夜食男女-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

「夜食男女」は、共同演出の問題が解決した矢先、ジンソンの降板とテワンの衣装協力拒否の問題が発生します。

大きな問題に直面するアジンは、テレビ局前で番組批判をするデモからの暴力的な攻撃も受け、色々と考えるようになりました。

彼女は無事にジンソンとテワンの問題を解決して、番組を制作できるのでしょうか。

それでは今回は10話からお伝えしていきます〜。

【夜食男女】ネタバレあり

10話

一泊二日の小旅行から帰ってきたアジンらは、夜食男女の企画会議に参加した。
アジンが出演するシェフの変更を本部長に提案するが、納得をしてもらえず途方に暮れる。
そんな中、ジンソンとテワンが会議室に入ってきて、2人とも番組に協力すると申し出てきた。
ジンソンは小旅行中に困り果てたアジンの姿を見て、出演を決意したのでしょうね。

ある日、ジンソンが衣装の採寸のためにテワンのアトリエに来ていた時、テワンの父親がやって来てお見合い話をした。
お見合いの席をすっぽかしたことのあるテワンに父親は怒るが、そんな話をジンソンの前で長々としたくないテワンは、父親と見合いの約束をして父親に帰ってもらった
テワンはお金持ちの息子そうです。

テワンはお見合いからの帰り道、ジンソンに会いにビストロに行った。
ジンソンは、白ワインを選んだテワンにおつまみとしてツブ貝のエスカルゴを出す。
テワンはお見合いの席で(カタツムリの)エスカルゴ料理を食べて来たが、美味しくなく楽しくなかったと言った。
ジンソンは、テワンの様子から好きな人がいることを見破り、まずは告白しろとアドバイス。
アドバイスで勇気を出したテワンは、突然ジンソンの手を掴むと、目で何かを訴えかけた。
美味しさを決めるのは、誰と食べるかというポイントもあるのですね。

11話

ジンソンが引こうとしても、テワンは掴んだ手をなかなか外さない。
テワンの視線が切実に何かをジンソンに伝えようとして、手は言えない言葉を表現しているようです。

緊張した2人を、来店したイPDが見た。
ジンソンとテワンは彼の存在に気づくと、同時に手を引いた。
その後ビストロに来店した、本部長とアジンが合流し、「夜食男女」の会食が始まる。
彼らは番組の新たな出発を祝して乾杯した後、ジンソンお手製のアボカドが乗った海鮮丼を食べた。
PDと出演者の関係は学生時代のサークルみたいなものではないという本部長。
お金とか色々なものが絡むので、ここでも番組制作の大変さを感じます。

みんな送り出した後、ジンソンが1人片付けをする中、ビストロに引き返したテワンがやってくる。
ジンソンといたいテワンは、少し強引に朝市に行くジンソンについて行った。
朝市の帰り道アジンと出くわすと、今度はジンソンから彼女を引き離すために、彼女の誘いに乗り、トッポギを食べに行くテワン。
一方のジンソンは、彼がアジンを好きなのではないかと勝手に想像し、モヤモヤしていた。
朝市でジンソンと食事をして、アジンともトッポギとか色々食べるテワン、すごいですね。

12話

後日ビストロで行われた「夜食男女」の初回の撮影は、無事に終え、ナムPD以外で飲み会があった。
ナムPDとそれ以外のメンバーの溝は未だに埋まっていないようです。

飲み会を終えたジンソンとアジンが一緒に帰宅すると、アジンの家が泥棒に荒らされたため、しばらく彼は彼女の部屋に泊まることに。
寝付けないアジンとジンソンはしばらく話した。
アジンはジンソンに女性との恋愛経験があることを知って驚き、ジンソンはアジンの理想のタイプを聞いて、テワンではないかと誤解する。

一方のナムPDは、会社の屋上でイPDとチキンを食べて飲んでいた。
ナムPDは、視聴者が番組のホームページに書き込んだ、ジンソンの昔の彼女の情報が気になり、イPDに話すが、「デマ」だと聞き流した。

翌日アジンは1人で編集作業をしてから、夜食男女の企画会議に参加した。
しかし会議途中で警察からの電話に出たことがナムPDの気に障り、会議は中断。
一緒に仕事をするからには円満にしたいと考えているアジンの横で、ナムPDに怒るジンソンだった。
泥棒からの被害を受けて警察から連絡を受けたアジンに、ナムPDは「遊ぶことしか考えてない」と言います。
ジンソンが怒るのも無理はないですし、耐えているアジンがすごいです。

10話-12話の感想

夜食男女の番組制作についてよりも、キャラクター同士の人間模様がよく描かれている印象でした。
特にテワンのジンソンへの好意が高まっていく様子がわかりました。

さて、12話の終わりでジンソンとアジンの仲を心配したテワンが、夜にジンソンの家を訪ねました。
ジンソンはアジンが心配で彼女の家にいるのですが、彼女の家の前を通りかかったテワンがドア越しに「触るな」とか「見えた」とか言い合うアジンとジンソンの声を聞いてしまうのです。
思わずテワンは、彼女の家のチャイムを押してしまうのですが…

アジンとジンソンは何をしているのでしょうか。
またジンソンの元交際相手の情報を掴んだナムPDは、何かアクションを起こさないと良いのですが、どうなるのでしょうか。
今後の展開を13話以降で確認したいと思います。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください