夜食男女-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アジンが企画し、メインPDとしてパイロット版を制作した「夜食男女」は、レギュラー放送されることに。

うまく行くと思われた矢先、アジンは本部長から厳しい選択を迫られます。

大切な子どものような存在の「夜食男女」を手放すか、自分を見下す先輩のナムPDをメインPDとして共同演出をするか。

彼女の選択が気になります。

それでは、今回は7話からお伝えしていきます〜。

【夜食男女】ネタバレあり

7話

ジンソンからの美味しい海鮮餃子と励ましの言葉で、元気になるアジン。
先輩のナムPDをメインPDとして、「夜食男女」を共同演出していくことを決める。
そして番組制作にジンソンを誘うが、遠回しに断られたため、理由を聞いた。
彼女の様子を見てジンソンは、自分がゲイではないと告白しようとする。
しかしタイミング悪く来店した弟のジヌに邪魔され、告白をし損ねたジンソンは、アジンを店から追い出した。
一方の彼女は、ジンソンが弟にもゲイであることを隠していると誤解した。
告白するタイミングがなかなかないですね。

翌日、「夜食男女」の会議が開かれた。
アジンと共同演出をするナムPDと、パイロット版から制作に携わるメンバーに加え、本部長が集まった会議室に、アジンが1人遅れてやってきた。
彼女はジンソンの番組降板の件を報告すると、撮影スタッフは落胆し、アジンを見下すナムPDは、先輩面をしてジンソンを説得してみせると言った。
夜食男女=ジンソンなので、なんとしても彼を説得しなければいけないと、アジンらは考えます。

ナムPDがビストロに行くと、ジンソンが開店準備をしていた。
しつこく食い下がろうとするナムPDだったが、ジンソンに激辛ラーメンを出され、あまりの辛さにナムPDは帰っていった。

8話

ナムPDは、ジンソンへの説得が失敗した後、テワンの元へと挨拶に言った。
ナムPDは、メインPDが自分になり、アジンと一緒に共同演出をすることになった事、番組から降板したいと言うジンソンの話をした。
するとテワンからは、「パクシェフ(ジンソン)が出ないのなら、自分も降りる」と言われてしまう。
テワンにとってジンソンはどんな存在なのでしょうか。
わかりかねますが、大きな存在に違いないですね。

ジンソンにもテワンにも嫌われたナムPDは、ジンソン以外でゲイのシェフを探すが、なかなか見つからない。
ナムPDはゲイを特別視している人です。
なぜ、夜食男女が視聴者から良い評価を受けるのかが、わからないように見えます。

本部長にテワンの件を報告したナムPDは、代役探しよりもジンソンの説得をするように言われる。
また後輩のアジンを引き合いに出され、プライドが傷つく。
「アジンは1日でゲイのシェフを探してきた」と本部長から言われるのです。

イラついたナムPDは空き部屋でソンウンと話すアジンを見つけると、当たり散らした。
それだけでなく、その後止めに入った先輩のイPDをけなし、後輩のADに部屋から連れ出された。
ナムPDの行き過ぎた言葉に、流石にちょっと止めたくなります。

9話

ナムPDとADジェスは、テレビ局の前で「夜食男女」のレギュラー放送に反対する人々を見かける。
男女3人がピケットを持って、同性愛は罪だと声をあげていた。
その様子を見て、ナムPDはアジンを呼び出し、彼らの対応を押し付ける。

アジンは彼らの対応をしようと近づくが、彼らのうちの1人が彼女目掛けて、2回水風船を投げた。
1回目はアジンに、2回目は彼女を庇ったジンソンに当たり、彼らはびしょ濡れになる。

辺りが騒然とする中、気を利かせたソンウンが車を出し、その場に居たアジンらを海へ連れて行った。

ソンウンの後押しもあり、アジンはジンソンの出演とテワンの衣装協力の説得をしようとする。
まず3人だけになるために、アジンはバーベキューの具材の買い出しに行くジンソンとテワンに、ついていくことにした。
買い出しを楽しむ3人ですが、その視線は三者三様です。
仕事の話を切り出すべきだが小旅行を楽しむアジン、アジンと楽しむジンソン、そんな彼の視線を見つめるテワン。

これまであったことを考えて、ジンソンが番組へ出演することで大変な思いをすると分かり、説得ができないアジン。
そんな彼女だったが、本部長から電話で明日までに説得するように言われる。
アジンはどうすればいいのでしょうね。

7話-9話の感想

アジンが共同演出を受け入れ、うまく行くと思われた矢先、ジンソンやテワンの問題が出てきて、番組企画の存続すら危ぶまれる状況になりました。

夜食男女の制作メンバーは、崖っぷちに立たされる中、小旅行に行くことに。
小旅行中にジンソンが作る料理はやはり美味しそうで、見ているだけで最高でした。
遊びや食事を通して、仕事の関係から距離が縮まった5人。
普段は近寄りがたいオーラのテワンも、すごく可愛く見えました。
素のテワンをもっと見たくなる一方で、彼がなぜ怖い感じの人になったかを知りたくなりました。

ジンソンの意志を尊重したいアジン、これ以上アジンに迷惑をかけないために降板しようとするジンソン、いい番組を作りたいと思う番組制作メンバーの思いが交差する中、10話以降の展開が気になります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください