恋するダルスン-あらすじ-118話-119話-120話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-118話-119話-120話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テソンにヨンファが演技していた事がバレてしまいましたね!!このままヨンファの復讐劇がうまくいくと思っていたのに~本当にテソンは悪運の強い奴です!ww
そしてヒョンドはダルスンへの気持ちをストレートに表現するようになり、なんだか男らしいですよね♪

今回は118話からお伝えしていきますね♪

【恋するダルスン】ネタバレあり

118話

テソンが自分を精神病院に入院させる計画を実行すると知ったヨンファは、テソンから逃げる途中で車に轢かれ、意識を失ってしまう。
そんなヨンファを心配するかのように駆け寄りながらも「いっそ死んでくれたらいいのに・・」とつぶやくテソン。
あ~テソンという男は本当に最低な男です・・

病院に搬送されたヨンファは頭を強打し、すぐに手術をしなければ命の危険もあると医師に告げられ、緊急手術をすることに。
・・手術は無事に成功。その知らせを聞いたテソンは「どうしてこんなにしつこいんだ。天は私の味方ではなく、ヨンファの味方なのか」と不満そうにつぶやく・・。
そりゃそうだよ・・ヨンファの味方に決まってる!と思ったのは私だけではないはずww

ヨンファの事故を聞いたケンタは「ハン・テソンがこれ以上手出しできないように、ヨンファに人をつけ、見張りなさい」とヒョンドに指示を出す。

一方、ダルスンは警察署に出向き、自分と同時期に失踪したソンインの一人娘ウンソルの写真を見せて欲しいと話す。
そこでウンソルの写真を見たダルスンは、自分がウンソルだったことを知り、衝撃を受ける。
ダルスンがやっと自分がウンソルだと気付いたというのに・・ヨンファの意識は戻らないままなんて・・

その後、ヨンファの病院に駆けつけるダルスン。
意識が戻らない状態で寝ているヨンファに駆け寄り「ママ、ウンソルが来たのよ。ねぇ起きて・・ウンソルと呼んで・・」と泣きながら叫ぶダルスン・・。
そこへやってきたテスクに自分がウンソルだと話すダルスン・・しかしなかなか信じない
テスク・・。
そこでブニと写っている幼少期の写真を見せ、好きだったパンの話や黄色の花など昔の記憶を話し始めるダルスンに「ウンソル・・!」と涙を流しながら抱き合うテスク・・。
テスクはテソンの妹ですが、純粋で憎めない性格で、結構好きですww

その後、病院に来たダルレとホンジュに「ウンソルをみつけた」とダルスンを紹介するテスク・・すぐにダルレは「ダルスンが自分のことをウンソルだと気付いたみたい」とテソンに連絡をする。
テソン、ダルレ、ホンジュ・・この3人はさすが親子ww連携プレーが得意ですよねww

その事実を知ったテソンは「俺の娘はホンジュだ!ウンソルはイ・ジェハの娘だ!」と暴れるも、オ秘書から「一旦、ダルスンを娘だと受け入れ、その次の展開の事を考えましょう」との提案に渋々納得する。
こんな状況でもダルレやホンジュの事よりも、ソンインを手に入れる・・ウンソルの株が大事なテソンに呆れてしまいます・・

一方、ホンジュはユンジェに「ダルスンがウンソル」だという事実を知らせまいとヨンファの見舞いに来るというユンジェに「病院には来なくて大丈夫だ」と断りを入れる。
電話を切った後「ユンジェさんが確実に私のものになるまでは絶対に知られてはいけない」と決意を新たにするホンジュ。
こんな行動に出るとは、やはりユンジェがダルスンの事を想っていることをホンジュも分かっている・・という事ですよね?

ダルスンは自分の父親がテソンだという事実を受け入れられず、出くわさないよう、病院を後にする。
しかし、病院を出たところでばったりテソンと出くわしてしまうダルスン・・テソンはわざとらしいほどの笑顔を見せ「ウンソル!!パパだよ!」と名前を連呼しながらダルスンの後を追ってくる。
このテソンの笑顔・・噓くさくて本当に苦手ですww

その瞬間、17年前失踪当日の夜、テソンが同じように自分の名前を連呼しながら追いかけてくる様子を思い出すダルスン・・。

119話

17年前の記憶が蘇ったダルスンは動けずにいた。
そんなダルスンを抱きしめ「ママもパパもお前が死んだと思って生きてきた。でもこうして会えるなんて・・本当にありがとう」と泣いて喜ぶ演技をするテソン。
ダルスンは辛い過去の出来事を思い出してしまったのですね・・

しかしダルスンはテソンの手を振りほどき「混乱している・・また明日・・」と去って行く・・そんなダルスン見送りながら「お前はイ・ジェハの娘だから本能的に私を避けるんだ」とつぶやき、ダルスンを利用してソンインを今度こそ、自分のものにしようと企んでいる様子のテソン。
幼い頃、可愛がっていた娘なのに・・こんな風になれるものなんでしょうか?

ヨンファを心配する振りをして病室で涙を流す演技をするテソン。
その後、ダルレに「ホンジュはどうするの?ダルスンがウンソルだと知って、ショックを受けていた」と責められるテソン。
しかし「ソンインを手に入れるためにはダルスンを味方につける以外、方法がない」と話すテソン・・それが気に入らない様子のダルレ。
ホンジュの事が大事なダルレは、こんなテソンの態度に腹が立ちますよね!

翌朝、ホンジュと話すテソン。
ホンジュは「私がパパの娘・・だからウンソルを受け入れないで欲しい」とダルスンに嫉妬し、テソンに話す。
そんなホンジュの不安な気持ちを察したテソンは「お前は俺の娘だ。ソンインは俺のもの・・そうなればお前のものになるという事だ。お前の事はパパが守る」とホンジュを抱きしめ、慰める。
この2人、いつの間にこんなに絆が深くなったのかな?ww

ヨンファの意識が戻らないうちに、ソンイン製靴の株主たちに会い、一人奮闘するテソン。
そんなテソンの動きを知ったケンタは事前にソンインの株を買っており「テソンが株主名簿で私の名前を知る。28年前に犯した罪を償う時がやってきた」とテソンへの復讐劇が始まる事を予感させていた。
ケンタがいよいよ本格的に動くようですね!

その後、ダルスンはテソンに連絡を取り、会うことに。
そこで「私がどうやってパパとママと離れ離れになってしまったのかを教えて欲しい」とテソンに質問するダルスン。
その質問に「私たちもあの日、ウンソルがどうして帰って来なかったのか分からない」と嘘をつくテソン・・しかしその言葉を聞いたダルスンは「嘘でしょ。私はその夜、確かにパパに追いかけられた記憶がある」と心の中でテソンに対して不信感を募らせていた。
・・その会話を偶然聞いていたヒョンドは驚愕してしまう・・。
ヒョンドはダルスンがウンソルだという事を知ってしまったんですね・・

チュンギの墓参りをしたダルスンは何かを決意したような表情でテソンの家を訪ねる。
夜遅くに訪ねてきたダルスンに驚くテソンたち・・そこでダルスンは「パパ、私はこの家に戻るわ。ソンインの娘ハン・ウンソルとして生きていきます」と宣言する・・。

120話

ダルスンがウンソルとして、ソンインの家に戻ると宣言したことに驚愕するホンジュたち。
しかしテソンは平気な表情を見せ「お前はパパの娘だから、当然だ」と受け入れる姿勢を見せる。
ダルスンは覚悟を決め、何かを企んでいる気がする・・

ダルスンが今の家族に話してからまた来るという事で一旦帰ることに。
その後、「イ・ジェハの子と自分の子を一緒に生活させる上に、イ・ジェハの代わりにまた父親役をするの?」と怒りの感情が抑えられない様子のダルレ・・しかしテソンは「無駄話するな。寝室からお前の荷物を運び出せ!ウンソルが怪しむだろ!」と怒鳴り散らした。
テソンの味方であるダルレにそんな態度・・なんだかこの2人にも不穏な空気が・・

一方、テソンとダルスンの話を偶然聞いてしまったヒョンドは、ダルスンとウンソルの幼少期の写真を確認。
そこでダルスンは宿敵テソンの娘だという事を知り、「ダルスン・・私はどうすればいいんだろうか・・」とテソンへの復讐心とダルスンへの愛情の狭間で悩んでいた・・。
そうですよね・・テソンを追い詰める事は、すなわちウンソルことダルスンの父親を追い詰める事・・しかも好きな女性・・そりゃ悩みますよね

ケンタはテソンの前に姿を現わすことを決意し、テソンに電話をする。ケンタとの電話を終えたテソンは「どこかで聞いたことがあるような声だ・・」と不思議に思っている様子。
ケンタとテソンの関係性もそろそろ分かってきそうな予感!!

いまだにテソンとダルスンの事で悩んでいる様子のヒョンドに「これから大きな勝負に出る時に絶対に揺れてはいけない。感情に流されれば、必ず失敗する・・毅然とした態度でいなさい」と助言するケンタ。

その夜、テソンの家から戻ったダルスンはチュジャたちに「両親を見つけたの・・母親はソン・ヨンファ室長、父親は・・ハン・テソンだ」と辛い表情で告白する。
その事実に「姉さんの父親がハン・テソンなのか?・・父さんを返して!」と怒るボクナム・・ダルスンは涙を流しながら謝ることしかできなかった・・。

恋するダルスン~幸せの靴音~118話・119話・120話感想

ヨンファがなんと意識不明に!!あと少しでテソンを追い詰める事が出来たのに!!きっとヨンファが一番悔しい思いでいますよね・・しかもダルスンがウンソルだとようやく気付いたのに、自分の娘を抱きしめることもできないなんて・・。
とても切なくなってしまいます・・。
そんなヨンファの思いを受け継ぐかのように、動き出すケンタ!テソンと直接対決する時も近い予感!!なんだかソワソワしてしまいますねww

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください