太陽の帝国-あらすじ-31話-32話-33話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-太陽の帝国-あらすじ-31話-32話-33話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の帝国

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テヤンがドクシルと結婚すると聞いたシウォルは自分のことを記憶から消したテヤンを恨み、今度はジミンの家族を守ることにしました。グァンイルとの間に2人目を妊娠したシウォル。病院の前でシウォルが転んでいるのに気づいたテヤンはドクシルに行くなと言われそのまま声をかけませんでした。そのせいで流産してしまったシウォル。
テヤンとドクシルはアメリカに旅立ちました。

【太陽の帝国】(ネタバレあり)

31話

テヤンはドクシルとアメリカに行ってしまった。

3~4年後。

ジェヨンはテジュンにヤンジ建設のプットバックオプションの満期はもうすぐだと言う。
対策を考えているのかと聞く。

ミンジュとジウンの子供は男の子でジウクと名付けられた。

シウォルは2度の流産でもう子供が産めなくなっていた。
それを知ったジョンヒはシウォルに今まで苦しめて悪かったと言う。

テヤンとドクシルは帰国することになった。
2人の子供は女の子でセッピョルと名付けられた。

帰国したドクシルにミランは幸せかと聞く。
ドクシルはセッピョルが生まれてから全てが順調だと言う。
セッピョルはテヤンの天使だと言う。
テヤンの天使はもう一人いますよ

テジュンはグァンイルにテヤンが帰って来たと言う。
この時期に帰って来たと言うことはプットバックを行使するためだろうと言う。
サンホールディングをはじめとする投資者に1兆ウォンを支払わなければならないと言う。
ヤンジ建設を含め5つの会社の売却しか方法はないと言うテジュン。

グァンイルは満期を延期してもらおうと言う。
テジュンは無駄なことは考えずに売却しろと言う。

ヤン室長の甥に3人目ができた。
ヤン室長は大喜びする。
その様子を見ていたジョンヒはヤン室長は甥に優しいと言う。
甥にかかるすべての費用はヤン室長が出してあげているのだろうと聞く。
遺産もあげるつもりかと聞く。
黙っているヤン室長。
もしかしてその甥はチャン家の血を引いているのでは?

ヤン室長はわざと壺を落として割り、それをジウクがやったように見せかけた。
ジョンヒは躾がなっていないからジウクをこの家に連れてくるなと怒る。
ヤン室長の謎の行動が気になります

セッピョルと散歩に行くテヤン。
公園のベンチに座っているとボールが転がって来た。
男の子がボールを拾いに来た。

男の子はテヤンを見ておじさんと呼ぶ。
その男の子はジミンだった。
テヤンはジミンに大きくなったと言う。
ジミンは女の子を見てこの子は誰かと聞く。
テヤンは娘だと言う。

ジミンは夢を叶えたんだねと聞く。
テヤンは君はまだキリンになっていないと言う。
ジミンは僕もいつか夢を叶えると言う。

そこにシウォルが来た。
シウォルはテヤンを見て驚く。

32話

テヤンはシウォルに久しぶりだと言う。
シウォルは可愛い娘さんだと言う。

ジミンを連れて帰るシウォル。

チャン会長は商業開発地になる土地の情報を掴んだ。
テジュンに発表前にこの土地を買い占めろと言う。
土地が高騰すればプットバック費用も負債も返済できると言うチャン会長。
グァンイルに経営を続けさせるつもりならこの土地を買い占めなければならないと言う。

テヤンは育った施設のスポンサーのシンミ食品が業績悪化で廃業寸前だと聞いた。
テヤンは恩返しのつもりで手助けをすることにした。

グァンイルが買おうとしている土地の持ち主はシンミ食品だった。
しかし父親から譲り受けた土地だから売らないと言う。
テジュンはシンミ食品を買うと言う。
シンミ食品の株を買って経営陣を入れ替えると言う。
汚いやり方ですね~

ジェヨンはチャン会長にミンジュを昇進させてくれと言う。
グァンイルの10分の1でもいいからミンジュを気にかけて欲しいと頼む。
チャン会長は考えておくと言う。

グァンイルがシンミ食品を買収すると聞いたスクヒはグァンイルにどれだけ会社に損失を追わせたら気がすむのかと言う。
ミンジュは自分にやらせてくれと言う。
チャン会長はミンジュに今回はお前がやってみろと言う。
ミンジュが買収が成功したら専務にすると言うチャン会長。

テヤンはシンミ食品に力を貸したいと言う。
財務報告書を調べて解決策を教えるテヤン。

シウォルはシンミ食品の買収は私がやると言う。
チャン会長はミンジュはやめてシウォルに任せることにした。
テヤンと戦うことになるでしょう

それを聞いたミンジュたちはチャン会長にあんまりだと言う。
チャン会長はシンミ食品の買収はシウォルにやらせるがミンジュは専務にすると言う。
シウォルが成功させればグァンイルへの非難も減ると言う。

グァンイルとシウォルはサンホールディングがシンミ食品に投資をすると聞いた。
そのせいで株価が上がっている。

テヤンもまたヤンジがシンミ食品を買収しようとしていることを聞いた。
その担当者がシウォルだと聞いたテヤン。

33話

サンホールディングがシンミ食品に投資すると発表したせいで株価が2倍になったしまった。
シウォルは買収を邪魔するものはテヤンでも許さないと呟く。

グァンイルはテヤンの過去を調べさせたがわからないままだった。
グァンイルはシウォルがテヤンと本当に知り合いではなかったのか疑っていた。

ドクシルはテヤンに両親を探さないのかと聞く。
テヤンは親は子供を捨てた瞬間、親でなくなると言う。
私が探すと言うドクシル。
隣にいます!

テヤンはジェボクにジェームス・オは韓国に母親を探しに来て亡くなったのかと聞く。
ジェボクは養子になったが愛してもらえず可哀想な奴だったと言う。
テヤンは母親はジェームス・オが亡くなったのを知っているのだろうかと聞く。

ジェボクは実母がジェームス・オを殺させたのだと言う。
実母は高校生の時に乱暴されて妊娠して、ジェームス・オは望まない子供だったのだと言う。
産まれてすぐに養子に出して記憶から消していたのに突然息子が現れたのだと言う。

テヤンはそれでも子供を殺すかと聞く。
ジェボクは彼女は有名な金持ちに嫁いで幸せに暮らしていたようだと言う。
息子のせいで幸せが壊れるのを恐れたのだろうと言う。

テヤンはだから息子の死後すべての痕跡を消したのかと聞く。
ジェボクはそうだと言う。
テヤンはこの世から消えても誰も探してくれないわけだと言う。

ジェボクはジェームスのおかげでお前は新しい身分を得たと言う。
胸が痛むならジェームスの命日に祈ってやってくれと言う。
それでオ・テヤンになったのですね

ドクシルはテヤンが育ったヒマン児童施設を訪れた。
しかし園長が不在でテヤンの過去のことはわからなかった。
園長が戻ってくる3ヶ月後まで待つことにした。

ドクシルはこの施設は子供の頃、母親について来た場所だと思い出した。

ミランはお寺に来ていた。
お祈りをするミランの前にはキム・ユウォルの位牌が置いてあった。

ミランはテジュンに今日はあなたが殺したキム・ユウォルの命日だと言う。
あなたには良心などないだろうけれどあの子の冥福を祈れと言う。

シウォルはテヤンになぜシンミ食品に投資をするのかと聞く。
私への復讐かと聞くシウォル。

テヤンは君はヤンジに嫁いだ時から堕落したと言う。
シウォルはテヤンを叩き、ひどいと言う。
テヤンは僕を殺したヤンジに嫁いだ君を許せるはずがないと言う。

31~33話感想

お寺にあったキム・ユウォルの位牌は誰のものでしょう。テジュンに殺されたキム・ユウォルの位牌ではないはずです。毎年ミランはユウォルの誕生日に施設に行っていたのだからテヤンの顔をみたらユウォルだとわかるのはずないでしょうか!
ツッコミどころがたくさんありますが、早くシウォルが本当のことをテヤンに告白すればいいのにと思います。
ミランが毎年会いに行っていた男の子がテヤンだとドクシルがわかる時は近いようです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください