嫉妬の化身-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
お天気キャスターと嫉妬知らずのマッチョ記者&紳士なイケメン御曹司が繰り広げるラブロマンス。
学歴もお金もない非正規社員のお天気キャスターを演じるのはラブコメの女王コン・ヒョジン。
入社早々一目ぼれしたのは嫉妬なんか縁のないマッチョ記者。3年後、ひょんなことから出会ったイケメン御曹司。二人は大の親友で・・・予測不能な三角ラブロマンスの嵐発生!!

ファシンと同じ部屋で入院生活を送ることになったナリ。何も起こらないワケがない!!ここにジョンウォンはどう絡んでくるのか?気になる第4話からです。

【嫉妬の化身】(ネタバレあり)

第4話

ケ記者とパンアナウンサーはそれぞれパルガンが住んでいた家を訪ね、そこでラクパスタという手がかりをつかみ、ラクパスタへ向かう。「私が母親だ!」と言い合う2人を前にラクは前にパルガンが「母親はいない」と言っていたのを思い出す。学校から帰ってきたパルガンに見られないよう、ラクは2人を抱き寄せる。場所を変えて2人と話すラク。話しながら、どちらがパルガンにとってふさわしいかを見極めようとする。

ラクはパルガンのお父さん代わりのようなもんなんだね。ちゃんとパルガンの気持ちを大切にしているところ、素敵です。好意で抱き寄せたワケじゃないけど、ケ記者もパンアナウンサーもドキっとしたよう。

ファシンと相部屋になったナリは「1人部屋にしてほしい」と訴える。同じ会社だから大丈夫かと思ったという先生に、「この人だけは私が異性として意識していた人だから。もう好きじゃないけど同じ部屋は嫌だ」と言う。
ナリも同じ乳がんだと思ったファシン。ナリは違うと知り、「なんで女のお前じゃなく俺なんだ」。
もう誰からも男として見てもらえなくなると思ったファシン。「キスしてもいいか?」。固まるナリ。正気に戻ったファシンに軽くあしらわれ、だんだん腹が立ってきたナリはファシンを追いかけキスをする。
キスをして言いたいことを言い、未練を断ち切ったナリ。

同じタイミングで手術室に入るファシンとナリ。
同時に局長はナリに電話をかけていた。もちろん電話には出ないナリに腹を立てる局長。
無事手術室から戻ってきたナリはやっと電話に出る。本当はまだ出歩ける状態ではないが、それはファシン以外誰も知らない事。ナリはフラフラになりながらも気象庁からデータをもらいテレビ局に向かう。

ジョンウォンはナリの為に衣装を用意。テレビ局に向かうとお見合い相手のクムアナウンサーと出くわす。毎回衣装提供していたから、今回も普通に受け取ろうとするクムアナウンサー。ジョンウォンは「それはお天気キャスターのです」と言って返してもらう。

クムアナウンサー、衣装用意してもらえるのが当然みたいなのが気に入らない。ナリは絶対そんな態度取らないからね。ジョンウォンは本性を見てる気がする。

局ではケ記者が他のお天気キャスターを用意していた。酒を飲ませた後輩だった。
ナリが着くと、ジョンウォンが用意した衣装を着た後輩がスタンバイしていた。

後輩に「これがお酒を飲ませた本当の理由?」って聞いたけど、もっとみんなに教えちゃえばいいのに~!!って思うけど、ナリの性格じゃそんな嫌味なことはしないかな。

第5話

「放送事故になるからどっちか下がれ!!」と言われても下がらない2人。
CG用のリモコンを取り合った時にリモコンが飛んで行ってしまう。リモコンは運よく見に来ていたジョンウォンの足元へ。それを見てたのはナリとジョンウォンの秘書だけ。
放送事故だけは防ごうと、ナリが「私が下がります」と言った瞬間、ジョンウォンはナリの足元へリモコンを蹴りウィンクで合図する。

後輩も大分ふてぶてしいな。ジョンウォン、いい仕事してくれました!でもジョンウォンの秘書は振り回されっぱなしでちょっとかわいそうになってきた。

放送終了後ジョンウォンはナリを家まで送ろうとするが、ナリは途中で倒れ込んでしまう。秘書がナリの手首についている入院患者用のバンドに気づき、急いで病院へ戻そうとするが、意識が戻ったナリ、行ったらファシンがいることがバレると思って必至で抵抗する。
抵抗もむなしく、病院に連れ戻されたナリ。ジョンウォンはナリの保護者だと言いついてくる。
隣のベッドにいるファシンはバレないようおとなしくしている。それをいいことに、先生は結果を伝え、「6週間毎日治療にくること」と告げる。

先生、いいわぁ。話ちゃんと聞かないファシンが、何も言えない状況ってのわかって言いに来たもんね。「おばあさん~」って呼んだ後のファシンの精一杯の裏声、笑えた!!

「ファシンは入院していること知ってる?」と聞くジョンウォン。ナリが「いいえ。私にこれっぽちも興味ないので」と答えるとジョンウォンは「よかった」と言って微笑む。

これはもう、ジョンウォン、ナリが好きだな!
ナリを見る目がやさしすぎる(笑)。

ジョンウォンを見送るナリ。「すぐに退院します。そしたら食事でもおごるので、もうここには来ないでください。」と言うナリ。ジョンウォンはナリを抱き寄せおでこにキスをする。にぶいナリに、「タイでスコールに見舞われて相合傘した時、僕が抱き寄せたんだ」と告白。

病室に戻ったナリ。腸の調子が戻ってきてナリもファシンもおならをする。お互いのおならがかからないように向かい合う2人。ジョンウォンが気になるナリに、「俺のことが好きなんだろ。忘れたふりをしないで自然に忘れればいい」と言うファシン。

ファシン~。タイミングが遅かったよ~。ジョンウォンはタイで会った時からナリが気になってたのかな?あの時はそんなこと全然思わなかったけど、自分から抱き寄せるなんて、しかも友達横にいるのに。よっぽど気にならないとできないよ~。ジョンウォン、一気に攻めてきたな!

第6話

ファシン兄の意識が回復した。ラクは急いで病院へ行くとファシン兄は弱弱しい声で「ファシン・・・ファシン・・・」と言いながらラクに紙を渡す。

ナリは看護婦さんに乳がん用のブラをもらう。それを見ていたファシン。「俺も欲しい」と一言。「男性用はありません」と去っていく看護婦さん。納得いかないファシンはナリに買ってきてくれと頼む。
サイズを測る為にナリのブラをつけたファシンをおもしろがって動画を撮るナリ。携帯を取り上げようとするファシンはそのままナリをベッドに押し倒す。「動画を撮ってまで俺を縛りたいのか。3年片思いしたから3日だけ付き合ってやる」と言うファシンに、「3年。私も片思いされたい!!!」とナリ。

ファシンがまだ好きで~というよりは、ただ片思いされたいようなナリ。ちょっとずつすれ違ってる予感。

ナリが倒れた日に来ていた洋服のブランドを探していたジョンウォン。秘書が動画を見つけてきた。ナリは前にテレビショッピングのナビゲーターをしていて、初めて売った洋服だった。
ナリに会いに病院へ来て動画を見ながらにやけるジョンウォン。昔を思い出して落ち込むナリに「つらかったね」とジョンウォン。

ナリの帰りが遅くて探し歩くファシン。尿管結石で入院する父のお見舞いで来たヘウォンアナウンサーと会ってしまったファシン。「どこが悪いの?」と聞かれとっさに「デング熱」と答えるファシン。その様子を見たナリ。仲よさそうに話すファシンとヘウォンを見ておもしろくないナリ。
部屋に戻ったナリは、買ってきたブラをファシンに渡し、退院をする。

ヘウォンはクールな顔立ちで物事を冷静に見てるかんじがする。あのファシンがちょっとタジタジになるんだもの、すごい!

ナリがいなくなった部屋で寂しそうにしていたファシン。そこに兄ジュンシンから電話がかかってくる。「ファシン・・・会いたい」と言ってぐったりしてしまう。
どこにいるか聞き出したくても、電話には誰も出ない。
病院か連絡が入ったラクはパルガンに連絡をし、病院へ向かう。パルガンを探しに来ていたケ記者とパンアナウンサーも後を追う。
兄ジュンシンはそのまま亡くなってしまう。
連絡を受けた母は斎場へ来る。みんなそこへ集まり、後からナリ、また後からファシンが来る。母はその場いたケ記者とパンアナウンサー、ファシンに「ジュンシンを裏切った3人は出ていけ!!!」と怒る。一人着替えようとしていたファシンのところに母が。ファシンがブラをつけているのを見て「何を考えてるの!」とまた怒る。

4-6話感想

「ジュンシンだってあんたに会いたくないはず!」って言われてたけど、ファシン、「兄さんから電話があったんだ」って言えばよかったのに。ラクにも「ファシン・・・」って言ってたんだし、きっとお兄さんは報道したことで自責の念にかられてるであろうファシンに「大丈夫だよ」って言ってあげたかったんじゃないかと思う。ちょっとせつなかったな。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。