恋するダルスン-あらすじ-55話-56話-57話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-55話-56話-57話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミリョンにユンジェと付き合っているのは「金目当て」と思われてしまったダルスン・・ミリョンの性格から考えるとダルスンの話を聞くタイプではないですよね・・。
今後の展開が怖いですが、ユンジェとダルスンを見守っていきたいと思います!

今回は55話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

55話

騒動を聞いて出てきたブニ・・「あなたはミリョン?」とミリョンと知り合いの様子。
ミリョンもブニの顔を見て驚くも「借用書」を見せ、ユンジェと別れろの一点張り。
そこで初めてユンジェが借金の肩代わりをしてくれた事を知ったブニは「私が何としてでも返すから、自分の息子を娘に近寄らせないようにしなさい」とユンジェと別れさせる事を約束させ、ミリョンを追い出す。
チュジャの事でこの2人も知り合いだったんですね!

ミリョンが帰った後、「先生にはもう会ってはいけない。またこんな目に遭ってしまう」とダルスンに話すブニ。
双方の親に反対されてしまったダルスンはどうしていいか分からない様子・・。
ブニはチュジャを見てきたからこそ反対するのかもしれません・・

一方、事態を知ったユンジェがダルスンの家に駆けつける・・ダルスンに事情を聞いているとブニが出てきて「お金は必ず返す・・相手の親に娘がここまでされて黙ってはいられない。別れて欲しい」とユンジェの話も聞かないブニ・・。

家に戻ったユンジェは父親チョン社長に呼び出され、借金の肩代わりをした事を叱られる。
そして、ユンジェとダルスンの交際の事を前向きに考えてくれていた父親も交際に反対するように・・。
ダルスンの性格から彼女自身が、借金の肩代わりを頼んだとは思えないヒョンドは「お前が良かれと思ってしていることが彼女を苦しめている」とユンジェに忠告する・・。
チョン社長までも反対したとなると・・交際を続けていくのは難しそうですね・・

一方、ウンソルが持っているであろう詩集を何としてでも手に入れたいテソンはダルスンが出勤している時間を狙い、ブニの家に行くことに・・。
建前はホンジュの事を話すテソン・・ブニがお茶を用意している間に部屋を捜索・・すると箱の中に「ウンソル失踪時の洋服と靴」を発見!
しかし肝心な詩集が見つからないまま・・。
あの詩集が見つかるとテソンの悪事が一気にばれてしまいますもんね・・

ユンジェの事で落ち込んでいるダルスンを見たヒョンドは気分転換に・・とダルスンを公園に連れ出す。
一緒に自転車に乗り、競争したり、自然の中を走る2人・・そしてヒョンドから両親が離婚していて、母親と9歳の頃から会っていない事を聞くダルスン。
なにやらこちらの2人にも何か動きがありそうな予感・・www

ダルスンがウンソルだとヨンファにばれたら・・と思うと焦るテソンはオ秘書と作戦を練っていた・・そこにブニの本当の孫だと気付いていない事になっているならその事を利用して両親に取り入ろうとしたホンジュがやってくる。
そこでテソンが「ダルスンがウンソルだという事」を知っているのにヨンファにばれたらおしまいだと言っていることに疑問を持つホンジュ・・。

56話

話を聞いたホンジュはウンソルの写真を処分するオ秘書の後を付け、その写真を持ち出し、会社を後にするホンジュ。
ホンジュはウンソルがテソンの実の子ではないのでは?と考える。
ホンジュは勘が恐ろしくいいですねww

その頃、革の状態やデザインなど仕事に熱心なダルスン・・そんなダルスンに休憩時間を一緒に過ごそうと誘うヒョンド。
ヒョンドは先日ダルスンと気分転換した日以来、自分に素直になる事が出来、母親の事を考えるきかっけになったとダルスンに話しながら、優しく微笑みながらダルスンを見つめるヒョンド・・。
ひょっとしてヒョンドはダルスンのこと・・?

退勤するダルスンを待っていたユンジェ・・2人はお互いの誤解を解くも「あなたと私は生きている世界が違いすぎる・・好きなだけではうまくいかないという事が分かった・・」と話し、ユンジェが止める声に振り向きをせず、去って行くダルスン・・。
ダルスンがウンソルだと気付けばうまくいくのかな・・と思ってしまいますね・・

翌日、ダルスンとヨンファから遠ざけるために「アメリカでデザイナーの勉強を」と海外研修を提案するテソン。
しかもダルスンの家の借金状況を調査した上で「費用は全てこちらで出す、お母さんと一緒でもいい。生活費は何年か分一括で手渡す」とダルスンが提案に乗るよう仕向ける。
何としてでも、ヨンファからダルスンを遠ざけたい様子・・やることがホンジュと一緒ですww

海外研修の事で悩んでいるとユンジェの父チョン社長からダルスンに連絡が入る。
その後、会う2人・・チョン社長はミリョンがダルスンにした行為を謝罪し、ダルスンの人柄も才能も認めていると話す。
しかし交際については「一人息子に苦労はしてほしくない。自分勝手な親心で申し訳ない」と反対するチョン社長・・その話を涙を堪えながら聞くダルスン。
チョン社長って不愛想だけど、しっかりとした考え方を持っている人ですよね!

テソンの弱みを握ったホンジュはテソンに連絡をし、会社を訪ねる。
・・部屋に入り「大事な話がある・・家に戻りたいの」と頼むホンジュ。そんなホンジュの頼みを断るテソン・・そこでブニとウンソルが写っていた写真を見せ、テソンを脅迫するホンジュ。
・・そこにヨンファが入ってきて、その写真を見せようとするホンジュ・・そんなホンジュの手を止めるテソン・・。

57話

その状況に「俺からホンジュに話すからお前は部屋に戻りなさい」とヨンファを部屋から出すテソン。
ヨンファが退出した後「秘密を共有するならお前はどんな代償をくれるのか?」とホンジュに話すテソン・・「ママにダルスンの正体を隠すための事やそれ以外の事も手伝う」と話すホンジュ。
ホンジュの必死感が伝わってくると同時に、自分が騙してきたのにここまで強気になれる神経が分かりませんww

考えた末、ホンジュの提案を受け入れることにしたテソン・・そして「ダルスンを追い出すことに協力」「父親テソンの言う通りにすること」を約束させ、その内容を録音するテソン。
テソンとホンジュがタッグを組むなんて・・恐ろしい事しか起きないに決まってます!

ユンジェの父チョン社長の話を聞いてから、考え事をしながら帰り道を歩くダルスン・・そこにユンジェが現れ、ダルスンの手を握り「俺を信じてついてきて欲しい」と話すも手をほどき、去って行くダルスン。
そんな2人を以前お見合いをした女性がミリョンに頼まれてユンジェに会いに来た所、目撃していた・・ユンジェの表情がダルスンに恋をしている表情だと悟った女性はミリョンの話が噓だと気付く。
ミリョンは相変わらず懲りていないみたいですね~

ホンジュを家に戻そうとヨンファを説得するテソン・・しかし「正直、ホンジュが恐ろしい・・娘としてあの子を受け入れる自信がない」と話すヨンファ・・。

翌朝、出勤しているダルスン。会社前に咲いている花を見て、また過去の記憶が脳裏に・・その瞬間気を失ってしまうダルスン。
そこにヨンファが通りがかり、ダルスンを連れて社長室に・・そこで頭痛薬をもらって飲むダルスン。
・・ダルスンは頭痛とともに脳裏に浮かぶ女の子は誰だろうと考え始める。
ソンインにはダルスンがウンソルだと気付くヒントがたくさんありますもんね!

一方、ユンジェのお見合い話がうまくいかない事に腹を立てたミリョンはブニの家に行き、文句をつけ、ブニと言い合いになる。
そこに体調不良で早退したダルスンが帰宅・・ブニに暴言を吐くミリョンに「もう別れます。お金も返すのでもうここには来ないでください」と話すダルスン。
ミリョンはこうやってチュジャにも嫌がらせをしていたんでしょうね・・

ある日、ホンジュに呼び出されたテソン・・。
翌日、オ秘書とテソンは何かを企んでいる様子・・テソンはヨンファを連れ、今度長官が工場に見学に来る前に工場を完璧にしておきたいと靴工場へ。
そこには工場にあるハサミをポケットにしまい込むオ秘書の姿が・・そこに「ソンインに戻る時間だわ」と工場に向かうホンジュ。
ホンジュとオ秘書、テソンは顔を見合わせ、天井にある扇風機が吊るしてあるロープを切る・・扇風機がヨンファに向かって落ちてくる・・そこに「ママー!」とヨンファを体を張って守るホンジュ・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~55話・56話・57話感想

幼い頃からヨンファたちを騙していたことがばれ、ヨンファに今までにない怒りと悲しみを味わわせたのに、それでも「ソンインの娘」にこだわり続けるホンジュのずうずうしさ・・もう呆れて言葉も出ません。
しかしテソンとダッグを組むことになり、ヨンファとダルスンの周りには敵が多すぎる状況に・・その状況に全く気付かない2人ののんびりさにも「そこ気付かないの?」と突っ込みを入れたくなりますww