恋するダルスン-あらすじ-28話-29話-30話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-28話-29話-30話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンオクがホンジュとして生きていることを秘密にして、それぞれの人生を送ることにしたダルスンとホンジュ。もうこの2人が交わることはないのでしょうか??
今後の展開に期待したいと思います♪

今回は28話からお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

【恋するダルスン】ネタバレあり

28話

ソンイン製靴がデザイナーを募集している貼り紙を見たダルスンは自分も応募してみようと考える。
一方、ホンジュもデザイナーに募集し、父テソンからハンガンに主導権を握らせないよう激励を受ける。

その頃、会社で仕事をしているハンス・・そこで以前テソンが使用していたデスクからウンソルが失踪した時に警察に渡したはずのウンソルの写真が出てくる・・その事を不思議に思うハンス・・。
テソンの悪事も明かされなければ!!

ダルスンは靴のデザインに試行錯誤中・・デザイン快適さを兼ね備えた物を作りたいと考えていた。そこにユンジェが現れ、医学的な足の仕組みを話し出し、チュンギと口論になってしまう。
そんな2人の仲裁に入り、「用がないなら帰って!」とユンジェを追い出すダルスン。
ユンジェはダルスンに会いに来たんでしょうね~♪

家に帰ってきたユンジェはチュンギの話を父であるチョン社長とボンシクに話す。2人はチョン社長の弟では・・?と考えるも名前が「ケリョン」だと知る。

その頃、ハンスは警察署を訪れ、例の写真を差し出し、当時の事を調べてもらう・・すると「警察が写真を返却する時は、事件の捜査が終結されたか、取り下げられた時」という事実を知り、驚くハンス。
・・ヨンファにそれとなく聞いてみるも捜査が終結されたことを聞かされていない様子・・ますますこの写真が意味するものは何だろうと考えるハンス・・。
こんな事になっているとは思ってもいないテソン・・知ったら大変なことになりそう!

翌日、応募書類をもらいに行くダルスン・・そこには大事な取引先の社長と会っているヒョンドの姿が。
そこでその女社長の靴が溝にはまってしまい、ヒールが折れてしまう。そこにダルスンが通りがかり、持っていたヒールを差し出す。偶然にも社長のサイズにぴったりで、満足しながらその場を後にする・・ピンチを救ってくれたダルスンを部屋に呼び、お礼をするヒョンド。
・・そこにヒョンドを訪ねてきたホンジュがやってくるも、ダルスンの声を聞き、扉の向こうで聞き耳を立てるホンジュ。
そこでブニが自分と同じピーナッツアレルギーを持っていることを知るホンジュ。
偶然が多すぎるwwホンジュはブニが実の祖母であることに気付くのでしょうか?

その帰り、ホンジュはダルスンを待ちぶせ。そこでデザイナーの公募にダルスンも応募することを知るホンジュ。
そしてブニがジョンオクのために買っておいた洋服を渡し、去って行くダルスン・・。
ホンジュがダルスンを妨害しそう・・嫌な予感・・

ブニが自分にしつこくかまうのか、アレルギーのことも気になり、ブニの家を訪ねるホンジュ・・しかしブニの姿はない。
そこでブニの部屋に何か情報はないか、探るホンジュ・・すると赤いヒールとブニの娘ダルレにあてた手紙を発見!
そこに「ダルレ・・あんたの娘ジョンオクは・・」という文章を呼んでしまうホンジュ・・そこに入ってくるブニ・・。

スポンサーリンク

29話

「ダルレが母親なら、私は実の孫なの?」と驚きながらも責めるホンジュ・・そんなホンジュの言葉にためらいながらも「そうだ」と認めるブニ。
しかし、「そんなのはずない!!こんなの嘘だ」と走り去るホンジュ。
実の祖母だと知っても、ひどい言葉を放つホンジュに呆れてしまいます

その頃、ハンスのデスクに警察署の名刺があり、ハンスがウンソルの事件終結の事で何かを掴んでいると焦るテソン。
そこにハンスが現れ、例のウンソル写真を差し出し「探しているのはこれか?」と話す・・その後、「君が捜索願いを取り下げたのか?」と責めるハンス・・しかしテソンは「この写真だと分かりにくいから、取り換えたんですよ」と必死に弁解する。
テソンの必死な訴えに半信半疑なハンス・・。
何とかその場しのぎの嘘で取り繕ったテソンですが、これからどうするんでしょうね・・

ジョンオクが心配で家まで見に来たブニ・・そんなブニを喫茶店に連れて行き、母親のことやその当時の話を聞くホンジュ。
自分の出生や母親の事を聞き、落胆するも「この事はダルスンにも、他の誰にも言わないで・・言ったら死んでやる」とブニを脅すホンジュ。

その帰り、ホンジュが歩いているとヒョンドが後ろから声をかけ、ホンジュの元気がない事に気付く・・そこで2人はその夜、一緒にお酒を飲みにいくことに。
その頃、店で靴のデザインを考えているダルスン・・そこにユンジェがやってくる。どうやらユンジェもデザイナー公募の事を知り、ダルスンに知らせようと来たようだった。
そこで、ユンジェは初恋の人ウンソルを待ち続けている話をするも、なんだか気に入らないダルスン・・そして、自分の事をからかうユンジェに恥ずかしくなる。
ダルスンにとってはユンジェが初恋なのでしょうか?その感情が何なのかもまだわかっていない様子で初々しいですよね♪

スポンサーリンク

ホンジュとヒョンドはお互いに似た境遇という事もあり、気持ちを理解できる様子・・そしてヒョンドは「君が怯えないように、僕が支えます」と話し、その言葉に「ずっと一緒にいてくれますか?」と話すホンジュ・・。
こんな事を言われたらときめいてしまいますよね♪

靴作りの革を買いに町に出ていたダルスン・・そこで偶然ヨンファに出会う。そこでダルスンが靴を作っている事を知ったヨンファはダルスンをお茶に誘う。
一方、ホンジュはその情報を知り、急いでヨンファを探し始める・・その頃、ホンジュはダルスンのデザイン画を見て大絶賛していた・・そこにホンジュがやってきて「私はこの辺で・・」と去って行くダルスン。
ホンジュも気が気じゃないでしょうが、親子の縁は切って切れるものじゃないですもんね・・

ヨンファがダルスンを褒める事が気に入らないホンジュは、ブニの元を訪れ、「私の本当の祖母でしょ?だったら言うことを聞いて」と脅し、ダルスンの応募を辞めさせるように話す・・。
ブニの気持ちを利用するとは、本当にひどいと思います!!

その夜、ついに公募に提出する靴のデザイン画を完成させるダルスン。そこにブニがやってきて「ジョンオクの母親に会ったり関わるのはやめなさい。あの家とは関わりたくないから公募はやめなさい」と話す・・しかし「今まで頑張ってきたのに、ジョンオクのために諦めるなんて無理!」と飛び出すダルスン。
そして、ホンジュの言いなりのブニにも苛立ちます!

翌日、公募に出すスケッチブックがない事に気付くダルスン・・ダルスンはホンジュの元へ向かう・・。

スポンサーリンク

30話

「母さんにスケッチブックを捨てさせたわね?」と詰め寄るダルスン・・しかし「あんたになんか応募資格があると思ってるの?」と去って行くホンジュ。
・・昨晩、ホンジュはブニの家からダルスンのスケッチブックを持ち出し、捨てていたのだ。
しかし、ダルスンは無事にデザイン画を提出・・実はホンジュがスケッチブックを持ち出し、帰る途中で、挟んであったデザイン画だけ道に落ちてしまい、それをチュジャが拾ってくれていたのだった。
チュジャ、ナイス!!と思ったのは私だけではないはずww

ダルスンはスケッチブックを捨てようとしたブニを責める・・するとブニはジョンオクの肩を持ち「育ててやった恩をあだで返すなんて・・あの時川で溺れてるのを助けなければ・・」「あんたなんかが、あんな大きな会社なんかに・・」と言い出す・・そこに偶然ユンジェが通りかかる。
母として慕い、ジョンオク捜しをしてくれたダルスンに対して、本当に酷いですよね!

そして「あなたが育てたとしても、子どもにも職業を選ぶ権利がある」とダルスンの手を握り、味方し、守るユンジェ。
怒って去って行くブニ・・涙を流すダルスン・・。
ユンジェ、かっこいい♪

その頃、ウンソルが昔好きだったパンを見つめ、涙を流すヨンファ・・。
そこにハンスがやってくる・・ヨンファは「事件当夜、“ママ”と走りながら呼ぶ子供の声が聞こえた・・それがウンソルだったのでは・・と思うと・・」と話す。
その話を聞いたハンスは「単純な事故ではないのか?」と疑い始める・・。
そうですよ!単純な事故ではないですよ!とハンスに言いたい・・

一方、泣いているダルスンにアイスを差し出すユンジェ。
しかし口にアイスをつけながら食べるダルスン・・そんなアイスを手で拭ってあげるユンジェ・・近づく2人・・恥ずかしくなったダルスンはその場から立ち去る。
2人とも高鳴る鼓動が何か分からない様子・・。
お互いの存在を意識し始めた瞬間でしたね♪

ヒョンドは、伯母の勧めで名家のお嬢様で親戚も議員や教授と文句の付け所がない美人の女性とお見合い中・・。その女性は「うちは婿養子を望んでいます・・私ならあなたに翼をつけてあげられる」とヒョンドを気に入っている様子。
・・しかしヒョンドはホンジュの事が気になって仕方がない様子。
自分の出世に貪欲なヒョンドはどちらを選ぶのでしょうか?

一方、ホンジュはダルスンが公募で合格したら・・と不安になり、審査員の一人に会いに行く。しかし「応募者と審査員が会うのは問題」と追い返されるホンジュ・・その時、審査員の浮気相手が偶然、入ってきてしまい、不倫している情報を知ってしまうホンジュ。
その帰り、ホンジュはヒョンドがお見合いした事を知ってしまう・・。
偶然が重なりますね~そして悪運の強すぎるホンジュ!

その夜、お見合い相手と初デートをするヒョンド・・その場所に現れるホンジュは「嘘つき」とヒョンドと会わずに去って行く。
しかしヒョンドは「気になる女性がいます」とお見合いを断り、ホンジュの元へ・・。
ホンジュを見つけた瞬間、ホンジュを抱きしめるヒョンド・・。
ヒョンドが感情で動くなんて、初めてじゃないですか??

ユンジェはダルスンが診療所の清掃を昼ではなく、夜行っていることを知り、ダルスンの事を待つユンジェ。
掃除をし始めるダルスン・・しかし、うっかり寝てしまう・・そんなダルスンの髪を撫で、愛おしそうに見つめるユンジェ。

スポンサーリンク

恋するダルスン~幸せの靴音~28話・29話・30話感想

ついにホンジュはブニが実の祖母だと知りましたね!これでホンジュの考えも変わるか・・と思った私が甘かった・・。全く変わらない・・むしろブニの気持ちを利用してダルスンを追い込む性格の悪さに本当に苛立ちます!!
そして、そんなホンジュに惹かれているヒョンドを利用しているのか、ホンジュも女性としてヒョンドに惹かれているのか・・分からないですが距離がだいぶ近くなってきましたよね!
一方、ダルスンとユンジェはお互い初恋なの!?ってぐらい、初々しくて見ていてかわいいです♪この2組の恋の展開にも注目していきたいと思います♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください