恋するダルスン-あらすじ-100話-101話-102話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-100話-101話-102話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
お互いの思惑を抱き、忘年会会場へ向かうテソンとヨンファ。神様はどちらに味方するのでしょうか??ウンソルを思う気持ちが前に出過ぎて、退行している演技や今までのヨンファの作戦がバレないか心配ですが、見守っていきたいと思います!

今回は100話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

100話

会場に入るテソンとヨンファを待ち構えていた記者たちが取り囲む・・。
そこでテソンの事を愛していると答えるも「自分の罪を認めていますか?」の質問に表情が曇るヨンファ・・その質問を遮るように中へ入る2人。

その会場に手伝いのボランティアとして参加していたダルスンと遭遇・・ダルスンは以前会ったヨンファの様子とあまりにも違うことに驚きを隠せずにいた・・。
テソンはダルスンがいるとは思っていなかったでしょうね~

一方、デザイナーが決まらない事に焦ったチョン社長は「過去にこだわりすぎた」とホンジュをデザイナーとして起用することを承諾・・その知らせを聞いたホンジュは大喜びでユンジェに会いに行く。
2人はこれから同じ部屋で一緒に仕事をしていくことに・・。
ユンジェの家族がホンジュを勘違いして、あんな両親を持つ哀れな健気な子と思っていることがもどかしいです!

忘年会が終わり、記者の質問に答えるヨンファ・・そこにハンスが仕込んでおいた記者からウンソルの質問が・・。

すると「ウンソルは死にました。消えて14年後に発見した時すでに亡くなっていました」
「子どもの姿が消えた時間に“ママ”と呼んでいる声を聞いた気がする」と感情を取り乱し話すヨンファ・・その発言を聞いた記者たちは「それじゃ、誘拐されたんですか?」と質問、焦ったテソンは中止させようとするもヨンファはさらに取り乱し「3年前にウンソルの養父母が現れたんです。でももう死んだあとだった・・残ったのは洋服と片方の靴だけ」と話す。
ヨンファとハンスの計画通りですねww

そこに「残っていただけで死んだのではないのでは?他に遺品は?」という記者の質問に「あります!私が刺繍で文字を入れたいつも持ってたバッグがあるはず!」と話し、テソンに連れ出されるヨンファ・・。
その話を聞いていたダルスンは自分と同じ境遇な事を不思議に思いながら、帰宅後、その話をブニに話して聞かせた。

ブニはダルスンから聞いた「ヨンファの娘ウンソルのバッグに刺繍してある文字があること」が気になって眠れずにいた。
そこでダルスンを川で見つけた時に身に着けていたバッグを引っ張り出し、中を確認・・覗き込むブニ・・。

101話

バッグの中を覗き込み「もしやダルスンがウンソルでは?」と思うも、バッグの中には何も入っておらず、がっかりするブニ。

一方、テソンは今日の記者とのやり取りや、ダルレから「家でウンソルの写真を見ている」とのヨンファの行動を聞き「もしや、全て演技なのでは?」とヨンファを疑い始めるも、「あなたに迷惑をかけたなら、あんな場所に行くべきじゃなかった」と号泣するヨンファを見て混乱し始める。
ヨンファは3年も演技しているわけですから、そう簡単にばれないですよねww

翌日、ダルスンが自分をウンソルだと気付くとまずいテソンは、ダルスンを監視するようオ秘書に命令する。
・・その頃、昨日のヨンファの行動は新聞に載り、記事になっていた。その新聞を手に取り「便りはなくてもいつか会えると信じていたのに・・」とウンソルが亡くなった事を知るユンジェ。
ユンジェには辛い報道ですよね・・

その頃、ダルスンは今までの感謝の気持ちを込めて、ブニに靴を作ることに・・しかしブニの靴下に穴が開いていることに気付いたダルスンは「今度、あたたかい靴下を買いに行こう」と言うも「もったいない。あんたの結婚資金にしよう」と話すブニ。
・・ダルスンは幼い頃、ブニに抱っこしてほしくて駄々をこねた事・・「重たかったのに最後まで抱きかかえてくれた」と話すダルスンに「あなたは世界一かわいい私の自慢の娘」と笑顔で答えるブニ・・。
血は繋がっていなくても、この2人の絆は血より濃いと思います

一方、ユンジェと作業中にホンジュ。ユンジェの机に折り鶴が置いてあることに気付く・・すると「これは初恋の人に送る最後のメッセージです」とウンソルの事を話し出すユンジェ。そこでホンジュは初めてユンジェとウンソルが幼少期から繋がっていた事、そして初恋の人だという事を知る。
しかも今もウンソルを大事に思うユンジェにイラだつホンジュ・・。
だから、ホンジュは2人の邪魔をしないで大人しくしていて欲しい!!

ある日、餃子店で使用したいと「昔山菜取りに使っていたタライを持ってきて欲しい」とブニに頼むチュジャ。
そこでブニは自宅に戻ることに・・台所でタライを出していると「明るく元気な子に育ってね」と刺繍された布切れが挟まっていた。
その生地を見たブニはダルスンが持っていたバッグの生地を一緒だという事に気付き「それじゃダルスンはソン室長の娘だったの?」と驚く。
ついに、ダルスンがウンソルだと気付いたブニ!!何か大きな展開がありそう!

確認しようとヨンファの家へ向かうブニ。しかし、ヨンファは料理教室に行っており不在・・リビングで待たせてもらうことに。
そこにあったウンソルの小さな頃の写真を見たブニは「ダルスンがウンソルだ」という確信を持つ。

どうしたらよいか困ったブニはテソンに連絡し、その事実を伝えてしまう。
テソンはブニと自宅で待ち合わせすることに・・そして直接、テソンにダルスンの話をするブニ・・するとブニを睨みつけヨンファとウンソルが写った写真を握りつぶすテソン・・。

102話

写真を握りつぶし「人違いだ。ウンソルではない」というテソンに驚くブニ。
しかし全ての証拠がダルスンだと話し、ヨンファに直接話したいというブニに「ホンジュは俺の娘だ。今、ダルレは俺と一緒に住んでいる」と話し、駆け引きしようとするテソン。
その上「ウンソルは妻が結婚前に妊娠した子だ」と話し、状況を理解したブニだが「ソン室長やダルスンの気持ちを思うと・・」と困るブニ。
実の娘、孫と育ててきた娘を天秤にかけさせるテソンは悪魔です!

テソンは「黙っていれば娘と孫がいい暮らしが出来る」とブニを脅すも「我が子だけが大事で人の子はどうでもいい?ダルスンも私の娘です」と反論するブニ・・テソンともみ合いになりながら倒れてしまい、意識をなくしてしまうブニ。
テソン!ブニまでも!!

タライを取りに行ったブニの帰りが遅い事に気付いたチュジャは自宅へ・・そこでブニが倒れているのを発見する。
・・テソンは人の気配を感じ、会社に戻った様子。

病院に運ばれたブニ・・脳出血を起こしている状態で命の危険な状況の様子。
駆けつけたダルスンたちは「起きて!」と声を掛けるも反応がない・・その頃、ヨンファに見せるためにブニが持って行ったウンソルのバッグを家政婦がヨンファが出しっぱなしにしていると思い、ウンソルの部屋へ持っていく。

ブニが危篤だと知ったダルレとホンジュはすぐに病院に向かう。
病院に着いたホンジュは「あなたは何をしてたの?お祖母さんの高血圧を知らなかったで済むと思ってるの?」とダルスンを責め続ける・・そこに「やめるんだ」とヒョンドが止めに入り「今まで守ってきたのはダルスンだ。勝手なことをいうな」とダルスンの手を取り、連れて行く。
ホンジュが偉そうに文句を言える立場じゃないのに!本当に腹が立ちます!

心配そうにブニを見守るダルスンたち・・するとブニの指がピクッと動き、目を覚ます。
ブニが何か話すのでは?と焦ったオ秘書は焦りだす・・ブニはホンジュではなく、ダルスンを呼び寄せ、「ダルスン・・あなたのお母さん・・ソン・・」と言いながら、亡くなってしまう。
ブニは最後の力を振り絞ってダルスンに伝えたかったんでしょうね・・

テソンはブニが死んだことにより、自分が関わっていることやダルスンがウンソルだという事が明るみにならない事を喜んでいた。
しかも母親ブニに会いに来たダルレを、ダルスンたちに存在がばれるからと会わせないようオ秘書に指示。
ダルレもテソンの薄情さにそろそろ気付いてもいいと思うんですが・・

・・「おばあちゃんに悪い事ばかりしてきた・・いつも自分勝手に頼み事ばかりしてしまって後悔してる」と涙を流すホンジュ。
一方、ダルスンは未だにブニの傍を離れることが出来ずにいた。「私の靴を履いて、美味しい物を食べて、素敵な所へ行くって言ってたじゃない」と号泣しながら「母さん・・」と泣き叫ぶ。
ダルスンは本当にブニの事が大好きでしたもんね・・辛いでしょうに・・

ブニのお葬式当日、ブニとの思い出を振り返るダルスン。
・・そして、亡くなった当日、ブニが急いでどこかへ向かう姿を見かけたダルスンは、どこへ向かっていたのか気になり始める。

一方、ウンソルの部屋でウンソルの写真を見ているヨンファ・・するとそこに自分が刺繍したウンソルのバッグがあることに気付き、驚く・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~100話・101話・102話感想

ダルスンの事を大事に思い、周りの人に慕われていたブニが亡くなってしまいましたね・・しかもチュンギ同様、テソンのせいで!!それなのに、あの男は自分の事やダルスンがウンソルだとばれることを恐れ、それを優先するという本当に非情な男です。
しかも、自分の愛する女性ダルレも母親に会わせないという・・もう呆れて何も言えません・・。チュンギやブニの思いが報われ、ヨンファとウンソルが再会できますように・・そう願っています♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください