恋するダルスン-あらすじ-106話-107話-108話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-106話-107話-108話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
やっとウンソルをみつけたヨンファ。
ここでダルレにみつかってしまう訳にはいきませんよね!!
どうかバレることがありませんように・・。

今回は106話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

106話

急いでバッグの中身を拾い集めるヨンファ・・降りてきた男性が手伝うもダルレに気を取られているヨンファは急いで去ってしまう。
そんなヨンファを見つめるその男性は、ヨンファが落として行ったウンソルの写真を眺めていた・・。

一方、料理教室でヨンファの帰りを今か今かと待っている先生・・ダルレが来る前に何とか滑り込み難を逃れるヨンファ・・。
その頃、ヨンファから話を聞いたハンスは「ダルスンが幼い頃どうやって親とはぐれたのか、養女になった経緯など」を調査するよう依頼・・その結果、ウンソルは記憶喪失になり、ダルスンとして生きている事を知り、涙する・・。
ハンスも伯父をして気付かなかった事をどれだけ悔やんだことでしょう・・

テソンは中村警部が日本でも不正を働き、指名手配中に韓国に逃亡してきたこと、ジェハを撃った張本人であることから慎重に動くことに・・しかしジェハの写真を持ってきた人物はいまだに特定できていない状況だった。

その頃、ヒョンドはミラクルのオーナー兼会長と久々に再会していた・・そこで「テソンに政界から声がかかっていること」を報告するヒョンド。
そんな言葉に「ちょうどいい。政界は頂点にいると勘違いし、実際は崖っぷちだ。奥さんがいないとやつ自体の命も危うい事を知らしめてやる」とテソンに対して批判的なオーナー。
ミラクルの会長はなぜテソンにそこまで敵意をむきだしなのでしょうか?

中村警部に呼び出されたテソンは待ち合わせ場所に向かう。そこで日本から逃げてきた中村警部に大金を渡し、これで終わりにしようと話すテソン・・。
そのお金を受け取る中村警部。
中村の目的はお金だったんですね・・

ウンソルに直接会えないヨンファは、注文を受けに行くダルスンの姿を陰からそっと見守る・・そして今の自分が娘のために何もしてあげられない事を悔やみ、涙する・・。
その頃、ミラクルのオーナーはソンイン製靴の前に立ち「ハン・テソン。もうすぐ返してもらう・・そこにいられるのもあと少しだ」と話す・・。

107話

ミラクルのオーナーはそう言って立ち去ろうとする・・しかしそこでテスクとぶつかってしまい、オーナーの顔を見たテスクは「ジェハ兄さん!?」と声を掛けるも死んでいるはずのジェハがいるはずもなく「すみません・・知人にあまりにも似ていたもので・・」と謝るテスク・・。
その後、ジェハに似た人物を見たとテソンに話すもテスクの話を信用しない。
ジェハにそっくりな会長・・この2人の関係は?

ミラクルのオーナーは自分と瓜二つの人物ジェハがいると知り、ジェハの人生を調べている中でヒョンドとも知り合いになった様子。

博覧会の会場下見に出かけるダルスン・・そこにはユンジェとホンジュの姿も・・。
そこでお互いの姿を発見し、ユンジェはダルスンに声を掛ける・・そこでユンジェとホンジュが互いに助け合っている事を知り、気になるダルスン・・そしてユンジェ・・。
ダルスンとユンジェは未だにお互いを想い合っている様子ですね・・

ある日「機は熟した・・」と実業家であるスティーブ・チョンとテソンを会わせることにするヨンファ。
その夜、スティーブ・チョンに会うため、ミラクルにやってくるテソン・・そこで「ソンインに投資したい」と話すスティーブに企業計画を嬉しそうに話すテソン。
これがすべてヨンファたちの差し金だとは気付いていないテソン・・

翌日、革製品工場を訪ねるホンジュ・・そこで従業員からユンジェが自分の作った財布を誰かに贈るようだという話を聞き、自分ではないかと期待している様子のホンジュ・・。
その帰り、ユンジェが店で女性物のバッグを購入している所を見て、さらに期待するホンジュ・・。
ユンジェはそのバッグの中に自分が作った財布を入れていた。
ユンジェの気持ちはホンジュになびいているのでしょうか・・

ユンジェはそのバッグを持ってヒョンドの元へ・・どうやら博覧会で会ったダルスンのバッグがかなり使い込まれている事が気になり、ダルスンのために用意したバッグだった様子・・しかもヒョンドが買ったことにしておいてと話すユンジェ。
やっぱりダルスンのためだったんですね・・その事をホンジュが知ったら・・

ユンジェと食事をするホンジュ・・そこで乾杯をし、楽しく食事をするもダルレの助言が脳裏に浮かび「付き合いませんか?」と告白するホンジュ。
しかし「ごめん。君を女性だと思って見た事はない」ときっぱり断るユンジェ・・恥ずかしくなったホンジュは店を飛び出してしまう。

もうユンジェと顔を合わせられないと思ったホンジュは、ハンガンに荷物を取りに・・するとそこには泥棒が・・!!
博覧会に出す製品を必死に守るホンジュ・・すると棚が倒れ、ホンジュの足は下敷きに・・。

108話

泥棒はそのまま逃走・・しかし、ホンジュはそのまま意識を失ってしまう。
・・その後、ハンガンの前で怪しい男を見たユンジェは、急いでホンジュの元に・・。

その後、ホンジュは病院に・・駆けつけたダルレはユンジェを責め、「後遺症が残ったらどうしてくれるの!責任を取ってもらう・・ホンジュが苦しんだ分・・」と声を荒げるも、テソンにホンジュの実の母だとばれると止められる。
テソンはどんな時も自分の体裁が一番大事なんですね・・

翌日、バッグをヒョンドから受け取るダルスン・・その中の財布をみつけ「素敵だ」と褒めるダルスンに複雑な表情のヒョンド・・。
ヒョンドもまたダルスンの事をあきらめられない様子・・切ない・・

翌朝、意識を取り戻したホンジュはユンジェを呼ぶ・・そこでホンジュが博覧会の展示品を守ったことや、博覧会に向けてのユンジェの気持ちやサンプルが出来上がった時の笑顔を守りたかった・・それほどユンジェの事が大切だと話すホンジュ。
このホンジュは素直でまっすぐユンジェに気持ちを伝えていて、可愛かったです♪

ホンジュが入院している事をヒョンドから聞いたチュジャはブニだったらこうしていたはず・・とお粥を作り、ダルスンに持たせる。
・・病室を訪れるダルスン・・そこでユンジェが自分のために買ってくれたと思っていたバッグをダルスンが持っていたことに腹を立て「表ではいい子ぶって、裏ではひどいことを!」とダルスンを追い出すダルスン。
そしてユンジェをダルスンには渡さないと決意を新たにするホンジュ・・。
やはり、こうなってしまいましたね・・ホンジュがユンジェをどんな手をつかってでも手に入れようとすることに・・

一方、ミラクルの会長はテソンを裁くためにチュンギの潔白を伝えたパンスルを捜し出し、パンスルを買収しようとした人物と、ジェハ殺害でテソンと組んだ人物を特定するようヒョンドに指示する。

その頃、中村は賭け事でお金を使い果たし、テソンのもとへお金をせびりに行く・・そんな中村を追い出すテソン・・怒った中村はハンガンに向かう・・。
するとそこにハンガンに投資するためにやってくるヒョンドとミラクルの会長の姿が・・会長の姿を見た中村は「イ・ジェハ・・お前は俺が確かに・・」と話す・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~106話・107話・108話感想

ミラクルの会長とは一体何者なんでしょう??ジェハと瓜二つの顔を持ち、ジェハの事件を調べ、テソンを敵対視している・・ジェハと何か関わりのある人物に間違いはなさそうだけど・・気になりますね!!
そしていまだに想い合うユンジェとダルスン・・そこにユンジェの作品を守ろうと足を怪我したホンジュ。何やら一波乱起きそうな予感・・誰が誰と結ばれることになるのか、全く予想がつかないですが、願望としてはやはりユンジェとダルスンが結ばれることを願っています♪

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください