恋のプログラミング-あらすじ-18話-19話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

グッキの写真がネットで出回り、それによりバッシングを受けたり、過去を掘り返されたりした前回。
そんな辛い状況のグッキにジソンが優しい言葉をかけるなか、今回、グッキの心の傷となっている過去の事故の全貌が明らかに。

スポンサーリンク

    【恋のプログラミング】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    18話

    グッキが過去に消防士を死に追いやった元少年だとネットで出回り、それを知ったイェスルとキヒョンはグッキの上司であるオジュンにその真相を確かめることに。
    そこで当時のことが明らかになる。
    当時、グッキが住んでいた集合住宅が火事になり、住人たちは外に避難。
    しかしそこにグッキの姿がなく母親はまだ家の中にいると思い、消防士に救助を頼んだ。
    消防士が確認に行った直後、実はグッキは外に出ていたことが判明。
    そして救助のため家の中に入った消防士は爆発に巻き込まれてしまった。

    色々な不運が重なっていたんですね…

    実はその時爆発に巻き込まれた消防士は亡くなってはいなかった。
    しかし、記事などで”死亡”と出てしまったため、グッキと母親は「消防士を死に追いやった」「人殺しも同然だ」と外出できないほどバッシングを食らい、グッキも学校でいじめられるなど辛い日々を送ることなったのだ。

    この出来事を機にグッキは周りの目を気にするようになり写真を撮られるのも嫌がるようになったんですね…

    その頃、ジソンはグッキと話していた。
    「その大怪我を負った消防士にグッキが悪くないことを公に話してもらえればあらぬ噂に苦しむことはないのだから、彼を捜そう」
    そう提案するジソン。
    しかしグッキは「彼に迷惑はかけられない…」とそれを拒むのだった。
    そんななか、ネットのグッキに対する誹謗中傷は止まらず、ついには消防士の職を解雇するよう大統領府に請願する運動まで巻き起こる事態に。
    ジソン、キヒョン、イェスルはこの事態をどうにかしてグッキを助けるべく事故で大怪我を負った元消防士の行方を捜すことに決めるのだった。
    その後、SNS上ではグッキに助けられた人たちの投稿が増えはじめる。
    それによりこれまで批判的だった世間からのグッキへの視線も変化し、バッシングも減少していった。

    悪い話同様、良い話もネットならすぐに広まるということですね

    そんなある日、ネット上にある動画が投稿される。
    投稿したのはグッキの事故で大怪我を負った元消防士本人で、「私は生きています。事故で死んだというのは誤報です」と証言。
    さらに元消防士は「あの件は誰も悪くない」と話し、これによりグッキは世間からバッシングされることはなくなるのだった。

    ネットの拡散力が原因で起きた今回のトラブルは、奇しくもそのネットの拡散力により鎮火されましたね

    その後、グッキはジソンと一緒に元消防士に会いに行く。
    対面するなり謝罪するグッキを元消防士は「気にすることはない」と笑顔で優しく言うのだった。
    グッキが抱えていた心の傷もなくなり、ジソンと笑顔で話しながら帰路につくなか、グッキの携帯に謎のメールが。
    リンク先を開くとそこにはジソンがチャンゴを使い、様々な人の個人情報を調べている映像が再生される。

    どうやら何者かに隠し撮りされていたようです

    それを見て衝撃を受けるグッキにジソンはチャンゴのことを説明。
    しかし当然理解してもらえず、困ったジソンはグッキにチャンゴが個人情報を表示してくれるのを実際に見せようとする。
    しかし何者かによりチャンゴからAIシステムが取り除かれていて見せることはできず、グッキは「君がどんな人間なのかわからなくなってしまった…」と怒りその場を立ち去ってしまった。

    スポンサーリンク

    19話

    グッキが立ち去った後、ジソンは一体誰がグッキにメールを送ったのか考えていた。
    「もしかして”松の森”の管理人…?」
    そう思ったジソンが松の森にアクセスしてみると、そこにはジソンがチャンゴから得た情報が数多く投稿されていた。

    どうやら盗撮した犯人がその映像から情報を得て”松の森”に流していたようです

    「自分がチャンゴを使い色々な人の個人情報を調べたせいでその人たちを傷つけることになってしまった…」
    ジソンはそう思いショックを受け罪悪感に襲われ涙を流すのだった。
    そして翌日、盗撮した犯人を突き止めることにしたジソンはガウルに目をつけ調べようとするも、国情院の職員が現れ、ジソンは連れて行かれてしまった。
    国情院職員に車でどこかに連れて行かれるジソン。
    その道中、ジソンの携帯には謎の人物からのメールが。
    「盗撮の話はするなよ。もしすればお前が色んな人の個人情報を調べていたことをバラす。そうなれば全国民から糾弾されることになるぞ」
    メールにはこのような脅しの言葉が綴られていた。
    その後、取調室のような場所に連れてこられたジソンはキヒョンの夫・サンシクが国情院職員だと知り驚きながらも取り調べを受けることに。
    キヒョンの夫はチャンゴのプログラムのチップがガウルと共に行方不明だと明かした。
    その後、取り調べはいつの間にか、サンシクの恋愛相談に。
    妻と仲直りする方法を相談するサンシクに、ジソンは「ちゃんと本音で話し合えばいいと思う」と的確なアドバイスをするのだった。
    その後、ジソンが帰宅すると家の前でグッキが待っていた。

    ジソンが国情院職員に連行されたと聞き心配になりやって来たようです

    そしてジソンの姿を見付けたグッキは駆け寄り優しく抱きしめる。
    「君が無事で良かった。今まで苦しめてごめん」
    グッキはそう優しい言葉をかける。
    するとジソンは涙を流しながら突然「私たち別れましょう…」と別れを切り出す。

    どうやらチャンゴを使い他人の個人情報を探ったことが違法だと聞いたジソンは、これ以上グッキを巻き込み迷惑をかけたくないと思ったようです

    そしてジソンは戸惑うグッキを置いて部屋へと帰って行った。
    自室に帰宅したジソンは部屋が荒れていることに気が付く。
    するとそこに職場の同僚・ヨンファンの姿があり、ヨンファンはジソンに襲いかかりジソンを拘束するのだった。

    盗撮犯は同僚のヨンファンだったんですね…

    スポンサーリンク

    感想

    18話ではグッキの心の傷を負った原因となった事故の全貌が明らかになりました。
    そしてネットでグッキを擁護する声が増えたことでグッキへのバッシングは収まり、ネットにより起きたトラブルがネットにより収まるという皮肉のような展開でしたね。
    元消防士とグッキが対面する場面はハートウォーミングでした。
    これで一件落着かと思いきやラストではジソンがチャンゴを使っていたことが匿名のメールによりグッキにバレ、2人関係に亀裂が走る展開に。
    そして19話ではジソンが国情院で取り調べを受けたり、グッキに別れを告げたり、そしてラストには家に侵入していた盗撮犯・ヨンファンと鉢合わせし襲われ拘束されるなど内容が濃く衝撃的な展開の連続でした。
    次回の最終話、ジソンはどうなってしまうのか、そしてグッキとの関係などどんな結末を迎えるのか楽しみです。

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください