復讐の花束をあなたに-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

テプンはソジュンの想い人がユジョンだと知りました。ソジュンはユジョンを見つけたらユラと別れると言いました。
テプンは自分の思いを押し殺し、ユラを追い出す為に、ユジョンをDLグループで働かせソジュンに会わせようとしています。

では、今回は37話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 37話

    DLに入るため図書館で勉強するユジョンをテプンは外へ連れ出した。そして、人々のファッションを見ながらユジョンに勉強のアドバイスをした。
    その時、自転車にぶつかりそうになったユジョンをテプンが助けて、また二人が近づいた。
    ユジョンはビックリして飛びのいた。

    この前ドキドキしてたものね。意識しちゃうよね。

    ユジョンは、またドキドキしていた(笑)

    ユラは、ミリに頼んでソジュンとの夕食をセッティングしてもらったがソジュンは来なかった。閉店まで待ったユラはずぶ濡れになり帰ってきた。
    ユラはソジュンにいつかは心を開いてくれると思っていたと言った。

    これも計算かな?本音?

    ユミョンはイェジンに先日来た女性は彼女ではなく代理恋人の仕事をしていた事、そして5年前傷つけたが本当は思っていたこと、探したことを話し謝罪をした。

    スクチャはユジョンがDLに入ろうとしているのを知り、明日が締切だとゆうのに資料を作成したパソコンを壊してしまう。
    テプンはユジョンに資料が出来たのか確認の電話を入れた。
    ユジョンはパソコンが壊れて間に合わないと嘘をついた。
    そしてテプンが手伝ってくれることになった。

    ユジュンを見るミニョクがもうテプンの目だよ

    ソジュンは、ユラの落ち込みに同情したのだろうか、ユラの友達との食事会に参加してもいいと言い出した。

    ユラ計算じゃなかったみたい。ほんとに嬉しそう。

    ユジュンがDLに入社した。イェジンも一緒だ!!
    そして、遂にユジュンとソジュンが再会した。

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 38話

    ソジュンはユジュンと会えて運命だと喜んだ。
    テプンは2人が再会したことでユラを追い出せると思った。
    イェジンに告白してあっさり振られたユミョンは、彼女に好きになってもらいたい一心で俳優のオーディションを受けることにした。

    5年も思ってたのは一途だよね

    ユジュンとイェジンは同じ部署に配属された。最初の仕事はショーだった。
    ユジュンはモデルが着る衣装をチェックしていた。
    チェックし終わり別の用事を頼まれて部屋を後にした時、先輩が衣装を汚してその服を隠した。
    イェジンはなぜ衣装室を離れたのかと上司に怒られてしまう。
    そして様子を見ていたテプンが助け舟を出し、予備の衣装を工場に2人で取りに行くことになった。
    しかし帰りに渋滞に巻き込まれてしまう。ユジュンはバイクを借りて衣装を運んだ。
    そんなユジュンを見てテプンは相変わらずだと笑った。

    そうだよユジュンは昔のままなのよ

    ソジュンは偶然服を捨てた犯人を見つけた。
    ソジュンは犯人を呼び出し、誤解を解くように言った。

    ソジュンはユラとの食事の事を忘れ、ユジョンを誘った。
    ユラは大事な仕事の食事を断って、ソジュンとの食事を優先していた。

    これは大変だ

    家に戻ったソジュンはユラに頬を叩かれた。

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 39話

    ソジュンは夕食の約束を忘れていた。
    ユラはソジュンに怒りをぶつけた。
    そんなユラをミリは買い物に誘った。
    そして、その店でご主人がバッグを買ったとユラは聞かされ、自分への謝罪のプレゼントだとユラは思い機嫌を直した。

    これは、ユジョンにあげるんじゃ

    やはりカバンはユジョンへのプレゼントで、ソジュンはユラと離婚してユジョンと幸せになろうと思っていた。
    テプンは、そんなソジュンを後押しする言葉をかけた。

    ミリはサンテにハサミで髪をきられた金額として100万ウォンを請求した。
    サンテはそこらの詐欺師と変わらないと思った。
    そこでサンテはミリに捜し物があればなんでも捜すと言った。
    ソジュンはバッグを返そうとするユジョンに無理やりバッグを渡し、家までユジョンを送った。
    ユジュンはソジュンがミニョク(テプン)に初恋の人だと自分を紹介したことをミニョクさんが誤解したらどうしようと思っていた。

    ソジュン可哀想〜。

    ユジョンは昨日のソジュンの言葉を誤解していないかと、テプンを食事に誘ったが、一人で子育てするあなたが気の毒で手助けしただけと言われてしまう。

    こんなにはっきり言われたらどうにもならないねぇ

    ユジュンの部署でまた問題が起こり、それを聞いたテプンはソジュンにユジュンを手伝うように連絡したようだ。
    ユラはソジュンが自分の為にバッグを買ったわけではなかった事を知った。
    そして同僚から、ソジュンが食事会に来なかった日、女性と会っているのを知り合いが見たという話を聞いた。

    や、やばい

    ユラは便利屋にソジュンの様子を探らせた。
    便利屋は写真はとれなかったがユラにソジュンが女性とホテルに入っていったと報告した。
    ユラはホテルの部屋に行き部屋のインターホンを鳴らした。

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 37~39話感想

    ソジュンって、ユジョンの事となると全てを忘れてしまうんですね~。ユラと結婚するはめになった契約のときも、ユラと約束した食事も普通に忘れて、どんだけユジョンに夢中なのー?って思います。
    最近のテプンは、ソジュンといる時はミニョクじゃなくてテプンの顔になっているなーと思います。
    でも、やっぱり復讐心が勝っているから、ユジョンを突き放してソジュンに差し出そうとしているんですよね。
    後できっと後悔するに違いないですね。これは。
    そして、ソジュンに浮気されたと思っているユラがめちゃ怖いですね。どうなることやらですね。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください