太陽の帝国-あらすじ-85話-86話-87話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-太陽の帝国-あらすじ-85話-86話-87話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の帝国

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
シウォルを離婚させるテヤンたちの計画はグァンイルにバレてしまいました。騙されていたことを知ったグァンイルはシウォルに離婚はせずに一生苦しめると言いました。
テヤンはテジュンが昔ミランを利用して自分を殺すように薬を飲ませようとしたことを知りました。テジュンに会いにいくテヤンです。

【太陽の帝国】(ネタバレあり)

85話

テヤンはテジュンの部屋に入る。

テヤンは僕の正体を知っているだろうと聞く。
テジュンは私が取り替えた子だと言う。
テヤンはその子に首を絞められる気分はどうかと聞く。
テジュンは殺しておけばよかったと言う。

テヤンは僕がいばらの道を歩いたのだからあなたには氷の道と炎の道を歩いてもらうと言う。
新しい経営陣が決まるまで何もするなと言う。
分割などするなと言う。
総会のたびに人を殺されてはたまらないと言うテヤン。
あなたが犯して来た罪を償わせると言う。

チャン会長はスクヒを呼ぶ。
スクヒは会長にもうこの家には来ないと言う。
父さんは私が朝ごはんを食べに来るのは財産が欲しくて来ていたと思っているだろうと聞く。
それも多少はあったけれど父さんに何とか認めて欲しかったと言う。
姉さんのような優等生でなくてごめんなさいと謝るスクヒ。

スクヒはでも父さんは私を覚えていないからもうここには来ないと言う。
姉さんも私の顔を見たくないだろうと言う。

帰ろうとしたスクヒに会長はすまなかったと言う。
お前にとってひどい父親だったと言う。
ジョンヒを助けてやってくれと言う。

チャン会長は私を憎んでもジョンヒを憎んではダメだと言う。
スクヒはずっと姉さんに見下されて来たと言う。
会長はお前を音大に行かせたのはジョンヒが勧めたからだと言う。
ジョンヒは私の前で一度もお前のことを悪く言ったことはないと言う。

チャン会長は悪いのは私だと言い、スクヒに土下座をする。
そしてジョンヒを助けてあげてくれと言う。
私が死んだら姉妹2人しか残らないのだと言う。
テジュンにずっと騙されていたジョンヒが可哀想ではないかと言う。

息子のユウォルを私は2度も殺そうとしたと言う。
私が欲張ったせいで生まれてすぐに捨てられ、二度も死にかけたのだと言う。
そんな息子が成長してテジュンを倒すと言っていると言う。

力になれないとしても邪魔をするなと言う。
私はユウォルのことを思うと苦しくて息もできなくなると言う。
お前が私を助けてくれと言う。
可哀想なユウォルを助けてくれと言い頭を下げるチャン会長。
(泣)私からもお願いします

グァンイルと連絡が取れなくなったユジンはシウォルを訪ねて来た。
ユジンはシウォルに離婚はしないのかと聞く。
シウォルは私たちの仲は修復はできないと言う。

そこにドクシルがやって来た。
ドクシルはユジンに兄さんたちは離婚しないから消えろと言う。
シウォルはユジンに気にせず帰れと言う。

ドクシルはシウォルの髪をつかみなぜ兄さんを苦しめるのかと騒ぐ。
シウォルはドクシルを突き飛ばす。
さらに怒ったドクシルはシウォルを叩こうとするが、その腕を掴むシウォル。
シウォルはドクシルに今度手をあげたらその腕をもぎ取ってやると言う。

ドクシルはシウォルにやっと本性を現したと言う。
シウォルはずっと耐えて来た努力の結晶だと言う。
ドクシルは耐えるなんてバカらしいと言う。
シウォルは今度はあなたが耐える番だと言う。

帰っていくユジンを見ているシウォル。
その隙にシウォルを叩いて逃げていくドクシル。
子供か!

スクヒは家族の前でテジュンの味方にはつかないと言う。
姉さんを裏切れないと言うスクヒ。
ジェヨンもスクヒの意見を尊重することにした。

テジュンはジェヨンたちがテヤン側についたことを知った。
テジュンはジョンヒによくもやってくれたと怒りを爆発させる。
ヤンジを諦めないと怒鳴るテジュン。

部屋を出るとちゃん会長が立っていた。

86話

チャン会長はテジュンがテヤンの命を狙っているとこを知った。

スクヒはグァンイルの実母がミランと知り、ジウンと一緒にミランの家に乗り込んでいく。
ミランは泣きながら土下座をして謝る。
反対にドクシルははははテジュンの獅子に従っただけだと言う。
私たちは家族だというドクシル。
今度食事でもしようと言う。

ドクシルの態度に呆れて帰って行くジウンとスクヒ。

ジョンヒはテジュンに離婚すると言う。
テジュンはヤンジの半分をくれれば離婚に応じると言う。
図々しい!

チャン会長はテジュンを部屋に呼ぶ。
記憶のないふりをして昔の話をするチャン会長。
会長はテジュンに酒を勧めるがなかなか飲もうとしないテジュン。

会長はさらに酒を勧めるが飲もうとしないテジュンに腹をたてる会長。
その声を聞いて部屋に入って来たジョンヒ。
テジュンはジョンヒにかわりに飲んでくれと言う。

グラスを手にしたジョンヒ。
会長はジョンヒの手にしたグラスを取り上げ飲むなと言う。
テジュンはもう一度ジョンヒに酒を渡す。
飲もうとしたジョンヒから慌てて酒を取り上げる会長。
毒が入っていたのですね

会長はジョンヒに部屋から出ていけと言う。

テジュンは会長が国の入った酒を飲ませようとしたことを察知した。
同時に会長の記憶喪失が嘘だったことも知った。
テジュンは私を使用人としてしか見ないからここまで来たのだと言う。

チャン会長はテジュンに貴様が死ぬまで私も死ねないと言う。

ジョンヒは会長がテジュンを殺そうとして自分も死のうとしたことに驚いた。

テジュンはグァンイルにチャン会長に命を狙われたことを話す。
もう隠し事はできないと言うテジュン。
グァンイルは僕が父さんを守ると言う。

その頃ニュースではテヤンはジェボクを殺した容疑者して報道されていた。

87話

ジェボクを殺した犯人にされたテヤン。
ニュースで流れたせいでサンホールディングの株が暴落した。

この情報を流したのはグァンイルだった。

チャン会長はジョンヒとスクヒにテジュンがテヤンを殺そうとしていると言う。
何があってもテヤンを守れと言う。

シウォルは薬をテジュンに渡したとされる人物に会おうとしたが、テジュンに先を越されてしまった。
その人物は姿を消してしまった。

グァンイルはミランを呼び出す。
グァンイルはミランに薬を渡し、テヤンの書斎にこの薬を置いてくれと言う。
ミランはできないと言う。
薬を突き返すミラン
父親そっくりになって来ました

グァンイルはそれなら黙っていれくれと言う。
母さんさえ黙っていてくれたら僕たちは助かると言う。
話したら一生母さんには会わないと言うグァンイル。

ジョンヒはテヤンの命を狙っているテジュンやグァンイルに怒りを覚え、叫ぶ。
しかし2人は開き直っている。

次にジョンヒはミランの家に行く。
ジョンヒはミランに私の子供をすり替えただけでなく、ジェボクを殺した罪までテヤンに着せるのかと怒鳴る。
ミランは全ての罪を認める。

ドクシルはジェボクの死にミランが関わっていたことを知り愕然とする。
これから幸せになるはずだったのにどうしてかと言うドクシル。
ミランは全て私が悪いと泣き崩れる。
ここまできたら自分は関係ないと開き直れるのでしょうか

ジョンヒがミランのところに乗り込んで来たと聞いたテヤンが駆けつけた。
ジョンヒはテヤンに家に帰ろうと言う。
ここに手はダメだと言うジョンヒ。

テヤンはもう少し時間が必要だと言う。
ジョンヒは必ず帰ってくるように約束させる。

グァンイルは清掃員を使ってテヤンの事務所にジェボクに飲ませた薬の瓶を隠させる。

そしてテヤンの元に刑事がやって来た。
テヤンに逮捕すると言う刑事。

85~87話感想

チャン会長は自分も死ぬつもりでテジュンを殺そうとしました。きっとテヤンを2回も殺そうとした罪を償うつもりだったのでしょう。孫のために死まで決意したのですから許してあげてもいいでしょう。
ミランは本当に反省していますが、グァンイルのために黙っています。それはグァンイルのためにはならないと言うことに気づいて欲しいです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください