恋するダルスン-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-34話-35話-36話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
あんなに一生懸命頑張って、実力も十分なダルスンが姑息な真似をして勝利を掴んだホンジュに負けるなんて・・!!悔しくてたまりません!!
でもそんなダルスンのために傍で支えてくれるユンジェがかっこよくて毎回ときめいてしまいますww

今回は34話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

34話

慌てて帰ってきたテソンに「あなたが捜査を中止させたの?」と詰め寄るヨンファ。
しかし「家族には内緒で捜査を中止して欲しいと先代社長からの指示でした」とテソンの部下であるオ秘書が噓をつき、難を逃れるテソン・・それでも疑いを深めるハンス。
ヨンファももっと詰めよればいいのに・・と思ってしまいます・・

一方、帰宅したダルスンはブニに結果を報告・・するとブニは「あんたの靴もきれいだった。それに一流大学を出ていても、あんたの方が靴職人としての経歴は長い」と褒めてくれ、ダルスンは喜ぶ。
ブニもダルスンのことを大事に思っているんでしょうね・・

心機一転、チュンギと共に小さな店で靴づくりに励むことにしたダルスン・・店の名前を「みんなの望みを叶える店=のぞみ店」に替えることに。
その頃、ブニの餃子店に借金取りが来ていることを知ったダルスンたちは急いで店に駆けつける・・その様子を見ていたホンジュは「借金が返せなくなれば、この町にいられなくなる」と考える。
ホンジュはこういうタイミングを絶対に逃しませんよねww

風邪気味のヨンファが病院を訪れる・・するとそこで看護師から「14年前にウンソルが溺れた川と同じ川で溺れた子が運ばれてきた」ということを知り、テソンが確認し、ヨンファに伝えていなかったことも判明する。
その事をハンスに伝え、テソンには内緒で調べてみることにした2人・・。

一方、ダルスンたちを追い出したいホンジュは大学の友達に欲しがっていた物を渡し、チュンギの鍼治療を受けさせ、そのせいで下半身麻痺になり、入院までさせ演じさせることに。
その噓を信じ込むチュンギたち・・そして無免許で鍼治療をした罪と治療を行った場所として靴店を営業停止され、連行されるダルスンとチュンギ・・。
ホンジュのやっていることが段々とエスカレートしている気がします・・

その光景を見ながら笑っているホンジュ・・。

35話

警察署で取り調べを受けているダルスンとチュンギ。
その事実を知ったユンジェは警察署にヒョンドに助けを求め、弁護士を紹介してもらう。
そのお陰で告訴は取り下げられ、解放される2人・・。
ユンジェがいてくれて本当に良かったです♪

ソンインの中に国際事業部ができ、これからは一緒に働くことになったヒョンドとホンジュ。
一方、患者が退院すると聞き、謝罪に行くダルスンとチュンギ・・そこで支談金が支払われていたことを知る2人。しかし弁護士に聞いても、誰が弁護士をつけてくれ、支談金を払ってくれたのかを教えてくれず、不思議に思う。

ソウルに来てもいい事がないとチュンギ、ブニ、チュジャでかつて住んでいた場所に心機一転頑張る事にした3人。
ある日、ブニに「季節の変わり目だから」と栄養のある差し入れをしに来たという口実を使い、ダルスンたちがソウルから離れかを確認しに来たのだった。
しかし、ダルスンはブニについて行くかソウルに残るか決めかねていた。

ダルスンはユンジェの事が大好きだが、やはりブニを一人にはできないと一緒について帰ることを決心する。
その事をブニたちに伝えると「ソウルの方が夢を叶えるチャンスがある」と説得されても、決心を変えないダルスン・・。
ダルスンは本当に優しい気持ちを持った子ですよね!

その話をユンジェにどう切り出そうか悩んでいるダルスン・・その話をすでに聞いていたユンジェは「気持ちは同じだと思っていたのに・・がっかりだ」と相談されなかった事に腹を立てている様子・・。

36話

怒ったまま診療所に入っていくユンジェ・・ユンジェに話したら気持ちが揺らぐと思ったダルスンは「ごめんなさい」とその場を後にする・・。

ある日、下半身麻痺にしたお詫びに・・とチュンギから頼まれ、靴の配達をしに行くダルスン・・そこはホンジュも通う韓国大学だった。
その女性を発見し、近づくと何やら友達に話している様子・・その話とは「ホンジュに対価をもらい、下半身麻痺を演じたこと」「ダルスンやブニたちの店を潰すことが目的だったこと」を知ってしまうダルスン。
悪い事は絶対にばれてしまうものです!!

その事を聞いたダルスンはホンジュに仕返しをするために「ソンイン国際事業部の靴サンプル製造員」の募集広告を見て、申し込むことを決める。

一方、ダルスンの事が気になるユンジェはボンナムを呼び出し、事情を聞く。
そこで「借金の事が解決すれば、全員ソウルに残ることが出来る」と知り、お金を工面するユンジェ。
ユンジェは自分の事は秘密するよう話し、ボンナムにお金を託す・・そのおかげで全員ソウルに残ることに。
ユンジェのやることなすことがイケメンすぎますww

ケンカ別れをした後初めて顔を合わすダルスンとユンジェ・・しかし、ダルスンが謝ってもなかなか機嫌を直さないユンジェに困り、口論になってしまう2人・・。

ソンイン国際事業部で応募者の中から靴サンプル製造員を選出していると、全員一致で選ばれる靴が・・その靴はダルスンが作ったものだった。
ホンジュたちは「技術があれば問題なし」と履歴書を確認せず、ダルスンに合格の報告をする。ダルスンはチュンギに相談をし、ブニには内緒で靴工場で働くと嘘をつきながらソンインで働くことに・・。
ダルスンの反撃がいよいよスタートしそうですね♪

ダルスンはユンジェの事が気になり、診療所へ・・一方、ユンジェはダルスンの事が気になり、ダルスンの家へ・・。
とぼとぼ歩く2人・・すると目の前にお互いの姿を確認するダルスンとユンジェ・・。
ユンジェは「こんなにダルスンの事を好きになって・・どうしてくれるんだ」と冗談まじりでダルスンへの気持ちを素直に話す。
そんなユンジェに走って飛び込み、抱きつき「ごめんなさい」と謝るダルスン・・そんなダルスンの顔を見つめるユンジェ・・そして「今回の事でユンジェさんがいないとダメだってわかったみたい。大好き」と素直に気持ちを伝えるダルスン。
この2人が再び離れ離れになることがなくて良かったです♪

そしてダルスンが靴サンプル製造員としてソンインに初出社する日がやってきた。
国際事業部に挨拶に入るダルスン・・ソウルにいないはずのダルスンに驚くホンジュ・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~34話・35話・36話感想

テソンの過去の悪事が暴かれそうな予感・・ハンスはこのまま負けずに頑張って欲しい所です!!
そして、ホンジュ・・この子の相手の弱みを見つける素早さと悪知恵が働くところ・・もう怒りを通り越して呆れてしまいますwwブニの気持ちを利用したり、友達をお金で動かしたり・・状況的に危なくなっていくにつれ、その悪事もエスカレートしている気がします。そんなホンジュに負けずに、ユンジェに支えられながらダルスンには頑張って欲しいですね♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください