夜を歩く士(ソンビ)-あらすじ-15話-16話-視聴率7.7%のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-夜を歩く士(ソンビ)-あらすじ-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

夜を歩く士(ソンビ).jpg


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スヒャン(妓生)はクィの館に捕らわれたまま。世孫(ユン)はヤンソン(ソ・ジン)をクィに捧げようとやってきます。ソンヨルはそんなヤンソンを命がけで守ろうとします。黒き衣を奪われて、弱り切った身体で・・・。世孫が振りかざした刀・・・刀の行方はいかに・・・。

【夜を歩く士(ソンビ)】(ネタバレあり)

第15話「真の王命」

ヤンソンを守るソンヨルに刀を振りかざしたその時、ぺク・イノが助けにやって来る。
ソンヨルはヤンソンの手を引き逃げる、追うは世孫。
小屋に逃げてきたソンヨルとヤンソン。
ソンヨルは意識を失う。
そこにスヒャンが馬に乗ってやって来る。自分はやることがあるから、ソンヨルを連れて知人の家で待つようにとヤンソンに言う。
ソンヨルとヤンソンを見失った世孫。
宮殿に帰り、王妃(ヘリョン)から黒き衣をどうやって手に入れたかを聞く。
「クィに黒き衣を奪ってこい、さもなくば吸血鬼にしてやる」と言われたと。
「幸いソンヨルは満月の夜力が弱っていた。自分を昔の恋人だと勘違いしその隙に奪った」と話す王妃。
ヤンソンはソンヨルを連れて村へ。
ヤンソンは自分の手を傷つけてソンヨルに血を吸わせる。
「これ以上吸えばお前を殺してしまうかもしれない」と言うソンヨルに、「必ず血を手に入れてきます」と言って部屋を後にする。
血を手に入れて来たヤンソン。
ソンヨルも体を起こすことが出来るようになる。
ヤンソンは「しばらく私と一緒に居て欲しい」とソンヨルに言う。
「どのくらいだ?」と聞くソンヨルに「50年」と答えるヤンソン。
「今お前を抱けば殺めてしまう」と言うソンヨルを優しく抱きしめるヤンソン。
キュンキュンします(*´∀`*)ソンヨルの心は本当に人間の心です
スヒャンは王妃(ヘリョン)からクィを倒す秘策はヤンソンだと聞きソンヨルの元へ。
ヤンソンをクィに差し出せと言うスヒャン。
自分も秘策ゆえ大切な人を失うくらいなら自分が戦って死んだ方がよいと言うソンヨル。
ヤンソンは自分がクィの子孫だと言うことをスヒャンから聞かされる。
ソンヨルは夜の森の中ヤンソンと二人散歩に出かける。
ヤンソンを背負って歩くソンヨル。
ずっとソンヨルと一緒に居たいと思うヤンソン。自分が秘策だと知ってクィの元へ行こうと決心したようです・・・( ;∀;)
街には独身の女を献上しろとの王命が下る。
ヤンソンは自らがクィを倒す秘策だと知り、志願して出ていく。
ところがぺク・イノが気付いた・・・クィは母系の血を吸っても死ぬことはないと・・・。

第16話「黒衣団」

親友ハギョンが吸血鬼になったのを見て、もう誰も犠牲には出来ないと思う世孫。
「人の命を犠牲にする秘策など必要ない、そなたを失ったら戦うことは出来ない」と王妃ヘリョンに言う。
ソンヨルが夜の街を歩いていると官軍に追われる。
そこに黒き衣を身に着けた者がソンヨルを助けに入る。
連れていかれた場所にいたのは世孫。
ソンヨルをもう一度信じたいと言う。「一緒に戦えるか?自分は命をも差し出す覚悟だ」と言う世孫。
二人はお互いを信頼することができました(^▽^)/クィを倒すと言う同じ想いがやっと通じ合いました
世孫は黒き衣をソンヨルに返す。
妓楼に集められた貢女の中にヤンソン(ソ・ジン)がいる。
彼女達を救い出すため動き出すソンヨルと世孫の手下達。
妓楼に乗り込み、官軍の格好で紛れ込むソンヨル。貢女の集められた部屋を覗くが、そこにはヤンソンの姿はない。
偉い人が連れて行ったと言う。
ヤンソンを探しに行くソンヨル、部屋の中でソンヨルに宛てた手紙を見つける。
「私のことは忘れてください、自分にはクィの血が流れているから。お慕いしている気持ちは私が持っていきます」とヤンソンからの手紙とサンザシの香り箱が残されていた。
妓楼の表で官軍と戦うぺク・イノ。
ソンヨルは「領議政(ヘリョン父)を使い宮殿に入りヤンソンを助ける」とイノに耳打ちする。
宮殿に帰って来た領議政とソンヨル。
クィの元へ向かう。
一方妓楼からスヒャン(妓生)と共にクィの館にやって来たヤンソン、左議政(ハギョン祖父)に呼び止められるが一緒にクィの元へ向かう。
館の表で、ハギョンは祖父左議政に襲いかかり血を吸い殺してしまう。
ハギョンは、世孫の持つサンザシの短剣に自ら飛び込み命を絶った。
最後の瞬間、吸血鬼から人間の心を取り戻したハギョンでした( ;∀;)
一方そのころ館の中では、スヒャンがクィにヤンソンを差し出していた。
スヒャンはクィから人間の女性に恋をしたと言う話を聞き出しているうちに・・・ヤンソンを差し出しても秘策にはならないことに気付いた!
ここまで来て秘策じゃないと気づいたスヒャン!いざどうするの?ヤンソン絶体絶命の危機
ヤンソンの血を吸おうとしたクィは、ヤンソンの肩の傷を見つける。
「吸血鬼に噛まれた跡だ!吸血鬼になっていないと言うことは血を引くものか?」とクィ。
ヤンソンの首を絞めるクィ、ソンヨルがやって来る・・・。

第15話から第16話の感想

ヤンソン、自分が吸血鬼の血を引く者でクィを倒す秘策だと知り自らクィの元へ。
でもでもちょっと待って!!本当はヤンソンの血を吸ってもクィは死なないってことが分かったのよね(≧∇≦)クィに殺されそうになるところに夜の士(ソンビ様)・・・ソンヨルの登場です。
いよいよクィとソンヨルの対決が始まりそうです!
世孫様もヤンソン(ソ・ジン)をクィに差し出す事が秘策だと思わなくなり本当に良かった安心しました(*´∀`*)親友ハギョンを吸血鬼にさせてしまった世孫様、お辛かったことでしょう。ハギョンも吸血鬼でありながら、最後の瞬間世孫の事を思い出し、人間の心が蘇っていましたね。
これ以上誰もクィの犠牲になりませぬように・・・ソンヨルとヤンソンンも共に生きる時間が共有出来るようになる事を願いながら・・・続きを楽しみにしたいと思います(^▽^)/