小さな神の子供たち-あらすじ-7話-8話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-小さな神の子供たち-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

小さな神の子供たち

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ダンに母親が憑依した。
そして、島で何があったのか分かり
島民たちは逮捕されることになる。

【小さな神の子供たち】ネタバレあり

7話

ハミンは特捜部に異動になっていた。
ジェインはリンゴ箱から十分な情報を得た。尻尾も。と言い、ハミンは何のことか分からないな。と返した。
ハミンとジェインはにらみ合い、ハミンは警察署から出て行った。
ジェインはダンにハミンを調べるように言った。それは、一介の検事が手を出せるものじゃない。と答えた。

ジェインは“天国の門”事件の捜査資料を見せてもらうかわりに講義をしたが、
資料は検察が持っていることが分かった。
そして、ダンからハミンはどこの派閥にも属しておらず、今回の特捜部も初めての要職についていた。
ハミンの性格は被害者から絶大だった。
被害者側になって答えてるというより、現実を説明しているって感じだ

ジェインとダンは人質事件の現場に行った。
そして、ジェインは人質になっている女性に質問をし、その結果、2人は知り合いだと言い当て
自作自演だった男は逮捕された。
次にテレビ出演して女性が殺されていた。その部屋に行くと、蚊が1匹いた。
ジェインは蚊を捕まえ鑑識に回すようにダンに言った。
この事件は息子だった。
次の事件はバラバラ遺体の事件だった。この事件の犯人は夫の外科医だ。

ジェインは次々と未解決事件を解決した。
そして、残り一つ、売春の事件だった。
この売春には上客がついていた。その内の1人は検事総長だった。
ジェインは総長と取引をし“天国の門”事件の資料をもらうことだ。
しかし、一部は国家記録院にあると総長は言った。そこは検察にも手が出せないところだった。
総長は資料を渡し帰ろうとした。
ジェインはお気をつけてと総長に言った。
総長は
「君こそな。韓国の沖になぜ多くの変死体が浮かぶのか考えろ」と言い、その場を去った。
総長は怖い事を言っていますね。仮にも検事でしょ

ジェインは資料を見た。

ジェインはダンにも資料を見せた。
そして、“天国の門”事件の通報者はペク・ドギュでソンハグループの会長だった。
ドギュは施設の総務を当時担当していた。しかし、事実上の園長と分かっていた。
そして、アヒョンの追悼式は偶然ではなく、教会の長老である。
ワン牧師の名前も出てこない。
2人で亡くなった31人の遺族を探す事にした。
この様子を見ていた、刑事のパク・ジフンはハミンに報告をしていた。

ジェインはアヒョンに会いに行った。
そして、島の話をし、“ポパイ”を知っているかを聞いた。アヒョンは知っている様子だった。
ジェインは
「君の仲間なら伝えてくれ。ハンではなく僕が待っていると」と言った。

ジェインとダンは遺族の家族5組みに会えることになっていたが、
示し合わせたようにドタキャンをした。
それは、ある男が来ていたからだった。

ダンは捜査資料を持って家に帰った。その捜査資料を父親が見てしまった。
そして、ダンは新聞の広告に遺族に宛てて連絡をくださいと出した。
ホームレスのクさんが電話をかけた。クさんはジェインのホームレス時代の仲間だった。
ジェインとダンは急いで行き、話を聞いた。
クさんの息子が亡くなった31人の中の30番ク・セウンだった。
セウンは元から信者ではなかった。家出をし、4か月後に亡くなったと連絡があったと男性は説明した。

ジェインは火葬されていない遺体を確かめることにした。クさんもそのうちの1人であり、
ジェインとダンはクさんを捜した。
クさんは段ボールなど集める仕事に出ていて、坂道を上がるのを男が手伝っていた。
男はクさんに飲み物を渡し、クさんが飲もうとした時にジェインたちが来た。
その時には男がいなくなっていて、クさんが飲もうとしていた飲み物には青酸カリが入っていた。

クさんはセウンの墓を掘り返すことを了承した。
“天国の門”事件の事がニュースで流れた。

ジェインとダンが掘り返している所に電話が入る。
それは、警察署に与党議員のクク・ハンジュが来ていたからだ。

8話

ジェインは何か1つでも出てほしいと願っていた。

セウンの棺が開けられた。白骨となっている遺骨にはアカシアの根が巻き付いていた。
遺骨はミソン大学の法医学室に運ぶことになった。
ジェインはすぐに警察署に戻った。
クク議員に会う為に。

ダンは遺骨を法医学室に運んだ。

ワン牧師とペク・ドギュは話をしていた。
それは、今回のセウンの棺が出されたこと、クク議員の事、そして、キム執事のことだった。

セウンは首をへし折られている事がわかった。
そして、一瞬で殺されている事もわかり、ダンは父親の所に行った。
ダンは事件の話をすると、父親はおどおどしていた。

ジェインは“天国の門”事件の担当検事がクク議員だということを知った。
繋がりを見つけましたね

父親は急いで家に戻り、何かを取り出した。その取り出したものを燃やし、土の中に埋めその場を去った。
しかし、それをダンは見ていて、掘り返した。その中からは天人教会の物が見つかった。
ダンはそれを見て泣いた。
ダンはジェインに呼ばれた。その時、クク議員が長老であることがわかる。

ハミンはジェインを検察に呼んだ。
ハミンは非公開の資料を渡す代わりに、捜査に加わると言ってきた。
しかし、ジェインは断った。ハミンは今回のことはクク議員の考えだ。と言った。
そして、ハミンはクク議員が弱みを握っている。ハミンは遺書を書いていた。
その遺書の原本をクク議員が握っていた。
話を聞いたジェインは手を組むことに決めた。
ハミンはこの遺書で弱みを掴まれてる?その1枚で?

ジェインとハミンはそれぞれ極秘チームを作ることにした。
ジェインの方のメンバーはチェ・ソンギ、ケ・ドフ。ハミンの方はイ・チェヨン。
ダンは自分は私は仲間外れですか?とジェインに聞いていた。そして、自分で解決する。と続けた。
ダンはチームに入った。

ジェインのチームとハミンのチームが集まり会議を始めた。
その時、広報として撮られた映像を見た。
そこには小さい時のダンが写っていた。
ダンは吐き気がした。
ダンは会議に戻り、セウンが他殺だと説明した。
ハミンは
「似たような情報がある。“天国の門事件は他殺だ。神の兵士と呼ばれた殺人者が存在した。”映っている信者は1人を覗いて全員が死亡した。
 それはキム執事だ。」と言った。
ジェインはクク議員、ソンハグループのペク会長、ワン牧師を逮捕する。初めにクク議員を狙うと説明した。
ジェインは大きく出ましたね。逮捕は出来るのか?

ダンは映像を持って法映像研究所に向かった。
しかし、向かう途中にビルの上から男性が落ちてきた。
男性はダンに「誰かが来る。週末が来る。」と言い残し亡くなった。

7話~8話の感想

ハミンが昇進して、ジェインたちを止めに入ってきましたね。
だけど、クク議員の命令とは言え、チームまで結成して…。

ハミンはどの人に一番従っているのか分からないですね。
ワン牧師?クク議員?それともソンハグループのペク会長?
どれなんだ?と一番思う。

ダンはダンで父親が天人教会と関連があることがわかり困惑してます。
信じていた人がまさかの関連があったなんて…。
父親との関係もどうなるだろうか?

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください