帰ってきてダーリン!-あらすじ-最終回(第16話)-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-帰ってきてダーリン!-あらすじ-最終回(第16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

帰ってきてダーリン!.jpg
「帰ってきて ダーリン」は、浅田次郎の小説「椿山課長の七日間」が原作のドラマ。同時期に突然死んでしまった二人のおじさんが現世に残してきた家族らが心残りで死にきれず?全く異なった姿で生まれ変わって帰ってくるというストーリー。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
今回でこのドラマも最終回となりました!ヨンスとギタクが天国に行ってしまうのは何だか寂しいですね~(まあ~彼らはもともと既に死んでしまっているのですが・・・)こんなに家族を思って奮闘している二人。幸せな気持ちで天国に旅立って欲しいです!では気になる最終話を見ていきましょう♪

【帰ってきてダーリン!】(ネタバレあり)

最終回(第16話)

ダヘの口からハン・ギタクの名前が出てきてヘジュンとホンナンは驚く。ダヘは“ぼんやりと過去の記憶が蘇ってきてハン・ギタクの名前を聞くとなぜか涙があふれてきて胸の中がざわめく。だけどギタクの妹はホンナンなのだから自分が勝手に妄想してしまっているのではないか?”と二人に問う。
するとホンナンは“自分は本当はギタクの妹ではない。いつもダヘに会いたいと思っていたギタクが自分にホンナンという名前をつけてくれホンナンの名前を借りて生きてきた。”と返事をする。
ダヘは“ギタクは世間が噂しているように死んでしまったのか?”と聞くとホンナンは“ギタクは過去の幼い頃の記憶だけを大切にしてほしいと考えているはず“と言って立ち去ってしまう。
ダヘが自分(ギタク)の存在を知ってしまうと返って悲しい思いをさせてしまうと考えるとやりきれないホンナンです。
ホンナンはスンジェらに自分はアメリカに旅立つことを伝える。
スンジェは“アメリカに行く前にソクチョルを捕まえるからそれまで待つように”と言うもののホンナンは“ギタクは復讐を望んでいないはずだ”とソクチョルをたしなめる。
しかしソクチョルがギタクを殺したことを知ったスンジェはソクチョルに復讐しようと彼の行方を追いかける。しかし待ち伏せしていたソクチョルらに攻撃され腹を刺されてしまう。薄れゆく意識の中スンジェはホンナンに電話をかけソクチョルがダヘのこと狙っていることを伝える。スンジェの声に異変に気付いたホンナンは急いでスンジェの所に駆けつけるとスンジェは腹から血を流して倒れこんでいた・・。
その頃、ダヘがギタクの本当の妹だと知ったソクチョルは不動産業者を装って“ギタクの家の整理の為に遺留品を取りに来るように”と電話をかけてダヘを誘い出す。
そしてダヘをギタクの家におびき寄せたソクチョルはヘジュンに電話でわざとダヘとの会話を聞かせ秘密口座の番号を教えるよう脅す。
ギタクの家にやって来たダヘ。初めて大人になった兄のギタクの写真をみて涙する。
ダヘが遺品を整理して帰ろうとするとソクチョルが行く手を拒む。
その時、知らせを聞きつけたヘジュンがやってくる。ソクチョルに秘密口座の番号を教えるよう何度も殴られるヘジュンは攻撃を阻止しようにも喧嘩には全く無縁・・。
するとホンナンが秘密口座を隠してある写真立てをもって現れる。写真立てを奪おうと襲いかかるソクチョルにホンナンは必死で殴り合う。ホンナンは“どれだけの人を殺したら気が済むのか?”とソクチョルにどなりつける。ソクチョルは“こんな人間にしてしまったのはいつも自分の人生を邪魔し続けてきたハン・ギタクのせいだ”と答える。
ホンナンは“もうこれでおしまいにしよう”と秘密口座の番号を張り付けている写真に火をつけビルの屋上からほり投げてしまう。死にもの狂いでそれを奪おうとしたソクチョルはホンナンの手をつかんで共に屋上から転落してしまう。間一髪、ヘジュンがビルの上からホンナンの手を捕まえたもののホンナンは“自分の愛する人が幸福であることを望む”と言い残しヘジュンの手をふりはなしソクチョルと共にビルの屋上から落下してしまうのであった・・・。
ホンナンが転落して泣き叫ぶヘジュンとダヘ。急いで落下したビルの下を見下ろすも地上にはソクチョルの死体だけがありホンナンの姿は跡形もなく消えてしまっていた。
宿敵のソクチョルの犯罪を止めるためにとうとうホンナンは天国に旅立ってしまいました(泣)
ホンナンが旅立つことを知ったイヨンが急いでギタクの家にやってきた。すると既に亡くなったホンナンがイヨンの前に現れ“今度こそはちゃんと挨拶してから旅立ちたい”とイヨンに言う。そしてその瞬間、ホンナンは本来のギタクの姿に戻り二人は抱き合う。
しかしホンナンとギタクの記憶はマヤによって皆の記憶から消し去られてしまう・・・。
イヨンとギタクの別れの瞬間は本当に感動~涙・・(T_T)/~~~ でも、ギタクはあんなに苦労の連続の人生だったのに皆から忘れられるなんてなんだか少しさみしいです。。。
ヘジュンも現世をもう離れなくてはならない・・・。
別れを目前にしてヘジュンはハンナの為に毎年贈るプレゼントなどを用意する。
最後の夜、父親が寝ている部屋に行き寝ている父親に向かって“父さんがハンナの嫁入りするのを見届けた後に(天国で)また会おう”と言って涙する。
とうとうヘジュンの現世での最後の日の朝となった。ヘジュンがヨンスの家を旅立つことを知ったダヘは昔、ヨンスの為に作っていた朝ごはんのカレーをヘジュンにふるまう。
ヘジュンはダヘに対して“これからはどこかで会うとしてもお互い知らない人同士として接しよう”と言って家を後にする。
ヘジュンが天国に行くと当然本当のヘジュンが戻ってくるわけですからね・・・
ヘジュンが出て行った後、ヘジュンの食べたカレー皿を見たダヘはヘジュンがヨンスと同じように人参だけを残しているのを見てヨンスがヘジュンの姿を借りて戻ってきたことを気づき急いでヘジュンを追いかける。
そして歩いているヘジュンに“今日もお疲れ様”と言って後ろから抱き着く。それはいつも疲れて家に帰ってきたヨンスに対しての挨拶だった。
ヘジュンは溢れる涙を抑えながらそっとダヘの手を振りほどいてただ“さよなら”と言ってダヘの元を立ち去るのであった。
とうとうヨンスも愛する人々を残して天国に行ってしまいました(泣)
ヨンスとギタクが天国に行ったその後・・・
無人島からようやく戻ってきた本当のヘジュンがデパートに出社する。本当のヘジュンは無人島で生きるか死ぬかの経験を通して考え方が大きく変わったようだ。今迄虐げられてきた父親や兄に対する恨みは消えヨンスの望むようなデパート経営を引き継いていくような予感。
そしてダヘら家族やイヨンはその後も変わらなく平穏に暮らすのであった。
(終)

最終回感想

最終回は楽しくそして涙ありで視聴できました!ヨンスとギタクが現世に戻ってきたお蔭で皆がハッピーエンドになれたのは嬉しいのですがギタクが皆の記憶から消されたというのは少し寂しいなあ~(泣)せっかく死後の世界から戻るというエピソードからドラマがスタートした訳だからヨンスとギタクが天国に行った後のエピソードもおまけとして描いて欲しかったのは私だけでしょうか・・・?


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください