恋するダルスン-あらすじ-64話-65話-66話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-64話-65話-66話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
一体、あのホステスは何者なんでしょうか??
どこかで見た気もするんですが・・思い出せませんwwそして、ヨンファとダルスンはこのまま親子だと気付かないままなのでしょうか?どうかダルスンがウンソルに戻れる日が来ますように・・。

今回は64話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

64話

突然入ってきたホステスに驚くテソン・・。
難を逃れたホステスは礼を言って去って行く・・が、「どこかで会った気がする」とテソンに見覚えがある気がしていた・・。

ここにいてはいけないと荷物をまとめ、家を出ようとすると「ここがコ・ダルレの家か」と再び借金取りに追いかけられるホステス・・。
コ・ダルレ・・ブニの実の娘だったんですね!!ということはホンジュの実の母という事になりますね!

一方、一人飲んでいたユンジェに気付いたホンジュは店に入り、ダルスンの近況などを話しながら一緒に飲むことに・・。
そしてホンジュはヒョンドのことを「上司と部下の関係」と言い切り、恋愛感情はないと話す。
弱っているユンジェを介抱しようとするも断られるホンジュ・・。
ホンジュはユンジェの事が好きなんじゃないかな・・

翌日、ヨンファを呼び出したハンスはウンソルの遺産相続の事、死亡届を出すことを相談し、その話を理解するヨンファ。
その頃、ダルスンは、ジョンオクを捜すブニやウンソルを捜すヨンファの気持ちを目の当たりにし「自分の両親を見つけたい」という気持ちが芽生え、海外研修を断ろうと考える。
ダルスンがウンソルに戻るための第一歩ですね♪

ダルスンがウンソル時代の記憶を取り戻した時に近くにいなくては対応が出来ないと考え始めたテソン・・そこに「実の親を捜したい」と海外研修を断りにダルスンがやってくる。
・・ホンジュと相談した結果、ダルスンをソンインから追い出そうと考えるテソン。

一方、海外研修を辞退することをヨンファに報告しに行くダルスン。ダルスンの気持ちを尊重し、親探しを応援するヨンファ・・。
ダルスンの話を聞いたヒョンドはダルスンの元に駆けつける。そしてヒョンドに「お母さんに会いに行ったらきっと喜びますよ」と20年会っていないチュジャに会いに行くことを勧めるダルスン。
最初は冷たい印象だったヒョンド。ユンジェとはまた違った優しさを持っていますよね!

その頃、テソンの部屋に突然入ってきたホステスのダルレは昔のある出来事を思い出していた・・それはヨンファにプロポーズ寸前で振られ、やけ酒を飲んでいた男が、酔った勢いでダルレにプロポーズし一夜を共にし、その男の子どもを身ごもったことを・・そしてその男こそ、ソンイン製靴の社長テソンだったのだ!
人の縁というものは不思議なものですね・・

その足でソンイン製靴の社長室に向かうダルレ・・ドアをノックするも返事がないため、勝手に侵入。テソン、ヨンファ、ホンジュの家族写真を眺めていると、そこにホンジュが入ってきて写真を取り上げ「勝手に入って何を?」と責める・・そんなホンジュに「その目つきは何?」とダルレもホンジュを睨みつける・・。

65話

ダルレから家族写真を取り上げたホンジュ・・そんな生意気なホンジュの態度に対抗するダルレ。言い合いの末、怒りながら部屋を出るダルレ・・そんなダルレは自分が産んだ娘を捜し、テソンに取り入ろうとしている様子。
なんだか波乱の予感しかしませんww

一方、ミリョンはユンジェのお見合いの件を謝罪するために取り入ってくれた奥様と食事をしていた・・しかし会計時に財布がない事に気付き、結果相手にご馳走になることになり、相手を怒らせてしまう。
そこにちょうど通りかかったホンジュは寒がっているミリョンがユンジェの母だと知り、スカーフを渡し、優しく気遣う。
ホンジュのしたたかさに苛立ちを隠せません!

翌日、会社で会議中のヒョンドたち。そこでアメリカ大使館夫人の靴をデザインすることになった事を聞くダルスンとホンジュ・・しかもその靴を履き国際婦人会に出席するという世界進出のきっかけになる大事な仕事。
ダルスンもホンジュもデザインを懸命に考え始める・・。

風邪をこじらせ、家で一人寝込んでいるミリョンを心配し「仲直りするなら今日行って、看病しろ」とユンジェに電話するヒョンド。
・・実家に帰り、ミリョンに謝るユンジェ。食事を作り、薬を持ってきてくれ、自分を気遣ってくれるユンジェの優しさに感動するミリョン・・。
お互い少しは歩み寄れたんじゃないかな?♪

その頃、チュンギの居場所を探していたチョン社長とボンシク・・居場所を突き止めたという連絡をもらい、急いで向かうも人違いで落ち込んでしまうチョン社長。
その帰り、チョン社長は一人でユンジェの元を訪ねることに・・。

その頃、チュンギとお酒を飲みながらダルスンへの気持ち、自分の両親の気持ちなどを話しているユンジェ。
その店の前をたまたま通りかかるチョン社長は店の中に・・。
ユンジェに声を掛けるチョン社長・・そして「はじめまして。ユンジェの父です」とチュンギに挨拶をし顔を上げる・・お互いに顔を合わせ、驚きながらも「兄さん・・」と涙を流すチュンギ・・。

66話

長年捜していた弟チュンギを目の前に「チュンギや!!」と強く抱きしめ、再会を果たすチョン社長・・その後、チュンギが自分の伯父だと聞かされるユンジェ。
しかし、それ以外の詳しい事は聞けず、過去に一体何があったか気になるユンジェ・・。
やっと再会出来ましたね!!ここからまた色んな事が展開しそうww

その後、チョン社長とチュンギは2人で色々な話をする・・息子ボンナムがいること、一緒に暮らしている人がいることなど近況を話すチュンギ。

チョン社長とチュンギの事を聞いたヒョンドは父ボンシクに「母親を探してみたい・・」と打ち明け、会いたい事を話す・・。
その後、出勤したヒョンドはダルスンから「アメリカへ行かなくなった事をユンジェに言わないで欲しい」「ユンジェの気持ちが揺らいでしまうだろうから」と頼まれ、秘密にすることを誓う。
ヒョンドはダルスンに言葉や行動に心が惹かれているのは確実なような・・♪

一方、ダルレはブニの居場所を突き止め、餃子店に現れる・・22年ぶりの娘を目の前に泣きながら再会を喜ぶブニ・・。
すると「娘はどこにいるの?」と話すダルレに「お金持ちの家に養女に出した」と話すブニ・・そんなブニに「あの子はソンイン製靴社長の娘なのよ!」と怒鳴るダルレ。
その言葉に「ジョンオクの実の父親は本当にソンインの社長なの?・・ジョンオクはそこにいるのに・・どうして」と混乱している様子のブニ。
ブニも娘ダルレに再会・・止まっていた歯車が少しづつ動き始めている気がします・・

その頃、ウンソルの株を相続したテソンは会社を自分の物にしようと企んでいた・・ヨンファを完全に信じさせるために「デパートに行こう」と優しくするテソン。
しかし、そこにはブニの話を聞いたダルレの姿が・・そして現れたテソンに「23年前のあの夜の事を忘れたの?」と耳打ちするダルレ。
人気のない所に行き、信じていないテソンに「私にプロポーズして指輪をくれたでしょ?」と「そして、その時に出来た子どもはあなたが養女として育ててきた子よ・・ホンジュは私とあなたの子ども」と話すダルレ・・その話に動揺を隠せないテソン・・。
焦ったテソンはどんな手を使ってくるのでしょうか?

テソンはホンジュが本当に自分の子どもか調べるために家族全員で健康診断を受けることを提案・・そこで血液型の診断結果をみるとテソンとホンジュは東洋人でRHマイナスは0.5%しかいないという珍しい血液型だという事が判明する・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~64話・65話・66話感想

チュンギとチョン社長、ブニとダルレ、テソンとダルレ・・昔離れ離れになった人々が次々と再会・・これは神様のいたずらなのでしょうか?それともそれぞれを正しい居場所へ導くためなのか・・。人の縁というものは不思議なものですね~!!
このままダルスンとヨンファも・・と言いたい所ですが、こちらの2人が親子に戻るまでにはもうちょっと時間がかかりそうですね・・。
それにしてもテソンとホンジュが実の親子だったなんて!欲深く、腹黒い所がそっくりだから「やっぱり!」と思ってしまいましたww