太陽の帝国-あらすじ-88話-89話-90話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-太陽の帝国-あらすじ-88話-89話-90話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

太陽の帝国

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チャン会長はテジュンはがテヤンを殺そうとしていることを知り、反対にテジュンを殺そうとしました。しかしテジュンに感づかれ失敗してしまいました。テジュンから会長に殺されそうになったことを聞いたグァンイルは父さんは僕が守ると言い、テヤンを罠にはめました。ジェボク殺しの容疑者としてテヤンは逮捕されました。

【太陽の帝国】(ネタバレあり)

88話

テヤンはジェボク殺害の容疑者として逮捕された。

ニュースを見て驚いたチャン会長やシウォル。

会長はなぜテヤンの事務所で薬が見つかったのかと言う。
シウォルは薬は私が持っていると言う。
誰かがテヤンに罪をきせるつもりでわざと置いたのだろうと言う。

テヤンは警察署でジェボクを殺していないと言う。

ドクシルとミランは警察で事情聴取を受けた。
ミランは本当のことを話さない。
自分がやったと言いなさい!

刑事はドクシルに話を聞いた。
ドクシルは最初にジェボクを見つけたのはテヤンだと言う。
刑事はテヤンではなくユウォルだろうと聞く。

ドクシルはジェボクが死んだ時に自分は寝ていたと言う。
テヤンの声で気づいたと言う。

刑事はなぜ葬儀に参列しなかったのかと聞く。
ドクシルは母がショックのあまり倒れてしまったので看病していたと言う。

ドクシルはテヤンが犯人になれば母が助かり、テヤンが釈放されると母が犯人になると思い迷っていた。

シウォルはミランを呼び出す。
ユウォルのために本当のことを話して欲しいと言うシウォル。
しかしミランはグァンイルのために拒んだ。

シウォルは事務所に忍び込んだ怪しい清掃員に気づいた。

刑事はテヤンに解剖結果がすぐに出ると言う。
テヤンは見つかった薬は僕が持っていたものではないと言う。
調べて欲しいと言う。

チャン会長はグァンイルを呼ぶ。
会長はなぜユウォルに罪をきせたのかと聞く。
わかっていたのですね

チャン会長はテジュンはともかくお前までテヤンを陥れるのかと聞く。
テジュンがやったと言えと言う会長。
グァンイルは父さんを裏切ることはできないと言う。

シウォルはドクシルを呼びだした。
シウォルはミランに真実を話すよう説得して欲しいと言う。

89話

ドクシルは私が母を説得する代わりにテヤンに近づくなと言う。
シウォルは断ったらユウォルを殺人犯にするのかと聞く。
妻なら救おうとするはずだと言う。

シウォルはそこまでしてユウォルのそばにいたいのかと聞く。
ドクシルは母を警察に突き出せば気がすむのかと聞く。
私の夫のことは私が決めることだから口を出すなと言う。

ミランはチョン道人にどうしたらいいかわからないと言う。
チョン道人は無知は罪だと言う。
無知だから罪のない人を殺人犯にすると言う。
これ以上罪を重ねてはダメだと言う。
人に与えた苦しみは自分に返ってくると言う。

ジェボクはテヤンに渡した3兆ウォンの意味をわかっているだろうと言う。
ジェボクの気持ちを汚さないでくれと言う。
ミランが幸せになることは許しません

ミランはドクシルに家を出ようと言う。
ドクシルは家を出ることよりテヤンを救うことを考えろと言う。
出て行きたかったら一人で出ていけと言う。

ジェボクの解剖の結果、テヤンの事務所にあった薬と同じ成分が検出された。

それを聞いたジョンヒはミランに会いに行く。
ジョンヒはミランの前で土下座をし、かわいそうな息子を助けてくれと言う。
助けてくれたらあなたがした罪を許すと言う。
私は許しません

ミランはテジュンを呼び出す。
ミランは株主総会の時にテヤンに飲ませろと言って渡した薬は睡眠薬だったのかと聞く。
テジュンはあれは本当に睡眠薬だったと言う。

ミランは今度はなぜあんな恐ろしい薬を渡したのかと聞く。
ジェボクは多くを知りすぎていたと言うテジュン。
そんな奴を生かしてはおけないと言う。
ミランは私に薬を渡したのはあなただと言う。

誰がテヤンの事務所に薬をおいたのかと聞く。
テジュンは違法滞在者ですでにベトナムに行ったと言う。

ミランは今の会話をすべて録音していた。
やっと褒められることをしました

ミランはグァンイルを呼び出す。

ミランはグァンイルにあなたは私に薬を渡していないと言う。
あの家を出るから挨拶に来たと言う。
私のことは忘れて幸せになれ、父親のようになるなと言う。

ミランはドクシルのためにたくさんの料理を作り、家を出た。

シウォルのもとに荷物が届いた。
それはミランの携帯電話だった。
手紙もありテジュンが犯人だと書かれていた。

90話

ミランからの手紙にはジェボクを殺したのはテジュンだと書かれていた。
テジュンの罪を証明する録音ファイルも入っていた。

ヤンジグループの前にパトカーが何台も停まった。
警察官を中に入れない警備員。
その間にテジュンは裏口から逃げて行った。

ユウォルは釈放された。

警察署から出て来たユウォルを待ち構えていた記者たち。
記者はユウォルにチャン会長の実の孫だと言うのは本当かと聞く。
その質問に答えたのはドクシルだった。

ドクシルはその通りだと言う。
夫のテヤンはヤンジグループのチャン会長の孫だと言う。
近いうちにテヤンの立場を公式的に表明すると言うドクシル。
なぜ、あなたが? 呆れてしまいます

記者はドクシルにユウォルとの関係は何かと聞く。
ドクシルは夫婦だと言う。

それを見ているシウォル。

シウォルはミランからもう一通手紙を受け取っていた。
それにはドクシルのことを頼むと書かれていた。

ユウォルはチャン会長の家に行く。
ドクシルは一緒に行くと言うが断るユウォル。

ユウォルを歓迎するチャン会長とジョンヒ。
スクヒの家族も挨拶をする。

ドクシルはグァンイルに会いに来た。
母さんの行方がわからないから見つけろと言う。
あなたの父親の野望のせいで母さんの人生は潰されたと言う。
あなたのせいだと言うドクシル。

グァンイルは俺が何をしたっていうのかと聞く。
ユウォルと取り替えてくれと頼んだかと聞く。
俺の父さんとお前の母さんの問題だと言う。
ドクシルは父親は警察に任せて母親を探せと怒鳴る。

ドクシルは母さんに何かあったら殺してやると言う。
テヤンと天秤をかけていたのではないですか?

ミランはドクシルに電話をかけ、元気だから心配するなと言う。
ドクシルは連絡先を教えろと言う。
ミランは食堂の電話を借りていると言う。
病院で治療を受けろと言い電話を切るミラン。

テジュンは田舎の家に隠れた。
グァンイルに電話をし、準備ができたら海外に行くつもりだと言う。
これからは会えなくなると言う。

テジュンはお前には母さんがいると言う。
母さんはお前を捨てないから絶対に家から出るなと言う。
ユウォルが戻って来ても出てはダメだと言う。

テジュンはヤンジロジスは私が作った会社だと言う。
会長もユウォルも手は出せないと言う。
ロシスだけは守れと言うテジュン。

グァンイルはそれだけは守ると言う。

朝ごはんの席に集まる家族。
グァンイルはシウォルの隣に座った。
チャン会長はユウォルを呼んでいた。
ユウォルはジョンヒの隣に座った。

チャン会長はユウォルにこれからはそこがお前の席だと言う。

88~90話感想

やっとテジュンの悪事が暴かれました。しかしミランは警察に行かないのでしょうか。自首するべきでしょう。
ドクシルは行方の分からないミランのことを心配しながらも、会長の孫と公表されたユウォルの妻でいたいのでしょうか。記者の前で平然と妻だというドクシルは正気を失っているように見えました。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください