宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

いつかきっと陰謀が明らかになり、ハン尚宮もチャングムも助かる!と思っていたのですが、ハン尚宮は亡くなってしまいました。悲しい・・・

チャングムは済州で官婢となります。官婢は宮廷には戻れない。チャングムの運命はいかに?

それでは28話からお伝えしていきますね~

【宮廷女官チャングムの誓い】ネタバレあり

28話

護送中に亡くなったハン尚宮は土葬され、チャングムは悲しみにくれます。ジョンホは馬を走らせチャングムを追いますが、追いつけないまま。済州に護送されるチャングム。ヨンセンはチャングムの後を追おうとし、ドックも助けに行こうとしますが為すすべなし。
やっと命の恩人、ノリゲの持ち主がチャングムだと知ったジョンホ。何もできなかった自分を責めます。

済州島でチャングムは何度も脱走を繰り返しますが、すぐ捕まります。官婢チャンドクの入れ知恵で疫病のふりをして、島を脱出しようとするチャングム。しかし、チャンドクは嘘の情報をチャングムに教えていました。再び捕まるチャングム。チャンドクは諦めて大人しくしていることが生きる道なのだ、と言うのです。チャンドクの正体は医女。官婢でありながら両班までもが敬語を使う存在です。
新しいキーマンの登場ですね!

水刺間ではチェ尚宮が新最高尚宮になり、バンスク、オ大鑑も大喜び。ミン尚宮やチャンイは従うしかない、と働きますが、ヨンセンは悲しみにくれています・・・官職を辞して済州までチャングムを追ってきたジョンホ。逃亡しようとしていたチャングムと再会します。今すぐ宮中に帰りたい、と言うチャングムに、いつでもお供しますが、もう一度、汚名をそそぐ努力をするので待っていてほしい、と言うジョンホ。従うチャングムです。
ハン尚宮が先に宮中に帰っているわね、と言い遺して亡くなったので、ハン尚宮に会いたくて何度も脱走していたのですね・・・悲しい・・・

29話

逃亡した罪で牛島に送られそうになるチャングムですが、ジョンホの上官がジョンホを水軍の万戸に任命してくれたので、罪に問われず済州にいられることに。首医女チャンドクのもと、薬房で働くチャングム。チャンドクが出している薬がただの大豆などを混ぜたものだと見抜くチャングム。チャンドクは他の薬作りもチャングムに任せます。チャンドクが患者を欺く偽医女だと思ったチャングムですが、薬も食事も口に入るもの、と仕方なく精を出します。
済州でジョンホはずっとチャングムのそばで励ましてくれるのですね!心強い。

漢陽では、ドックがチャングムの無実を証明するために、毎日アヒルを食べていたら、なんと子どもを授かりました。ヨンセンは、事あるごとにチェ尚宮とクムヨンと対立。水刺間から追い出されてしまいます。
ドック夫妻には最初、男の子がいたはずですが、亡くなっていたのですね・・・

ある日、賤民の子が病気になりました。チャンドクは鍼を打ちますが、薬代が払えないなら、と薬は渡しません。チャングムが、医女なのにお金で動くのですか?とチャンドクを責めますが、聞く耳を持たないチャンドク。しかし、実は宮中へお呼びがかかるほどの名医女チャンドクは、済州の人々の暮らしを良くするために、薬代を集めて真水を作る装置を建設し、罰せられても流刑人を診察する信念を持った人物でした。地方で名をはせた医女は宮中へ上がれることを知るチャングム。
チャングム!宮中へ戻るために、医女になる決意をします!

30話

地方の優秀な医女を集めて宮中で訓練し、優秀であればそのまま宮中に残れることを知ったチャングムは、医女を目指すことをジョンホに報告します。目標が決まったチャングムは生き生きと医術の習得に励みます。チャンドクはなかなかのスパルタ。医術は学ぶことが山ほどあり、チャンドクに叱責されながらもジョンホの協力を得て努力するチャングム。
地方官に、ジョンホの好きな人がチャングムだとバレバレ♡

ヨンセンが王様の献上犬を撫でながら夜な夜な泣いていると、そこに王様が通りかかります。悲しそうに泣くヨンセンを見た王様はヨンセンを部屋に呼び・・・王様の寵愛を受けたヨンセンは特別尚宮になります。
えー!いきなりの展開に驚きです!そして女官は王の寵愛を受けると一気に地位が上がるのですね~

クムヨンは、自分の後継者のサリョンにハン尚宮がチャングムに課したような訓練をさせます。嫌悪感をあらわにするチェ尚宮に、自分たちはハン尚宮とチャングムに負けたのだ、と言うクムヨン。実力があれば誰も殺さなくて済んだ、自分は実力のある最高尚宮になってみせる、と言うのです。そんなクムヨンに、そんなことをしても、ジョンホはお前のものにはならない、と冷たく言い放つチェ尚宮。
ほんとですよね。チェ尚宮は実力がなかったのに、権力だけで最高尚宮になっているだけ!

チャンドクについて患者を診察しながら医術を次々と習得していくチャングム。ある時、済州島に医官ウンベクがやってきました。再会を喜ぶ2人。しかし、ウンベクはチャングムが医術を学んでいるのは宮中に戻り、復讐を果たすためだと知って、医女になるのをやめろ、と言います。復讐のために医女になることの何が悪い?と言うチャンドク。彼女が診ていた流刑人は実はチャンドクの仇でした・・・しかし、殺さず治療するチャンドクでした。
チャンドクにもつらい過去があり、復讐のために医女となり生きてきたのですね・・・

28話から30話の感想

新たな師匠と出会い、医女の修業をするチャングム。新たな目標を見つけたチャングムは昔のように生き生きしているように見えてこちらも笑顔になります。

でも、復讐のために医術を学ぶと、医術と復讐、どちらかを選ばなければならないことになる・・・チャングムはどうなるのでしょうか?




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください