復讐の花束をあなたに-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ユラがジュンソクの子供をテプンの子供だと嘘をつきました。
ギョンヘもユラの家族も結婚を受け入れましたが、テプンを好きだったユジュンだけは受け入れられずにいました。

そして、ユジュンはユラが嘘をついていることに気がつきました。
その事をユラに確かめようとしていた時、ユジュンは病院でユラに会います。

ユラは、ジュンソクの意識が戻ったと聞き、病院へ来ていたところをユジュンにみられてしまいました。一体どうなるのでしょうか?

では、今回は7話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

復讐の花束をあなたに 7話

病院に配達に来ていたユジュンはユラにまた嘘をつかれてしまいます。

ジュンソクは目を覚ましていませんが、近いうちに目を覚ますだろうと医者は言いました。
ユラはジュンソクが目覚める前に挙式をしてしまおうと考えました。

勝手すぎますよね

スヒの所に妹かも知れない人の夫が訪ねてきて、妻が急変したので会ってほしいと頼んできた。
しかし、鑑定の結果はまだ出ておらず、スヒは会うことを断った。

ユジュンはテプンを乗せたタクシーの運転手の連絡先をユラに聞き出した。
その夜ユラはタクシーの運転手に電話で口裏を合わせるように頼んだ。
その時ユラがユジュンに姉さんが策略したのねと言った。
そこでユラは目覚めた。ユラは焦っていた。

タクシーの運転手(便利屋)は言われた通り嘘を話した。しかし、ユジュンはまだ怪しんでいるとユラに報告した。

ユラは、本当にテプンを思っていると話し、ユジュンを説得した。

純粋だから信じてしまうかな?

ユジュンはいつも通り自分に接してくるテプンを無理やり突き放した。

泣いてる。かわいそうなユジュン

そんな中、ユラは着々と結婚の準備を進めていた。

ユジュンは靴を買いにデパートに行った。
そこにはソジュンがいた。

ソジュンは自分を馬鹿にした靴売り場で努めている友人に復讐するために横柄な態度をとっていた。
ユジュンはそんなソジュンに注意をした。

ユジュンはかっこいいね

ユラの結婚式当日、父の知り合いであるカン・サヒョンもお祝いに駆けつけた。

ユジュンは酷い咳をしていた。
そしてユジュンはテプンの前で倒れてしまう。
テプンは倒れたユジュンをおぶって病院に連れて行った。
式場は大騒ぎだ。

式はそのまま中止になった。
そして、病院から戻ったユジュンの頬をユラは叩いた…

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 8話

その夜、テプンはユラよりも叩かれたユジュンを心配していた。
次の日、式を延期するという話し合いの中、テプンはユラと結婚したくないと言い出した。

ユラはユジュンに結婚しないでと言ったのかと責め立てた。
そんな中、テプンがいなくなった。
ユラはユジュンに探して説得するよう言った。

ユジュンはテプンのいる場所がすぐに分かった。
そこはテプンが辛くなったらいつも来る場所だった。

どこに行ったのか分かるユジュンと結婚すべきよねぇ

テインは、ユジュンに子供ができたから結婚すべきだと分かる。
だけど、自分は朝のり巻きを君と売りたいし、動物園に行って遊びたいし、一緒にカフェで働きたい。と言った。

やっぱりユジュンが好きなんだろうね

そしてテインはユジュンに結婚は好きな人とすると聞いた。

僕が好きなのはユジュンだと言った。

ユジュンの瞳からは沢山の涙が零れた。

ユジュンは姉さんと結婚しないなら二度と話さない。とテインを突き放した。
テインはいうとおりにすると言って去っていった。

可哀想にね

その頃、ファヨンはソジュンとチャ会長を仲直りさせようとソジュンに部屋に10分いるように言った。
ソジュンは、自分がいくら努力しても何も期待されていない。だから努力をやめたとチャ会長に話した。そして部屋を出ていった。

なぜチャ会長は家族を愛さなかったのだろう?

ユラはナヨンに復讐するためギョンヘとデパートへ買い物に向かった。
そこでユラは母親の前でナヨンを何度も叩いた。
娘には手を出すなと言ったでしょ。と言ってユラを叩いた時、ギョンヘが現れた。

計算か

家に帰りユラはナヨンと母親の事を話した。
ギョンヘは同情してくれた。
そしてユラはナヨンの母親がジンシム流通社長の姉であることを話した。
そこでユラはギョンヘに、頼み事をした。
ジンシム流通との契約を辞めると言わせたのだ。

するとナヨンと母親はユラに謝りに来た。
ユラは自分を叩いたように娘を叩けば許すと言った。
そして自分が言われたように、ナヨンに母親と叔父が無能だと罵った。

やられてやり返してそれはいいけど、気分が悪いのは嘘つきなのにギョンヘを利用してこういう事やってるからだろうか。

ユラが家に戻ると、ユラに手紙が届いていた。
中にはジュンソクと顔を寄せ合って写っている写真が入っていた。

ジュンソクから??

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 9話

ユラはジュンソクからの手紙だと思い病院を訪れたがジュンソクではなかった。
ユラは婚姻届を早く出してしまうことにした。

その頃、ソジュンは靴売り場で自分を怒ってきた女の子の事を考えていた。
その後、靴売り場で横柄な態度を取っていた時の動画が拡散されていることが分かった。

ユラは婚姻届を提出するために役所へ来た。
その時、メッセージが届いた。
そこには、それを出せば昨日送った写真をギョンヘに送ると書かれていた。

怖っ。誰?

ユラはお腹が痛いふりをして婚姻届を提出しなかった。
そして知らない男から電話がかかってきた。男は全てを知っていた。
そして、検査をギョンヘと受けに行くように言い電話を切ってしまった。

一体誰だろう?

ソジュンは動画が拡散されて、別荘に行くように言われた。
その途中、車を当て逃げされた。その相手をユジョンと勘違いしてソジュンは追いかけた。
ソジュンはユジュンと会いたかったと言ったが、当て逃げのことを責めた。

ソジュン、ユジュンに会いたかったんだ。

ソジュンはユラを警察に連れていきカメラの映像を確認した。結局ユラの罪は問われなかった。バイク便の仕事の途中だったユラはソジュンを睨みつけた。
バイク便が遅れたことで大変な事になった。

そんなユジュンを尻目にソジュンはユジュンといると飽きないと言って一人笑った。

なんだか、恋の予感!!

ユラは言われた通りギョンヘと病院に来た。検査を受けたても受けなくても終わりだと思ったユラは、無理やり火災を起こした。

その頃、スヒの妹かもしれない人物との鑑定結果が出たが今回も血の繋がりはない赤の他人だということが分かった。家族はみんな落ち込んでいた。

ユラは便利屋に自分に恨みのある人物を探すように頼んだ。
便利屋はジュンソクの弟の行方が分からないと言った。

こ、これは、最近変わった運転手じゃない??

ユラの元に便利屋から画像が送られてきた。
そこに写っていたのは運転手だった。

やっぱり!

スポンサーリンク

復讐の花束をあなたに 7~9話感想

今回は、ソジュンとユジュンの偶然の出会いが楽しかったです。
ソジュン役のイ・シガンさんかっこいいですねぇ。
これからユジュンと恋愛関係になっていったりする予感がします!!

それから、テプンがユジュンに気持ちを伝えるシーンが良かったです。
テプン役のカン・ウンタクさんも7歳だとしか思えない。
あのまるっとした目。子供特有の可愛い目が本当にお上手です!!

このままユラが諦めるとも思えないし、ジュンソクの弟を殺したりはしないですよねぇ。
ちょっと心配です。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください