恋するダルスン-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-7話-8話-9話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テソンはジェハを死に追いやった事への罪悪感なのか、呪縛みたいなものから解放されずに苦しんでいますね・・。
自分が過去に犯してしまった事ですから仕方ないです。ジェハの死の真相が公になってしまったらヨンファやウンソルはどうなってしまうのでしょうか?

今回は7話からお伝えしていきますね♪

スポンサードリンク

【恋するダルスン】ネタバレあり

7話

入ってきた人物はかつてジェハの執事をしていたキム執事だった。
社長や娘のヨンファに挨拶し、ジェハの死について話そうとするキム執事の話を遮るかのように「彼の死について色んな憶測が出たが、どれもでたらめでした。そのことで妻たちは傷ついている」と話すテソン。
そんなテソンを睨むキム執事・・。
テソンは先手を打ってキム執事に話させないようにしたんですね!ずる賢い!!

その後、家で「ジェハを電話で呼び出した人物」について疑問を抱いていることや、チョン・チュンギ以外の人物が関係しているのでは?と話し始めるキム執事。
そこで、テソンには内緒で「ジェハの死の真相」を調べるよう話す社長・・。
みんなジェハの死に疑問を抱いていたんですね・・

一方、ユンジェが持っていた母親の写真をミリョンが破ったことを知ったチャン社長は「ユンジェを受け入れないなら、俺の母=姑と同居させる」と提案し、すごい勢いで拒否するミリョン。
そこで家に戻らないユンジェを探すことに・・ヒョンドはユンジェに嫉妬し、嫌気がさしていた。しかし自分の生活のため、追い出されないようにユンジェを探し、説得するヒョンド。
嫌味を言いながらも「本当に恋しい人は心で見るものだ」とユンジェに話し、去って行くヒョンド。
家に戻ったユンジェ。ミリョンは「お母さんと呼んで」と急に優しくなる・・そんなミリョンに戸惑うユンジェ。
ミリョンの態度の変わりようが面白いwwヒョンドは冷たく見えても、ユンジェの事を放ってはおけないようですね!

ユンジェはウンソルと「宝の倉庫」に行くことに・・。そこにはウンソルの大切にしている物がたくさん置いてある・・そして「ここは2人の秘密の場所にしょう」と話すウンソル・・嬉しそうにするユンジェ。
母親が亡くなったユンジェには、ウンソルといる時間が癒しなんでしょうね♪

その頃、社長とキム執事が裏で動いていることを知ったテソンはキム執事に会いに行く・・しかし、そこにいたのはチャン社長だった。

8話

キム執事とチャン社長が一緒にいることに驚くテソン。
先を越されたテソンはキム執事とチャン社長が出かけるのを見送るしかなかった・・。
チャン社長に「ジェハの死には他の誰かが関わっている可能性もある」と話すキム執事。
テソンはキム執事が何を話したかを気にしている様子・・。
テソンは色んな人から怪しいと疑われている気が・・

一方、ソウルから戻ったジョンオクは、親に捨てられ、ブニが引き取り育てたこと、貧乏な生活のことで友達にからかわれ、拗ねていた。育ての親であるブニに暴言を吐くジョンオクは家を飛び出してしまう・・そんなジョンオクにどう接していいのか分からないブニ・・。
ジョンオクがひねくれてしまった理由も理解できる気はします・・

その頃、家に戻ったユンジェはゴミ箱に捨ててあったヒョンドが貰った優等生だけが貰える賞状をチャン社長とミリョンの前で出す。
ミリョンから「ユンジェにかまってばかりでヒョンドに気をつかってないからだ」と責められたチャン社長は「2人も私にとっては同じ存在だ。どちらか優秀な方を後継者にする」と話す。
ユンジェをライバル視するヒョンド・・。
ヒョンドはやる気満々ですが・・この2人が後継者争いで対立日がきてしまうのでしょうか・・

キム執事がジェハの死体を検視した医師を探していることを知ったテソンは、先に見つけることに成功。
医師からジェハの死亡時刻がキム執事に知らされてしまうと「ジェハの死亡時刻」「チュンギが逮捕された時刻」のずれから「電話しジェハを呼び出した人物」が犯人だと分かってしまうことを恐れたテソンは、急いでその医師の元へ向かう。
しかし、そこにちょうどキム執事が現れ、医師に死亡時刻を尋ねるも「状況的に推定するのも難しい」と話し、落胆するキム執事。
一方、テソンは「天は俺の味方だ」と高笑いをしている・・。
高笑いをしているテソンを見ていると天罰が下ればいいのに・・と思ってしまいますww

ある日、秘密の場所で会うユンジェとウンソル。そこでウンソルはユンジェが医者で亡くなった母親を診察している所を書いた絵をプレゼントする・・「頑張って勉強して医者になる」と話すユンジェ。

テソンと昼食を一緒にとるために出かけた先で書店に1人入るヨンファ。
そこでかつてジェハに贈った詩集がないか尋ねると「最後の1冊があったけど、買った方が・・」とある一人の男性を指す店員・・その男性の顔を見て驚くヨンファ・・その男性とはチョン社長の弟で、ジェハの事を自白したとされるチュンギだったのだ。
チュンギは生きていたのですね!ジェハの死の真相を知っているかも!!

チュンギを追うヨンファ・・。

9話

チュンギを追うヨンファ・・そんなヨンファを引き留めるテソン・・「どうしたんだ」と聞くテソンにチュンギを見たことを内緒にするヨンファ。

一方、ブニは赤いヒールを見て昔の事を思い出していた。
・・それは家出した娘ダルレが「父親はいない。お母さんがこの子を育てて・・」とジョンオクと壊れた赤いヒールを置いて去っていってしまったのだ。
ジョンオクには内緒にしているけど、ブニの実の孫なんですね・・

ある日、一人家で宿題をしているウンソル・・そこに郵便配達が届く・・。
受け取ったウンソルは父親の物だと思い、テソンに・・中身開けたテソン・・その中には古い1冊の詩集が入っており、テソンも心当たりがない様子。
その詩集から1枚の紙が落ちたことに気付かず、誰かのいたずらだろうと詩集を捨ててしまうテソン。
その詩集はかつてジェハが電話をもらって出かける際に酒場のマスターに「チョン・チュンギという人物に渡して欲しい」と渡していたものだった。
そのことを気にしていたマスターが送ったものだった。
運命のいたずらでしょうか・・詩集がこのタイミングで出てくるなんて・・

外で遊んでいたウンソルは、捨てられてあったその詩集をみつける。
その詩集に「ヨンファからジェハさんへ」「チュンギへ、テソンに会ってくる」「1945年5月28日」と書かれているのを発見する。
これはテソンには見られてはジェハの死に関わったことがばれてしまう証拠ですね・・

帰宅したテソンは詩集から落ちた1枚の紙に気付き、その内容からあの詩集はジェハの遺品であると知る。
焦ったテソンは詩集を探すも見つからない・・そこにウンソルが帰ってくる。
テソンの焦り方が尋常じゃないです!!

帰宅したウンソルに「今すぐに本を持ってこい」と怒鳴るテソン・・驚いたウンソルが取りに戻ろうとすると「中身は見たのか?」と聞くテソン。
その質問に「字がかいてあった・・」と書いてあった内容を話すとものすごい剣幕で怒り出すテソン・・。

詩集を取りに行き、父親に渡すためテソンの部下ギルソンに人気のない所に連れていかれるウンソル。
ギルソンは本の中身を見たウンソルを始末しようと考えている様子・・その考えに賛同できないテソン・・。
実の子ではないにしろ、何年も育ててきたウンソルをさすがに・・と思うのですが、自分を守るためにテソンがどう動くか気になります・・

その話を聞いてしまったウンソルは逃げ出してしまう・・そんなウンソルを追いかけるテソン。
逃げている途中で足を滑らせ、川に落ちて溺れてしまうウンソル・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~ 7話。8話・9話感想

平穏な生活が戻ったかと思えば、ジェハの死を再調査することになり、慌てるテソン!慌て方が尋常じゃないので、自分の悪事がばれないのであれば何でもする勢いです・・。
しかしチョン社長もキム執事も疑っている様子なので、簡単には逃げられないでしょうね~そんな時に証拠である詩集が!!
それの中身を見てしまったウンソルを始末しよう・・だなんて、実の子ではないけれど父親としての気持ちはないのでしょうか?川に落ちてしまったウンソル・・一体どうなってしまうのでしょうか・・どうか生きていて欲しいです・・。

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください