嫉妬の化身-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-嫉妬の化身-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
お天気キャスターと嫉妬知らずのマッチョ記者&紳士なイケメン御曹司が繰り広げるラブロマンス。
学歴もお金もない非正規社員のお天気キャスターを演じるのはラブコメの女王コン・ヒョジン。
入社早々一目ぼれしたのは嫉妬なんか縁のないマッチョ記者。3年後、ひょんなことから出会ったイケメン御曹司。二人は大の親友で・・・予測不能な三角ラブロマンスの嵐発生!!

ファシンの「二股をかけろ」宣言が出た前回。ナリとジョンウォンは聞く耳持たずだったけど、どうなるか~??

【嫉妬の化身】(ネタバレあり)

第16話

ナリにアイスをおごってもらおうと、お店に来たナリとファシン。そこへジョンウォンも来る。また同じような話になり、「もう会わない」と言うナリに、ジョンウォンは「俺たち2人に会えばいい。」と言う。「迷ってる君にチャンスを」と。
もちろんファシンも賛成。ナリは納得できず帰ってしまう。

クムアナウンサーの両親との会食をドタキャンしたジョンウォンの元に、クムアナウンサーが来る。「これから毎晩来る。ナリがファシンのことどれだけ好きだったか、聞かせてあげるわぁ」と。

クムアナウンサー、本性が出てきた感じだね。ジョンウォンも、一筋縄ではいかない予感。

外で酒を飲むファシン。ナリは「お酒はやめてください」と言うがファシンは「だったらこっちに来て一緒に寝てくれ」と言う。
朝、時間を早めに出たナリ。外で待っていたジョンウォン。「ジョンウォンとかこいつとかって100回呼んだら別れてやる」と言うジョンウォンに、素直に「ジョンウォン」と呼ぶナリ。嬉しそうにするジョンウォンwww。

ジョンウォン。本当に100回言ったら別れる気あんの??ただ名前で呼んでほしいだけな気が・・・。

ナリはヘウォンの代わりにお見合いへ行く。ヘウォンと組んでアンカーをやっていたファシン。「今日の見合いの相手が代打を入れてきた。かなり積極的らしい。本番を抜け出して見合いに行くならそのくらいの愛なんだって認めてあげる。」とヘウォンに言われ、席を立つファシン。
見合い相手はなんとジョンウォンだった。ファシンは見合いでなくトイレに行っていた。

ファシンは飲酒や乳製品、ケンカで体を使ったせいで、胸に体液がたまってしまっていた。先生から入院を勧められるファシン。
病院へ向かうが、先生から連絡をもらっていたナリは知っていた。ナリに病人扱いしてほしくないと隠したかったファシンだが、結局一緒に待合室へ。
ブラをつけなくちゃダメと言われ、ナリはファシンの家に取りに行く。ファシンの家から出てくるナリを見たジョンウォン。ナリの後をつけてくる。その先で見たのは病室のベッドにいるファシンと隣にいるナリ。
先生に話を聞いたジョンウォン。戸惑いながらもファシンを介抱するジョンウォン。その様子を微笑ましく見るナリ。
結局ナリを真ん中に3人で寝ることに。ナリは「私は3人でいることが楽しい。3人で暮らしませんか?」と提案する。

ジョンウォン。病室のファシンを見た時は衝撃だっただろうな。でも、ナリも言ってたけど、もっと早く知らせておけばよかったのに。ナリとのことで酒をがぶ飲みしたり、取っ組み合いのケンカしたせいでここまでひどくなったんだもの。知ってたら・・・・って思うよね。

第17話

ナリはジョンウォンとファシンの頬にキスをし、「スキンシップは私だけ。二人は触っちゃダメ。それがルール」と1か月の同居を提案。
ナリは別れる為の近道として同居を考えていた。それに気づくファシンとジョンウォンだったが、それでもやってみよう、と2人で話をする。

買い物帰りにお茶に誘うジョンウォン。ジョンウォンはジョンウォン母の前にナリを連れて行き、「彼女と結婚する」と宣言する。
勝手な行動に怒るナリ。ジョンウォンはそれでも嬉しそうで、「そうやって怒ったりしてほしい」と言い、自分のカードで買い物をしてほしいとナリにクレジットカードを渡そうとする。それを投げ捨てるナリ。

このジョンウォン、ないなぁ。金持ちを全面に押し出してて、玉の輿に乗りたかった喜ぶだろうけど、ナリみたいなタイプには逆効果だと思う。

ラクはパルガンを呼び出し、亡くなったお父さんからの手紙を渡す。その手紙には、「娘はパン・ジャヨンに預ける」と書いてあった。
ケ記者は会社でもらったペアチケットの1枚をパルガンに渡す。パルガンは「映画館でね」と受け取る。
ケ記者が映画館に着くと、そこにはラクが待っていた。パルガンは残ったお母さんが悲しまないように、とラクを映画館へ向かわせていた。

ラクはこの時点でパルガンがパン部長を選んだことがわかったみたい。さすが、見抜く力がすごい!

ナリの朝のニュースで組んでいるパクアナウンサーはパートナーいびりがひどく、ナリも同じように嫌味を言われるようになる。それを見ていたファシン。パクアナウンサーは酒や食事の席でもいびりがひどいと聞き、ナリに警告する。
パクアナウンサーに飲みに誘われ行くナリ。それを聞いて2人で飲みに行ったと思ったファシンは店に乗り込みパクアナウンサーをトイレで蹴散らす。ナリはわざと他のスタッフも呼んでいて、結局みんなで楽しく騒いでいた。

酔ったナリを連れて帰るファシン。「今日はかっこよく見えました」とナリ。ファシンはナリのベッドに入り「一緒に寝よう」キスしようとする。

これはナリずるいね。「かっこよく見えた」とか「一緒にいてほしい」とか言われたら、ファシンが勘違いするのもしょうがない!でもスキンシップはなしっていう約束事、どこいっちゃった~??

第18話

一緒に寝たいファシンはナりにキスしようとするが、ナリは直前で「約束を守らないと」とファシンを蹴飛ばす。ショックを受けたファシンは家を出ていこうとする。そこにジョンウォンが帰宅。ジョンウォンの顔を見て、結局家に戻るファシン。

ファシンはナリに誘われたって思ってるんだよね。だから余計弄ばれた感がするわけだ。

ナリは3人で生活する中で、ジョンウォンとファシンの性格をチェック。何事にも素っ気ないファシンと、優しくて気もきくジョンウォン。映画を見に行っても、ジョンウォンは飲み物もポップコーンもナリの口元まで。逆にファシンは素っ気なさすぎてナリが代わりに飲み物をあげる。

ジョンウォンは結婚するには完璧。ファシンはその真逆って感じだけど、ナリの性格的にはやってもらうよりやってあげる方があってる気がする。

クムアナウンサーがまた夜中にやってくる。トイレに駆け込むクムアサウンサー。あまりの騒がしさに起きるファシンとナリ。酔っていたクムアナウンサーを外に連れ出すジョンウォン。
2人になったナリとファシンはささいなことでまた揉めあう。クムアナウンサーを送って帰ってきたジョンウォン。ナリを見つけ「好きなだけ怒って」と言ってもナリは怒ろうとしない。

ファシンとはケンカできるのにね(笑)。

パルガンはみんなを集め話をする。自分を選んでくれたと思っていたケ記者。遺言を見て去っていく。ケ記者を選んだと思い込んでいたパン部長は、嬉しさのあまりパルガンを抱きしめる。

ここに来るまで、パン部長は自分でなくケ記者を選んだって思ってたからちょっと荒れてた。パルガンもつらかっただろうな。伝えるの。

ジョンウォン母が会社に来てナリを食事に誘う。後からジョンウォンも合流。同じタイミングでファシン母も会社へ。ファシンと彼女と3人で食事をするつもりだったファシン母。ヘウォンが彼女だと思っていたファシン母はヘウォンに声をかけるが、ファシンが「ヘウォンは彼女じゃない」と一言。二人でレストランへ来たファシン親子。同じレストランにはナリとジョンウォン母、ジョンウォンがいた。
家に帰ったファシンに事情を話そうとするナリだったが、「聞きたくない」と言ってファシンは家を出てしまう。

ジョンウォン母、断れない雰囲気出すのうますぎる。これはナリもしょうがなく行っただろうけど、そこに来たジョンウォンの嬉しそうな顔。二人に囲まれて抜け出せられない感じだったよね。ちょっとナリに同情。そしてもっとかわいそうなファシン。

ファシンを追いかけて会社に来たナリ。会社では恥をかかされたとヘウォンがファシンに文句を言い、キスをする。それを見てしまうナリ。

16-18話感想

3人で暮らし出して、ファシンとジョンウォンの性格もすごくよくわかるようになった。ファシンは隙あれば「一緒に寝よう」(笑)。ジョンウォンはちょっと強引な優しさ。
ジョンウォンは3人で暮らすようになってから、前の壊れかけてた部分がなくなったと思う。
クムアナウンサーをお姫様だっこしているジョンウォンを見ても、「私は二股かけてるから」と怒らなかったナリ。ヘウォンとキスしたファシンを見て、どう思うか楽しみ。

パルガンと2人のお母さんにも動きが。正直パルガンを想う気持ちは二人とも本物だし、どうにか仲よく暮らしてほしいと思うけど、そううまくはいかないのかな?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。