彼女の私生活-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-彼女の私生活-あらすじ-全話一覧
彼女の私生活

このドラマの評価: 0件のレビュー

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
美男美女俳優がタッグを組んだ「彼女の私生活」。
こちらのドラマはラブコメディロマンス♡今回はなんとオタクもの!オタクといえば、どんな想像をしますか?多くの人がオタクといえば、家に引きこもって夜な夜な・・・・。とか、見た感じも地味な人を想像しますよね。
でも今回のオタク。容姿も淡麗のアイドルオタクヒロイン!アイドルオタクを演じるのは、「キム秘書は混ぜそうか?」秘書役を演じたパク・ミニョン。とても綺麗な美しいあの女優さんです。こんな綺麗な人がオタク?!
それだけでも期待度はぐんと急上昇!アイドルオタクの相手役を演じるのは、「愛の温度」など数々のドラマで存在感があるキム・ジェウク。
とても美男美女の俳優陣がタッグを組み、脇を固める俳優陣も魅力的な俳優ばかりです。パク・ミニョンの前作「キム秘書はなぜそうか?」から1年ぶりの復帰作ドラマ。キム・ジェウクは今回の作品が、ロマンチックコメディ初主演!
斬新テーマで突き進む今回の「彼女の私生活」。出会いから何かとハプニングがつきまとう二人ですが、オタク。オタ活を通して、繰り広げられるラブコメディ。笑いあり、ドキドキあり、ワクワクあり、ときめきあり。
2019年春、注目度数ナンバーワンのドラマに大注目です!

ここでは韓国ドラマ『彼女の私生活』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きます。
どうぞお楽しみに~!!

彼女の私生活 あらすじ

美術館のキューレターとして働くドクミ。33歳。職場では完璧二仕事をこなし、尊敬されたりする存在でもあるものの、ドクミはある秘密を抱えていた。
キューレターとある秘密の二重生活を続ける日々。
ある秘密とは実は、アイドルオタク!!
仕事場での清楚な格好とは違い、仕事を終えると変身。着替えてカメラを持ち向かう先は命のように大事な大好きなアイドルを追いかける。それがドクミの生きがいだったから。そしてある日、ドクミの働く美術館に新しい館長として長年のニューヨーク生活を終えたライアンという男が就任することに。
ライアンと出会ったことで、ドクミのリアルな恋が始まることに・・・。一方のあるトラウマを抱えるライアンも、ドクミと出会ったことでドクミの存在がライアンのなかにある、何かを変え始めることに・・・・。

彼女の私生活-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

彼女の私生活-1話-2話

彼女の私生活-3話-4話/a>

彼女の私生活-5話-6話

彼女の私生活-7話-8話

彼女の私生活-9話-10話

彼女の私生活-11話-12話

彼女の私生活-13話-14話

彼女の私生活-15話

彼女の私生活-最終回(16話)

見どころポイント
見どころはもちろん、今回のテーマであるオタク。
オタクだけではなく、そのオタクが織りなす本格ロマンス。オタ活ロマンスってすごく斬新なテーマですよね。そしてオタクが繰り広げる、ロマンスってあまり今までになかったような気がします。
オタクを完璧に演じるパク・ミニョンに注目です。視聴者を飽きさせることがなく展開してく予定のストーリーにも期待して視聴しましょう。

気分の良い日 評価・レビュー

韓国ドラマ「気分の良い日」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

↓ネタバレ防止のため感想は非表示にしてあります!↓

これまでいろいろな韓国ドラマを視聴してきましたが、今回の「彼女の私生活」。本当に面白かったです。設定はアイドルオタクがオタ活をしながら、現実の世界の男性に恋をして行く。アイドルオタクというと、日本にもいらっしゃると思います。好きなアイドルがいて、好きなアイドルの追っかけをしたり、ブログを書いてみたり。日本のアイドルの追っかけよりは、韓国の追っかけはもっと濃い感じがします。韓国のアイドルオタクは、カメラから本格的。プロが使用するようなカメラを使い誰よりもいい写真を撮ろうとしてみるとか。
国が違えばアイドルの追っかけも違うんだなぁとわかるドラマでもありました。かくいう私自身もアイドルが好きで、追っかけとまではいかなかったですが、長い間そのアイドルのグッズを集めてみたりして、青春を謳歌していました(笑)
このドラマはアイドルオタクのドクミ。ドクミが美術館でキュレーターとして勤務しつつ、プライベートではアイドルのシアンの追っかけをしているところから始まります。
いつも全身黒づくめで行動するドクミ。そんなドクミが館長に言われ中国へイバノフの絵を買い付けに行きます。
そのオークション会場で出会ったのが、ライアン・ゴールド。チラチラとライアンを見ていたドクミに「僕が欲しいですか?」と尋ねたライアン。
最悪の出会いを果たした二人は、韓国で再度出会いを果たすことになっていきます。
最初こそいがみ合う二人ですが、あっという間に打ち解けて行く感じがスムーズで違和感なし。そして二人は訳あって偽装恋愛をする羽目になりますが、意外にもライアンから提案をしてドクミを守ろうとしたのが印象的でした。
ドラマを見終わって思うと、ライアンはずっと早くからドクミのことが気になっていたのだと感じます。
ライアンのトラウマの原因となった、ドクミの母親であるヨンスクとも事実がわかってからはすんなりと和解。ライアンが腹を立てなかったのも意外でした。視聴して最初から最後まで楽しんだドラマ。楽しめたのにはドラマの内容も良かったのだと思いますが、主演を務めた二人や周囲を固めたキャストの演技力も高かったからではないでしょうか?
何と言ってもキム・ジェウク。ラブコメに初挑戦したキム・ジェウク。持ち合わせた雰囲気を損なわず、独特の雰囲気でありセクシー。
なんども彼の演じたライアンにドキドキ。ときめきが止まりませんでした。こんな彼氏が欲しいなぁと思ったかもしれませんね。
この作品でキム・ジェウクのファンになってしまいました。見ようかどうか迷っている方には、ぜひオススメしたい「彼女の私生活」。
皆さんも是非視聴して見てくださいね!

彼女の私生活 キャスト・登場人物

韓国ドラマ「彼女の私生活」のキャスト&主な登場人物一覧です。
主人公(ヒロイン)から脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示。
主演俳優・女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります。

ソン・ドクミ役  (パク・ミニョン)

年齢は33歳。
チェウム美術館勤務でチーフキュレーター。
洗練された美しい外見。容姿も淡麗。ファッションもエレガント。
持ち合わせたセクシーな脳に、優れた観察力で唯一の欠点は学歴?
誰にも尊敬されるキュレーターであり、キュレーターの教本的存在だ。しかし・・・実際のところは違うようだ。
美術館の館長には給料泥棒だと言われる、作家らには秘書と呼ばれ、訪れる来訪者には美術館内の案内役係だと思われ扱われる始末・・・。
しかし、心から美術館を愛するモダンアート界の奴隷・・。
ドクミにはもう一つの顔がある。見た目からはおおよその見当もつかないが、アイドルオタクなのだ。
アイドルグループ、ホワイトオーシャンのHPシナギルで「シアンは私の道」で活躍するほどのアイドルオタク。この件は誰にも秘密で、二重生活を続けるある日、ある偶然の事故にあったことで、ある男に片思いをすることに・・。

ライアン・ゴールド役 (キム・ジェウク)

33歳でチェウム美術館館長。
今世紀の中で最も天才に値すると言われる画家。画家の仕事だけではなく、ギャラリーの館長として仕事をして成功。性格は・・・どんな小さいミスも身のがさないし許しはしないとても気難しい性格だ。
気難しい性格だと思われているが、実際は・・・・実は違う。実際はお金や権力の前で誰よりも堂々としているが、弱者の前ではどこの誰よりもとても温かい優しい人間だ。
幼くして本当の母親に捨てられ、7歳で海外の養子縁組に出された辛い経験を持つ。だが養子に出されたアメリカでとても優しい両親に出会ったことで、具れることもなく成功した生き方をすることができた。
アメリカに入ればこの先、もっと成功しキャリアを積めたはずなのに、韓国に帰国した。その理由はライアン自身にしかわからない。
本当の母親の行いがライアンにトラウマとなって、人の手を握ることできなくなった。そんな自分が初めて信じてみたい人に出会った。
信じたくて、信じたくて信じたい人。その彼女を知るために、オタクの道へ入ることに。

ナム・ウンギ役 (アン・ボヒョン)

33歳でドクミの幼馴染。
いとも簡単に女心をつかみ、自分に引き付ける天才。
国体の優勝者、オリンピックの銀メダリストと輝かしい功績の持ち主で、現在は高校で体育を教える教師。
今まではずっと幼馴染である、ドクミのオタク活動を応援して手伝ってきたし、兄弟のように仲良く過ごしてきた。今まではアイドルが対象だったので、どこか安心仕切っていた。だがある日突然、新しい片思いの相手が生身の人間だと知ったことに我慢ならなくなってしまう。

チャ・シアン役 (チョン・ジェウォン)

アイドルグループホワイトオーシャンのメンバー。年齢は23歳。
ホワイトオーシャンでもっとも人気が有るメンバー。容姿端麗の申し分なしのアイドル。母親は画家であるために、言葉を習得するよりも絵を先に習得した。23歳という年齢になっても、車での移動中などは絵を描いて過ごす。
そして絵の才能が認められ、ドクミの勤務する美術館で展示会を開くことになる。

コ・ヨンスク役 (キム・ミギョン)

ドクミの母親。そしてウンギの2番目の母親でもある。
夫がリストラに遭ってしまったため、家計を担うことに・・・。

ソン・グンホ役 (メン・サンフン)

ドクミの父親。ヨンスクの夫。
家に引きこもり中・・・。

チェ・ダイン役 (ホン。ソヨン)

アーティストである31歳。
友人であるライアンに片思い中。

彼女の私生活 基本情報

韓国放送局 tvN
韓国放送日 2019/4/10
原作 ウェブ漫画「お姉さんファン.com」
キャスト パク・ミニョン キム・ジェウク 他
日本放送予定 2019/5現在未定
監督 ホン・ジョン
演出 キム・ヘヨン

このドラマの評価
平均:  
 0 レビュー
レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿する
     
キャンセル

このドラマのレビューを投稿する

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください