復讐の花束をあなたに-あらすじ-40話-41話-42話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ユラはソジュンが自分の為にバッグを買ったわけではなかった事、ソジュンが食事会に来なかった日、女性と会っていた事を知り、
便利屋にソジュンの様子を探らせました。そして、ソジュンが入っていったというホテルの部屋に行き部屋のインターホンを鳴らしました。

では、今回は40話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

    【復讐の花束をあなたに】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 40話

    部屋にはシャワーを浴びた裸のソジュンがいて、ユラはホテルの部屋に押し入り、わめきたてながら浮気相手を探した。
    しかし、そのホテルで仕事があっただけだと分かりユラは、気まずそうだ。
    ソジュンに着替えを持っていったユジョンの上司はその様子を見てユジョン以外の部下に言動に注意するように話した。

    ソジュンはユラに私生活に干渉しない約束だからもしも浮気をしても関係ないはずだと言った。

    テプンもイェジンからその話を聞いた。
    ソジュンはテプンにすぐにユラと別れたいと話した。
    ソジュンはその夜ユラに離婚したいと思いを話した。

    ユラは、ソジュンがバッグをあげた相手を捜していた。便利屋は、ユジョンがイェジンにバッグを貸した時に写真を撮ってしまう。

    勘違いされちゃうよ。

    バッグを借りたのはユミョンが会いたいと言ったからだった。
    イェジンはユミョンと会った。ユミョンはイェジンの誕生日を覚えていてお祝いにケーキを用意していた。

    イェジン嬉しそう。

    ユラはイェジンの前に現れた。
    そして、急にイェジンの頬を殴った。
    そこをソジュンとテプンに見られてしまう。

    イェジンはぶたれた理由が分からず涙を流した。会社におしかけて社員に暴力をふるったことをソジュンは責めた。そして、ユラに離婚を突きつけた。

    引き下がるわけないよね

    イェジンは早退し、ユジョンはテプンにバッグを届けた。その時テプンの洋服のボタンが取れて、ユジョンはボタンをつけてあげた。

    いい感じ~

    ミリはサンテに頼んで連絡の取れなくなった男を探させた。
    男は見つかり、お金を騙しとられていたことが分かった。ミリはサンテの前で悔しがり泣いた。

    この二人なんか後でありそうな予感!!

    離婚も成立しないまま、ソジュンはユジョンに思いを伝えたが、ユジョンは友達としか思えず断ろうとしていた。

    ユラは考え、自分の番組の最後にソジュン

    スポンサーリンク

    これからも幸せに暮らしましょう。愛しているわ。

    と伝えた。
    このニュースは検索ワード一位となった。
    そして、その時初めてユジョンはソジュンとユラが夫婦だと知った。

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 41話

    ユジョンはソジュンの気持ちには答えられないと言った。
    ソジュンはもう一度機会を与えて欲しいとユジョンに頼んだ。

    ソジュンはユラに放送を見ても自分の気持ちが変わらないことを話した。

    ユジョンはユラのためにもソジュンと関わるのはやめようと思った。ソジュンは誤解されて避けられていると思った。

    ユラは有名な雑誌に義両親とソジュンと一緒に取材をしたいと頼まれ、両親にだけそのことを話して話を進めた。

    ユジョンの歓迎会でユジョンは酔っぱらってしまう。ユジョンはソジュンがいない間に帰ってしまう。テプンはユジョンが帰ったことを教えて追いかけるように言った。
    ソジュンはユジョンではない誰かを追いかけていた。
    そして、テプンはユジョンが一人いるのを見つけてソジュンに電話しようとした。
    その時ユジョンが、「テプンさんごめんなさい。あの時あなたを突き放すべきじゃなかった。」と言った。

    テプン、今でもユジョンはずっと後悔しているんだよ。わかった?

    それからユジョンがまた一人歩き出したので、テプンは心配そうに後を追った。そしてユジョンはふらつき倒れそうになった。そこをテプンは抱きかかえ、結局そのままユジョンをおぶって帰った。

    テプン、優しい

    ユジョンはミニョク(テプン)に送ってもらったことを知りお礼を言った。
    ソジュンは会社でユジョンを呼び出し昨日帰れたかを聞いた。そんなソジュンをユジョンは拒絶した。

    デチョルは、店に来た客からテプンを見たと言う有力な情報を得た。
    しかしそこでテプンは死んだと聞かされる。

    これで探さなくなるね。

    そんな時、ファヨンはソジュンがホテルで生活していることを知った。そして秘書に調べさせることにした。

    テプンはソジュンに頼まれユジョンとの席を設けたがソジュンに怒られてしまう。テプンは子供の父親がソジュンだと思っているのでユラのためなのかと思った。

    そして、ユラがソジュンの相手がユジョンだと知ってしまう。
    ユラはユジョンが本当に自分の人生を邪魔しようとしているのかと思った。

    ユラはユジョンに会いに来た。そして、ファヨンがユジョンと会っているところに出くわしてしまう。

    ファヨンはユジョンに何を言うの?

    スポンサーリンク

    復讐の花束をあなたに 42話

    ファヨンはユジョンに息子に会わないでと言った。ユジョンは5年前も今も今後も恋心はないとファヨンに話した。

    そこにユラが現れた。ユジョンはユラに本当のことを話したがユラはソジュンがあなたに片思いなどしないと言ってのけ、義母と何を話したのかを聞いてきた。しかし、怒ったユジョンは聞かれたことに答えなかった。

    ユジョン強くなったな~

    ファヨンはソジュンにユジョンと会わないように言った。しかし、ソジュンは従わないと言った。

    従わないと何するか分かんないよ。

    ユジョンはゲームセンターで遊んでいた。そこにミニョク(テプン)が通りかかり、二人は一緒に遊んだ。そして、昔テプンが落ち込んだ時に来ていた場所に二人はいた。
    テプンはどうしてここなのかと聞くと、ユジョンは昔テプンが言っていたようにここに来ると落ち着くと言った。

    ユジョンが傷ついていると思って一緒にいたのか

    結局、ユジョンに迷惑をかけないためにソジュンは母のいう通りにした。

    ユジョンは上司の忘れ物を届けに向かう途中、交通事故にあった。
    病院からの電話にでたのはミニョク(テプン)だった。
    テプンはユジョンを思いながら車を走らせた。
    病院に着いた時、ユジョンは居なかった。
    一瞬ユジョンが死んだのかと思ったテプンにユジョンが声をかけた。
    テプンはユジョンを抱き締めた。

    きゃー

    復讐の花束をあなたに 40~42話感想

    今回も面白かったですねー。ユラはソジュンの浮気相手探しに必死でしたが、ファヨンは何枚も上手で、ソジュンはすぐに言うことを聞きましたね。どっちにせよ、自分の片思いだからわかれても意味はないと思うのですが、ソジュンがなんだか気の毒ですね。
    そして、テプンが今のユジョンの内面を沢山知り、変わっていないことをよく分かったとおもいます。だからこその、最後のシーンだったとおもいます。この二人なんとかなって欲しいですけど、まだまだ波乱は続きそうですね。
    次回も楽しみです!!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください