宮廷女官チャングムの誓い-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

無事に復讐を果たし、涙を流すチャングムの側には、いつも寄り添ってくれるジョンホがいました。でも医女と武官は結ばれないのですよね?

2人はどうなるのでしょうか?

では、49話からお伝えしていきますね~

【宮廷女官チャングムの誓い】ネタバレあり

49話

チャングムは王様に活人署行きを希望します。ジョンホも病気の子どもたちを励ましに寄ってくれます。しかし、どこか冷たいジョンホ。チャングムが毎日会いたいです、と言うと笑顔になるジョンホ。
いきなりツンデレなジョンホ!平和ですね・・・

水刺間の最高尚宮の座をかけて競合が行われることになり、ミン尚宮が最高尚宮になりました!
ミン尚宮は良い人だったので、最高尚宮になれてよかったですね~

王妃さまにチャングムが呼ばれ、世子の世話医女役となるように命令されます。前王妃の子の世子は狭心症を患っており、長生きは出来ないが、もし王になれば、王妃も王妃の子の慶源大君の立場も危うくなるため、医官にばれないように、チャングムに世子を殺せ、と言う命令でした・・・
えー!いきなり世子を殺せ、と言う命令が下るなんて・・・王妃にはお世話になったけど・・・

プロポーズをしてくれたジョンホに、心ここにあらずなチャングム。死ぬ覚悟を決め、ジョンホと最後のデートを楽しみます。ジョンホに飾りを買ってもらい、ジョンホには父の形見のあのノリゲを渡します。そして、王妃に世子を殺すことは出来ないので殺してください、と言うのです。その言葉を聞いていた王様!チャングムを問いただし、王妃の企みを知ってしまいます。
困り果てたチャングムはジョンホに何も聞かずに一緒に逃げてください!と叫びます・・・

50話

辞表を渡し、チャングムと逃げるつもりであったジョンホは、チャングムを王の主治医とする、と言う王様の言葉を聞いて仰天!辞表を置いてチャングムと逃げます。
ついに駆け落ちした2人!理由も聞かず、一緒に逃げてくれるジョンホがカッコイイ!

医女を王の主治医に、という前代未聞の王命で宮中は大混乱。内医院も議会も大妃も紛糾しています。ここでチャングムとジョンホが一緒に逃げたとバレれば2人の命はなく、右議政や儒生や王まで危険にさらされます。右議政がジョンホを説得に訪れます。逃げるのを諦める2人。
ジョンホは王の主治医になって歴史を切り開いてください、と・・・

王妃はチャングムに至密尚宮になれ、と言い、他のみんなも王の主治医を辞退するように諭しますが、賤民が学問をしてもいい、女が学問をしてもいい、と言う証明のため、自分のために王の主治医になるチャングム!チャングムが主治医になることによって、ジョンホも右議政も窮地に。味方であるはずの儒生も背中を向けます。ひそかに喜ぶ左派。師匠であるシン主治医は辞表を出し、医女たちもみんな辞表を出す騒ぎに。
事件後、ジョンホの長官は右になっていますね。チャングムはまた敵が多くなってしまいました・・・

王妃と大妃に、王様とチャングムを密会させたことを咎められたヨンセン。ショックのあまりまだ早産なのに産気づきます。高血圧なため母子ともに危険に。ヨンセンは一時心臓が止まりますが、チャングムが蘇生します。ヨンセンの反対を押し切って主治医になったことを後悔するチャングム。王に主治医の辞退を申し出ます。
ヨンセンが助かってよかった!もう仲が良い人が亡くなって悲しむチャングムは見たくありません。

51話

主治医を辞退したチャングム。活人署へ戻ることになりました。チャングムを主治医に、という王命にただ一人賛成したジョンホは儒生たちから奸臣だと非難されます。しかし王様に再びチャングムを主治医に、と進言するジョンホ。優れた男でなく、優れた人を側に置くべきです、と。自分の出世は考えず、適材適所に優れた人を配置して王を助けようとする姿勢に王も感銘を受けます。
王の感心を買ったジョンホの敵は多くなってしまいましたね、今や右議政までもが敵に・・・

王妃の慶源大君が急病で危篤に!痘瘡でした。うつる病であり、後遺症も残りやすく命を落とすことも多く治療法がない病です。宮中の外でも流行っていないか調査に出る内医院。町ではチャングムがいる西の活人署に痘瘡の患者が集められ、チャングムが1人で対処療法を行っていました。他の町にはチャングムに指示を受けた首医女が予防法も伝授していました。お金もない人々の子どもも懸命に治療する姿を見てチャングムに対する気持ちに変化があったシン主治医や医女たち。
チャングムのことをやっと!見直す気になったのですね!長い!

慶源大君の容態が危険に!王妃がチャングムを迎えに来て治療を頼みます。宮中に戻ったチャングムは内医院のみんなと一丸となって知恵を出し合い治療に当たります。痘瘡が治った大君!王妃は世子を殺せと命令したことを恥じ、チャングムの味方になってくれました。王様は医女チャングムに官職を与え、王の主治医とする、と王命を出します!
またー!?やっとチャングムは内医院の人たちと仲良くなったのに・・・

49話から51話の感想

チャングムとジョンホの甘いストーリーが始まるかと思いきや、平和な日々は一瞬で過ぎ去り、また嵐のような事件が・・・

ジョンホはいつでもチャングムの味方で本当にカッコイイですよね~。この2人が幸せになってくれるのを切に願います。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください