家族なのにどうして-あらすじ-55話-56話-57話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-家族なのにどうして-あらすじ-55話-56話-57話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

家族なのにどうして.jpg
2015年視聴率ナンバー1の大ヒットドラマ!!
視聴率は40%を超える記録を叩き出しました!!
2014KBS演技大賞で、8つもの賞を獲得した
家族の絆をテーマにした大長編のドラマです。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンボンの病気のことが分かり、
なんとかしようと頑張るガンジェ、
ようやく親孝行らしくなってきましたね。
でもそれができるのが末期だなんで、皮肉だな。
院長もヨンジンの件でキレてるし、
早く誤解を解いてチャ家でゆっくり暮らしてあげてよ!!
さっそく見ていきましょう!
【家族なのにどうして】(ネタバレあり)
55話
ガンジェが急に家に帰ってきて、これからここで暮らすと
言い始めたことで、ガンジェは嫁ぎ先で
肩身の狭い思いをしているのだと勘違いしたスングムたち。
ガンジェが浮気していると疑うことで、
またスンボンたちと大喧嘩してしまった。
スングムも更年期かしら
ガンジェは朝早くからスンボンの血圧を測るなどしていた。
家族に見られたら大変だというスンボンだったが、
ソウルに見られてしまっていた。
ガンジェはソウルに、家族には誰にも内緒にするようにと口止めをした。
ウタクと不倫をした挙句、妻から奪ったと噂を流されたガンシム。
その張本人はソリだった。
テジュとガンシムを引き離したいソリは、
ガンシムに香港支社の副社長に就任しないかと話を持ちかけた。
急だな!!(笑)
56話 
ダルボンの豆腐を捨てていたのはウノではなく、
先輩のチャニョルだったことがわかった。
ウノは直接ダルボンに謝るように先輩に促すも、
クビを恐れて正直に謝れていないチャンニョルだった。
ダルボンの豆腐ステーキは初めて注文が入り、
ダルボンは写真を撮って喜んだ。
スングムと院長夫人がまたも言い争いをしていると、
コさんがやってきて、院長夫人を「パンツのゴム」といって
やっつけた。
ヒョジンもパンツのゴム・・・といって母親が呟く言葉の意味が分かっていなかった。
昔の呼び名だったのかしら?(笑)
チャ家では、スンボンからの新たな和解の要件が提示された。
それはスンボンとスングムをゴーゴー場に連れて行くということ。
ゴーゴー場は今で言うクラブだった。
そんな年配の人を連れてってもよいクラブなんてあるワケなく、
また子供たちは頭を悩ませることになった。
ゴーゴー場って(笑)
57話 
コさんと院長夫人のやり合いは相変わらず続いていた。
院長夫人はコさんを貶めるため、スングムに昔のやんちゃだった
ころの話を内緒で教えた。
しかしそんなことはすでに知っていたスングム。
逆に院長夫人が不良だったことを知って高らかに笑った。
コさん、つよし!!
院長夫人はコさんに電話をかけ、
この○○野郎!!!と昔使っていたであろう言葉で、罵りまくった。
しかしその現場をヒョジンに見られてしまい、ショックを受ける院長夫人と
ヒョジンだった。
どんどんキャラが崩壊していく(笑)
ガンシムはガンジェの行動を怪しみ、
後ろからスンボンとの話を盗み聞きしてしまい、
スンボンの病気のことを知ってしまった。
あ然とするガンシムだったが、ガンジェからも病気であることを伝えられる。
55-57話の感想
ガンシムが病気であることを知ってしまいました。
どうして3ヶ月なのかを一番気にしていた人間ですから、
きっとここで、そういうことだと気づいたと思います。
しかも、責任感のある長女だから、
自分がずっと知らなかったことはとてもショックでしょうね。
だまっていられるのかしら。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。