恋するダルスン-あらすじ-70話-71話-72話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-70話-71話-72話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
絶体絶命、大ピンチのホンジュ・・自分の仕業だと認めるのでしょうか?それとも、言い訳をして逃れる・・?そんな噓が頭のいいヒョンドに通用するとは思えませんがww
ホンジュの出方に注目しながら見ていきたいと思います!!

今回は70話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

70話

ヒョンドはボタンを見せながら「これはあなたの物ですか?」とホンジュの腕を掴み、ジャケットの袖を見る。
ボタンがついてない袖を見て、ヒョンドは「情報漏洩はあなたの仕業ですね?」と強い口調で問いただすも否定するホンジュ。
全く認めないホンジュ・・しかし社長に話すとヒョンドが言うと「私の事が好きだったでしょう?このぐらい大目に見てくれてもいいじゃない」と言い出すホンジュ。
そこまでするホンジュに呆れたヒョンドは「君への好意はサーモンレザーの件で終わりだ」と立ち去っていく・・。
ここでヒョンドの気持ちを利用しようとするなんて・・!!

その後、社長室に向かったヒョンド。
そこにはヨンファも同席・・そこで事の事情を説明し、「犯人はハン主任(ホンジュ)です」と真実を報告するヒョンド。
ヒョンドは正義感溢れる人なんですね!

テソンとヨンファに呼び出されるホンジュ。
怒りに震えるテソンたち・・土下座をして必死に謝罪するホンジュ・・。
しかし「どこまで失望させる気?」と怒りが収まらない様子のヨンファはホンジュに「全ての業務から手を引き、謹慎しなさい」と言い放ち、制止するテソンの話も全く聞く耳を持たない。
さすがのヨンファも何度も裏切られたら、もう信じられなくなりますよね・・

ヒョンドは同僚たちに事件の真相を話す・・そこにヨンファが入ってきて「ホンジュが犯人だということ」を伝え、ダルスンに謝罪する。

テソンはダルレに呼ばれ、家を訪ねる・・そこで「これが最後だ」と金を渡す。
帰ろうとするテソンにホンジュの小さな頃の写真を見せる・・「俺の小さな頃にそっくりだ」とホンジュが自分の娘だと確信する。
テソンはホンジュが実の子だと知り、愛着が湧いている気がします・・

翌日にはユンジェが診療所を離れ、ダルスンは渡米するという事になっている夜。ユンジェとダルスンはそれぞれ、お互いの思い出の道を歩く・・すると出会ってしまう2人。
「元気でいてね」と簡単な挨拶を交わし、去って行くダルスン・・「明日になれば何もかも終わってしまう。明日まで耐えればいい」と気持ちに蓋をするユンジェ。
運命のいたずらなのか、出会ってしまう2人・・切ないですね・・

翌日、ホンジュを呼び出すヨンファ。
ホンジュに「工場で製造員として働くかソンインを辞めるか選びなさい」と迫るヨンファ。
・・悩んだ結果、製造員とし手働くことを選ぶホンジュ・・。

その頃、ホンジュのお見合いにユンジェはどうか?という話が上がるもヨンファはかつての恋人ジェハの事やチュンギの事があり、見合いを断る。
ホンジュとユンジェ・・この展開だけは避けて欲しいですww

一方、ユンジェの事が気になって仕方ないダルスンは涙を堪え、早退を申し出る。
その足で診療所へ向かい、渡米を中止したことを話そうと走るダルスン・・しかしユンジェの姿はすでに診療所にはなかった・・代わりにダルスンにプロポーズしようと用意していたお揃いの指輪を残して・・。

71話

指輪を手に取り「会いたい」と号泣するダルスン。
・・ユンジェとの思い出を振り返りながら「さようなら・・大好きだった」と診療所を去るダルスン。
タイミングがすれ違う2人・・これがこの2人の運命なのでしょうか?

一方ヨンファの態度に納得のいかないホンジュは気分転換に街に出る・・そこで一人の女性とぶつかってしまう。
その女性はミリョンだった。以前、助けたことのお礼だと言ってミリョンはホンジュを家に招待する。

家に着き、ミリョンはハンガンの社長夫人だという事を知るミリョン・・するとそこには実家に戻ってきていたユンジェの姿が!
2人は顔を見合わせて驚く。

ミリョンはホンジュがソンインの娘だという事を知り、自分の事を褒め、気遣いの出来るホンジュを気に入る。
・・その後、ホンジュをバス停まで送るユンジェ。その時、酔っ払いがホンジュにぶつかりそうに・・そんなホンジュを引き寄せるユンジェ。
ホンジュはユンジェに惹かれ、自分の物にしたいと考える・・。
この展開、本当に避けて欲しかった~けど、ホンジュはきっとユンジェを自分のものにするでしょうね・・

翌朝から製造員として工場で働くホンジュ・・そんな中、ヒョンドが何やら不審な動き。
そのヒョンドの変化に気付いたホンジュはこっそり後をつける・・すると「輸出振興の補助金を受けた企業が検察に狙われ、チェ長官が連行される」「そうなれば、白磁を贈り補助金を得たことや裏金口座が明るみに出る」というヒョンドと部下の会話を危機、弱みを握るホンジュ。
ヒョンドに裏切られたと感じているホンジュが、この情報をどう利用するのか考えただけで恐ろしいです・・

翌朝、新聞にチェ長官が逮捕されたことが載り、焦るヒョンド・・そこに餃子を持って訪ねてくるチュジャ。
チュジャはヒョンドの変化に気付き「前だけ見て走り続けると周りの景色が見えない。今を大切にしなさい」と優しく諭す。

一方、ホンジュはヒョンドの机からチェ長官に賄賂を贈っていたことを裏付ける「裏帳簿と裏金口座」を手に入れ、テソンに手渡し、ヒョンドを潰して欲しいと話す。
この親子、相当性格が悪い!!

翌朝、家族で食事を囲むヒョンド。
真剣な表情で「伯父さん・・実は・・」と話そうとするヒョンド・・すると「チェ長官への賄賂罪の容疑で事情聴取を行う」と検察がやってきてヒョンドを連行する・・。

72話

検察に連行されて行くヒョンド・・何が起きたか分からない様子の家族達。
どうやらホンジュとテソンの仕業のようだ・・。
展開が早すぎる!!

「贈賄罪と横領罪」で取り調べを受けるヒョンド・・。
その頃、出社したダルスンはヒョンドが連行された事を知り、驚く。

ヒョンドは証拠物になぜ自分の帳簿があるのか考え、ホンジュの仕業だと気付き、「僕も彼女も自分がしたことは償わないと」と覚悟を決め、自分の罪を認め始める・・。
・・一方、ヒョンドの事をダルスンから聞いたチュジャは警察署へ向かう。そこにはヒョンドを心配して来ていた元夫ボンシクの姿が・・。
こんな風に再会するとは思ってもみなかったですよね・・

機会を狙っていたかのようにテソンはチョン社長に「ハンガンは国際事業部から手を引いてください」と交渉し、仕方なく受け入れるチョン社長。
テソンとホンジュは自分たちの思い通りに事が進んでいることを喜んでいた。

その日に夜遅くヒョンドは釈放される・・しかしそれを知ったテソンは焦り、「証拠隠滅の恐れあり」でヒョンドの釈放を阻止する。
衰弱しているヒョンドが可哀そう・・

翌朝、警察署に向かうボンシクとチュジャ、ダルスン・・すると縄に繋がれ、拘置所に連行されるヒョンドが出てくる。
その姿を見て、チュジャが泣き崩れてしまう・・「お母さん・・!」と立ち止まるヒョンド・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~70話・71話・72話感想

ホンジュの悪事がばれてしまい、ヨンファは大激怒!!
「あ~これでホンジュも終わりかな」と思っていたのに、悪運の強い子なんでしょうね・・ヒョンドの弱みを握るとは!!それに協力するテソン・・やはり実の子はかわいいのでしょうかね?wwこの親子は性格が本当にそっくりで腹黒すぎます!!
悪い事をしてしまったヒョンドは、きちんと罪を償って、早くチュジャとボンシクの元に帰ってきて欲しいです・・。