恋するダルスン-あらすじ-最終回(128話)-結末は!?

韓国ドラマ-恋するダルスン-あらすじ-最終回(128話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋するダルスン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ダルスンを守るため、襲撃されてしまうヒョンド・・ヒョンドの一途な愛に涙が出てきそうです・・。いよいよ最終話!!それぞれの結末は一体・・?

今回は128話をお伝えしていきますね♪

スポンサーリンク

    【恋するダルスン】ネタバレあり

    スポンサーリンク

    最終回(128話)

    襲撃され、意識を失うヒョンドに駆け寄り、泣き叫ぶダルスン・・ヒョンドの頭からは大量の血が流れていた・・。
    ヒョンドの意識がこのまま戻らないなんてことありませんよね?

    その後病院に搬送されたヒョンド。そこに集まる家族たち・・「昏睡状態です・・まだ意識が戻るかは分からない」と診断する医師・・。

    ヒョンドの見舞いにユンジェが病室を訪れ、ダルスンと再会する。
    ダルスンは「幼い頃の記憶を辿っていくうちにいつも出てくる男の子がいたの・・私に折り紙でカエルを作ってくれてありがとう。本当に美しい思い出・・でも思い出は思い出としてしまっておかなくては・・」とユンジェに告げる。
    そんなダルスンの言葉を受け入れ、ユンジェの初恋もここで別れを告げた・・。
    どんなに想い合っていても、どんな美しい思い出を共有していても、タイミングがずれてしまうと叶わないものですね・・

    一方、逃亡する計画を立てるも費用が高すぎて、自分だけ逃亡し、テソンの居場所を密告するオ秘書。
    その密告のお陰でテソンはついに逮捕される・・取り調べの中で信じていたオ秘書の裏切り行為に驚くテソン。
    ・・その後、オ秘書もケンタにより、結局捕まってしまう。
    悪あがきした結果、あっさり捕まってしまうなんて・・呆れて言葉も出ませんww

    ダルレは家にある宝石をかき集め、逃走しようとするも、家を出たところでヨンファに見つかってしまう。
    そして「私が事故に遭った日、私を病院に送ろうと計画していたでしょ?今すぐ私の家から出ていって!!」と声を荒げるヨンファ・・しかしダルレはなかなかその場を立ち去らない。
    宝石をかき集めるなんて・・ダルレも相変わらず欲を捨てられませんね

    そんなダルレに「まだ出ていかないのか?」と聞くヨンファ。
    すると「ホンジュはハン・テソンの実の娘・・そして私はホンジュの実の母親だ・・ホンジュを捜して欲しい」と話すダルレ・・その事実を初めて知ったヨンファは「それでも人間なの?」と怒りを露わにする。
    それでも「このままホンジュを一人にすれば、本当にあの子は死んでしまうかもしれない」と話すダルレ・・。
    それでもやはり母親・・ホンジュを想う気持ちは強いようですね・・

    ヒョンドに付き添うダルスン・・ついにヒョンドの意識が戻り、目を覚ます。
    目を開け、ダルスンを見たヒョンドは「俺は大丈夫。ダルスンが無事で本当に良かった」とダルスンの涙を拭う。
    そんなヒョンドの手を握るダルスン・・。
    ヒョンドならきっとダルスンを幸せにしてくれるはず♪

    ヒョンドが退院し、ダルスンと一緒に以前出掛けた場所へ向かう2人。
    そこで以前と同じように「ダルスンがいつでも笑顔でいれますように」と願い事を書くヒョンド・・一方ダルスンは「お兄さんを笑顔にする人が私でありますように」と書き「今度は私がお兄さんを笑顔にする」とヒョンドを見つめ、話す。
    そんなダルスンの告白にとても嬉しそうなヒョンド・・。
    ヒョンドの長い長い片思いが実った瞬間ですね!!幸せになって欲しいです♪

    ・・テソンはイ・ジェハ殺害容疑で死刑、オ秘書はテソンを手伝ったとして無期懲役の刑が処され、その裁判を涙を流しながら見守るヨンファとウンソル・・。

    その後、ケンタと共にジェハの墓参りをする3人。
    「私たちのウンソルが無事に帰って来られるように守ってくれてありがとう・・これから幸せに暮らすから見守っていてね」と話すヨンファ・・。
    「パパ・・遅くなってごめんね。パパが私を見守ってくれていなかったらここまで頑張ることが出来なかった・・ありがとう」と話すウンソル・・。
    これからはヨンファとジェハの娘ウンソルとして堂々と生きていって欲しい♪

    ・・テソンが捕まり、自分の父親が殺人を犯していたことにショックを受け、人々に殺人犯の娘だと後ろ指を指され、傷ついたホンジュは遠く離れた孤児院で子どもたちに絵を教えていた。
    そんなホンジュを見守りながら「私はここでホンジュと一緒にボランティアをしながら、ホンジュの本当の母親としての役目を果たしていく」と寄り添うことに決めるダルレ。
    ホンジュも相当な悪事を働いていましたが、自分で死の道を選んだりしなくて良かった

    ・・ヨンファとウンソルは手を繋ぎ、ソンイン製靴に出勤。そんな光景に「夢みたい・・」と感激するウンソル・・「パパはいつでも私たちと一緒にいて見守ってくれてるわ」と笑顔で話すヨンファ。
    そんな2人の新たな門出をユンジェたち家族やケンタ、ハンスやチュジャ、ボンシクたちがお祝いしてくれる・・「父の思いを引き継ぎ、ソンイン製靴を立て直して見せる!」と宣言するウンソル・・笑顔で応援するみんな・・。

    スポンサーリンク

    恋するダルスン~幸せの靴音~128話感想

    ヒョンドが助かり、長年のダルスンへの想いが通じ、両想いになれて本当に良かったです♪一環してダルスンの事を想い、守り抜いたヒョンドに拍手を送りたいwwこれからは幸せな人生を送って欲しいです♪
    テソンとオ秘書もきちんと法で裁かたし、ホンジュも大好きな絵を子どもたちに教えていく中で自分の道を探していってほしいなと思いっています!
    最後はみんなが笑顔で終わったエンディングだったので、スッキリした気持ちで見終えることが出来たと思います!!

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

3件のコメント

何時も詳しく有難うございます。
韓流は、最後の最後迄、なんで誰も気付かないの❗️❓とか、見えるとこで聞き耳たててる!とかツッコミ所満載です。
ダルスンはユンジェと結ばれると信じてたけど。  私も華流も見ましたが、中国はO型が多いせいか、虐められてたけどずっと我慢して、実は、姫君でしたと言う韓流ドラマより、身分が低くても、周りに負けず蹴落としてものし上がるみたいな上からで、そこまでしてのし上がりたいの❗️❓アンタが1番でしたね〜みたいなのが多くてストレス溜まります。

最後は良い結末で胸がすーっとしました。テレビは8日月曜日で最終回ですが他の韓ドラがまだまだ有りますので、楽しい日々を送っています。

ダルスンのおじさん。殺されたんじゃなかったんですね。。かなりカットされているとは思いますが、最後のシーンでおじさんが普通に出ていたのを見て笑いました。
ノーカット観たいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください