恋するダルスン-あらすじ-64話-65話-66話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-64話-65話-66話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テソンとホンジュが実の親子だったとは!「縁」というものは本当に不思議です・・。
しかし、欲深いテソンが黙っているはずがありませんwwホンジュとダルレを一体どうするつもりなのでしょうか?

今回は67話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

67話

ホンジュと血液型や好み、体質など似ている所が多く、「やはり自分の娘なのでは?」と考え始めたテソンはダルレと連絡を取り、喫茶店で会い、ホンジュの出生時の話を詳しく聞くことに。
・・ダルレは住む家を用意して欲しいと要求してくる。
今後、ダルレの要求がエスカレートしそうな予感・・

一方、チュジャは「息子の大好物」を作り、ヒョンドの元へ。
ソンイン製靴の警備員に渡して帰ろうとするチュジャ・・しかしそこに出勤してきたヒョンドが通りかかり、慌てて「スリから助けてもらったお礼だ」と言って手渡すチュジャ・・。

その夜、残業中のダルスン・・そこにヒョンドがやってくる。そこでチュジャからもらったヒョンドの大好物「薬食」を一緒に食べることに・・。
その薬食を食べた瞬間「母が作ってくれた薬食を思い出します」と「母を捜そうと思っています」と話し始めるヒョンド・・。
離れていても、母親の味は覚えているものなんですね!

家を用意してもらったダルレ・・しかしテソンの妻が気になり、会社帰りのテソンとヨンファの後を尾行する。
外食中の2人・・ヨンファが席を外した瞬間、テソンの前に現れるダルレ・・慌てるテソン・・「今座っているこの席が欲しい」と駆け引きをし、去って行くダルレ・・。
ソンイン製靴の社長夫人になろうとしているのでしょうか!!

一方、デザインを考案中のホンジュ。しかし提出期限が明日に迫る中、思うように作業が進まず焦っている様子・・そこで韓国では入手困難な雑誌からデザインを盗作しようと考える。
ダルスンはチュジャからのヒントで「ブーツの保温性を考えたデザイン」で勝負することに。
前にもこんな事ありましたよね・・反省しないホンジュにがっかり・・

翌日、ヨンファにデザイン画を提出するダルスンとホンジュ。
審査結果が出る・・選ばれたのは「年齢に関係なく誰でも履けて快適さと保温性に優れたこのデザインです」とダルスンのデザイン画を見せるヨンファ。

審査結果に納得のいかないホンジュはヨンファの部屋に・・。
そこで「ダルスンさんはデザイナーにとって大切な独創性と個性がある・・ホンジュは独創性がなく、既存の物を真似る傾向がある・・」という話を聞いてしまい、怒りに震えるホンジュ。
ホンジュは自分の才能がない事を他人のせいにするタイプみたいですね・・

その頃、ヒョンドはダルスンにお祝いの言葉をかけ、笑い合っていた・・その背後で「引きずり降ろしてやる」とダルスンを睨んでいるホンジュ・・。

68話

ダルスンに近づくホンジュ・・そこで「学歴も親もない分際で私に偉そうにしないで。今日、選ばれたのも同情を買ったのよ!」とダルスンを罵倒するホンジュ。
それを見ていたヨンファはホンジュを呼び出す。
ホンジュの本性がヨンファにもばれそう・・

そこでヨンファは「あなたのデザインはあなたのデザインではない」と一喝する・・それでも「一生懸命考えたのに」と嘘をつくホンジュに、雑誌をつきつけ「あなたがデザイナーなら自分だけのものを描きなさい。ウンソルの靴の時はミスだとしても、今回は意図的だと思う」と盗作について責めるヨンファ・・。
ヨンファはきちんと見抜いていたんですね・・盗作だということを・・

一方、ヨンファに近づく口実を捜し、ヨンファを尾行しているダルレ。
ひらめいたダルレは自転車に乗った青年にお金を渡し、わざとヨンファにぶつかるように仕向ける・・そこにダルレが入り、ヨンファを守る形で倒れるという作戦を実行する。
・・その後、ヨンファの連絡先を手に入れたダルレ。
ダルレ、テソン、ホンジュ・・この3人は本当の親子だからか、考え方がそっくりです!

その夜、ヨンファに叱咤されたホンジュは一人、お酒を飲んでいた・・そこに偶然、ライバル会社「ミョンソン製靴」のデザイナーが「斬新なデザインが必要なのに、思いつかない!」とやけ酒を飲んでいた。
その言葉を聞いたホンジュはミョンソン製靴の男性にお金を渡し「時間厳守で動いて」と何かを依頼・・。
また、悪い事を企んでいる様子・・

その頃、一緒に食事をし終えたダルスンとヒョンドは夜道を歩いて帰る・・寒がるダルスンにそっと自分のコートをかけてあげるヒョンド・・。
帰宅したダルスンは「ヒョンドさんは母親に会いたがっている」とチュジャに打ち明ける。
少しずつ、距離が縮まっていく感じが初々しいですね♪

ユンジェの見合いを諦めていないミリョンは、ソンインの娘ホンジュとユンジェを見合いさせようと目論んでいた・・しかし、ダルスンを忘れられないユンジェはヒョンドに「ダルスンの出国日を教えて欲しい」と連絡する。
ダルスンからアメリカに行かないことになった事を内緒にしてほしいと頼まれていたヒョンドはユンジェに「10日後だ」と嘘をつく。
ユンジェの相手がホンジュか・・ユンジェが可哀そう・・

翌日、ヨンファに謝りに行くと言って席を外すホンジュ・・その頃、ダルスンに面会しに一人の男性がやってくる・・昨夜、ホンジュに依頼されたミョンソン製靴の男性だ。
その男性は「ダルスンさんの能力を高く評価している。スカウトしたい」と名刺を渡し、去って行く・・その光景をヨンファに見せるために、ヨンファをランチに誘うホンジュ・・。
ホンジュの悪だくみがスタートしましたね・・

ミョンソンからのスカウトの事を正直にヒョンドに話すダルスン・・お祝いされるも「私はここが好きなのでその場で断りました」と話すダルスン。
するとヒョンド宛に電話が・・その相手はチュジャだった・・。

その後、喫茶店で話す2人・・チュジャは「こんなに立派に育ってくれてありがとう・・母親だと名乗り出るのは申し訳ないけど・・私が母親です」と「一度だけでいいから顔を合わせて話がしたかった」と涙を流しながら打ち明ける。
驚くも涙を堪えながら、チュジャを気遣うヒョンド・・。
帰り際、「お母さん・・恨んでなんかいない・・会いに来てくれてありがとう・・」と笑顔で声を掛けるヒョンド。
チュジャとヒョンドがやっと再会できて、本当に嬉しいです♪

翌朝、出勤するテソンとヨンファ・・偶然ダルスンと会い、ブーツの試作品を見に工場に向かうヨンファ。
すると社員が慌てて新聞を持ってくる・・そこには「ミョンソン製靴から羊毛ブーツ発売」と書かれた記事が・・。

69話

その記事を見たヨンファは「ダルスンさん、どうなっているの?全く同じ物じゃない!」と激高する・・どうやらホンジュがミョンソン側にデザインを漏らしたようだ。
すぐにダルスンを疑う皆・・切り替えの仕方が早すぎて、驚きますww

状況が分からないダルスンは社長室に呼ばれる・・そこにホンジュが現れ「ダルスンさんの机からミョンソン製靴の人事部の名刺が」と名刺を出してくる。
・・否定するもダルスンが外部の情報を漏らしたという疑いが強まる。
ホンジュが待っていましたと言わんばかりに決定的な証拠を出してきましたね!

騒ぎを聞きつけたヒョンドがやってきて「確かな証拠もないのに、決めつけるには早すぎる」「時間をいただければ、真犯人を捜します」とテソンに提案・・その事をダルスンにも伝え、信じてくれたヒョンドに感謝する。
しかし、これでダルスンを追い出せると思っていたホンジュは焦り始める。
ダルスンがピンチの時にはいつもヒョンドがいる気がします♪

そんな騒ぎの中、ソンイン製靴を訪れ、ヨンファに会うダルレ。
そこにホンジュがやってきて、偶然にもダルレと会うことに・・ダルレの存在が気になるホンジュは帰るダルレにテソンとの関係や母を助けたことは偶然かと問いただす。
その光景を見たテソンは慌ててホンジュに「故郷の後輩だ」と嘘をつく・・。

デザイン流出の件でミョンソン製靴を訪ねるヒョンドとダルスン。そこで「本当に自分で考えたデザインなんですか?」とデザイナーに詰め寄るも盗作を認めないミョンソン側・・。
ダルスンを先に帰したヒョンドはミョンソンで働く後輩を呼び出し、事情を話す・・そこでそのデザイナーにこき使われているドクファンという男性に連絡を取ろうと試みるヒョンド。
仕事が出来るヒョンドの姿がかっこよすぎます!!

ドクファンと会って話すヒョンド・・「あなたも靴を作りたいんでしょ?他人のデザインを盗む事が正しいと思ってはいないはず」とドクファンの良心に訴えかけるヒョンド。
すると、デザイナーを家に送った時に「匿名の封筒」が郵便受けにあり、翌日にブーツのデザインが完成した事を話し始めるドクファン・・。

その話からデザイナーに「デザインを匿名で送った証拠もある」と駆け引きの電話を掛けるヒョンド・・すると指定した店に現れるデザイナー。
「真実を話さないなら新聞社に行く」と脅すヒョンド・・デザイナーも盗作を認め、匿名で投函されたデザイン画をヒョンドに手渡す。
ホンジュの仕業だとばれるのも時間の問題な気がします・・

そのデザイン画を持って会社に向かう・・ダルスンのデザイン画と見比べ、投函されたものがダルスンの物だと判明するも「匿名で投函する意味がない」と考えるヒョンド。
すると、引き出しの中に一つのボタンが・・そのボタンの持ち主が犯人だと推理する・・。

一方、ボタンがないことに気付いたホンジュは慌てて、ダルスンの机に向かう・・そこにはボタンを手に「これはあなたの物ですか?」と聞くヒョンドの姿が・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~67話・68話・69話感想

またしても盗作をするホンジュ!!ウンソルの靴を真似た時に叱咤された事を忘れたんでしょうか?欲深く、悪知恵も働くけれど、靴をデザインすることは真剣に取り組んでいたし、好きな気持ちは嘘じゃないと思っていたのに・・がっかりしました・・。
今回の件がヨンファにばれたら、もう家には戻れないという事が分かっているのでしょうか?大ごとになりそうな予感・・。
そんな中、ダルスンのためなのか、真相解明のため、奮闘するヒョンド・・チュジャとも再会し、ダルスンと色んな話をするようになって、表情が柔らかくなった気がします♪ダルスンともなんだかいい感じだし・・お似合いな気がしますね♪