-14話

嘘の嘘-15話

嘘の嘘-最終回(16話)

見どころポイント
なんといってもマクチャンドラマの女王イ・ユリ様の迫真の演技に注目!
Aチャンネル史上最高視聴率を叩き出した実力をたっぷりと楽しみましょう。
娘を取り戻すために嘘をつくウンス(イ・ユリ)の傷ついた心を優しく癒やすジミン役のヨン・ジョンフン様もぴったりの配役。
あの優しく美しい微笑みを毎日みることができるとは!

一方、敵役の女王といえばこの人・・・ウンスの元姑ホラン役のイ・イルファ様。
このドラマのイルファ様はますます美しく恐ろしいと評判です。

いまや韓流ファンでなくとも名前を知っている「超新星」の元メンバーソンモがこのドラマでデビュー!こちらも大注目!!

豪華キャストとヒットメーカーキム・ジウン脚本の今作のテーマは「嘘」
どんな嘘が生まれ、その嘘がどんな波紋を引き起こすのか?
愛に向かって歩き出したウンスのたどり着く先は?
愛憎劇の新ジャンル、サスペンスメロドラマに乞うご期待(*^_^*)

嘘の嘘 評価・レビュー

韓国ドラマ「嘘の嘘」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

新ジャンル「サスペンスメロドラマ」に韓国Aチャンネルが挑戦。
ドラマ部門が弱かったAチャンネルでしたが、局内最高視聴率を記録し、大成功を収めました。

成功の要因はキャスティング。
主役にマクチャンドラマ(ドロドロ復讐ドラマ)の女王イ・ユリの起用。
そして相手役にヨン・ジョンフン、敵役のイ・イルファ、キーパーソンのコ・ナヒ、この四人がぴったりはまっていました。

映画監督のキム・ジョングォン氏が初めてのドラマ演出。
人気脚本家のキム・ジウンさんも16話のミニシリーズは初挑戦。
盛りだくさんの内容でしたが、うまくまとまったのでゴールデンコンビ誕生かも?!

嘘の嘘という意味深なタイトルどおり、登場人物たちはさまざまな嘘を重ねます。
まっすぐに生きてきたジミンでさえ、娘のウジュには真実を告げられません。
ウンスもそうですが、人生には嘘が付きものと思います。
自分を守るため、愛する人のそばにいるため・・・けれどやはり嘘は哀しく真実には勝てません。

ミステリーの謎解き。
親子の、家族の、男女の愛。
友情、ゆがんでしまった愛・・・
ウンスという強く美しい人物を通して、万華鏡のようなストーリーが語られます。
大論争になったラストシーンまで、一気に楽しめる作品。
ハンカチの用意もお忘れなく(*^_^*)

嘘の嘘 キャスト・登場人物

韓国ドラマ『嘘の嘘』のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールを紹介していきます!

チ・ウンス役(イ・ユリ)
D・Oコスメティックの元嫁、元殺人罪受刑者

カン・ジミン役(ヨン・ジョンフン)
ウンスの娘の養父、Aチャネル文化部記者

キム・ホラン役(イ・イルファ)
ウンスの元姑、D.Oコスメティック会長

ウン・セミ役(イム・ジュウン)
ジミンの元妻、スポーツエージェント

キム・ヨンジュン役(クォン・ファウン)
ウンスの弟分、プロゴルファー

カン・ウジュ役(コ・ナヒ)
ウンスの実の娘、ジミンの養女

ユン・サンギュ役(イ・ウォンジョン)
ホランの元秘書、パルン食堂運営

チョン・ミジン役(コ・スヒ)
ウンスの刑務所仲間、パン屋

カン・スンファ役(キム・スンファン)
ジミンの父、ウジュ食堂運営

ファン・ヒョスン役(イム・イェジン)
ジミンの母

カン・ジギョン役(チョン・シア)
ジミンの妹、D.Oビューティーストア運営

キム・ウン役(クォン・ヒョクヒョン)
D.Oコスメ戦略企画室長、ホランの秘書

ソ・ヒョングク役(チェ・デソン)
Aチャンネル報道局長

チェ・ヒョンビン役(ソンモ)
Aチャンネル文化部記者

チョン・ソリ役(イ・ソンイ)
Aチャンネル文化部記者

チ・ドンリ役(ナム・ミョンリョル)
ウンスの父

チョン・ギボム役(ソン・ジェヒ)
ウンスの亡夫、ホランの息子、ウジュの実父

嘘の嘘 基本情報

放送局:チャンネルA
韓国放送開始日:2020年9月4日~10月24日
話数:16話
最高視聴率:8.6%
脚本:キム・ジウン
演出:キム・ジョングォン 
主題歌・OST
嘘の嘘 リュ・スジョン(LOVELYZ)

あなたの評価を投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
キャンセル

あなたの評価を投稿する

嘘の嘘
Average rating:  
 12 reviews
Jun 2, 2022
 by 匿名

ドロドロとした展開は多かったですが、それでも嫌なドロドロ感ではなく、共感できたり感情移入できたので非常に受け入れやすかったですし、自分に置き換えて観れたので興味深く観れました。

Jun 2, 2022
 by 匿名

奪われた子供のためにと奮闘するありがちな内容でしたが、ほんわかとするような場面もあったりと嘘でいろんなことが起こる展開はなかなか面白かったです。子供が素朴でかわいくて、その分ダークな面が際立ちます。ラストはお任せ的な感じ、そこはすかっとさせていただきたかった。

Jun 2, 2022
 by 匿名

冤罪との戦いとはいえ、不条理なことも多くて主人公に何度も危機的な場面が訪れるので少々やる過ぎな感じも否めませんが、子供を思う母の気持ちはいろんな意味で感じるものがありました。真犯人は誰なのかというハラハラよりも悲壮感を感じさせられました。

Jun 2, 2022
 by れっくう

無実の罪を着せられて、復讐を果たそうとするヒロインの話は、よくあるように思えますが、このドラマはそこに家族愛や恋愛が絡み、とても新鮮に感じました。

ウンスが母親としてウジェを守ろうとする姿に、そして、ウンスを精一杯支えるジミンに涙が止まりません。

Jun 2, 2022
 by 匿名

日本でいうボタンとバラのドラマのようなドロドロの愛憎劇という感じのドラマでした。個人的には財閥のドロドロの感じとか、お金持ちの生活とかの非日常が味わえつつ、お金持ちからの一転した人生がドラマチックだと思います。

May 17, 2022
 by 匿名

復讐が目的のストーリーではありましたが、家族としての絆や強さを改めて知ることができ非常に良かったですし、終盤に向けて感動もできる展開でラストまで楽しめたので満足でした。

May 17, 2022
 by 匿名

夫のDVだけでも怒りを覚えてしまうのに、姑の罠にはまり殺人犯にされ人生を狂わされてしまう主人公には同情してしまいます。

服役を終え子供と幸せをつかむ為に頑張る姿には応援したくなり、無実を早く証明してほしいと思うばかりです。

May 17, 2022
 by 匿名

韓国の復讐系のドラマが好きで見ていました。

濡れ衣を着せられたヒロインのウンスがどのように復讐をして行くのか、毎回涙腺が緩みっぱなしでした。

悪女の時と、母親の感情を持った時の表情の使い分けがうまくて、引き込まれました。

May 17, 2022
 by 匿名

夫を殺害したという冤罪をかけられ、子供も奪われた女性の復讐劇なのでよくあるドロドロ劇なのかと思いきや、意外な展開が待ち受けていてハラハラできました。嘘からの嘘で成り立っているストーリーが少しずつつながっていく展開はよかったし、子を思う双方の気持ちにぐっときました。

May 17, 2022
 by 匿名

子供のため、罪を押し付けれた復讐と真犯人を暴くためといったベースは韓国ならではではあるものの、そのなかでも意外性も取り入れてあったり、真犯人がわかってもまだ楽しめる要素が取り入れられています。ラストは個人的には腑に落ちない感じではあったものの、主人公がどうなってしまうのかというハラハラは感じられてたので総じてみて損はなかったです。

Page 1 of 2:
«
 
 
1
2
 
»
 
スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください