恋の花が咲きました-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-恋の花が咲きました-あらすじ-16話-17話-18話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テジンはグンファの事を意識し始めました。子供がいることは知らないのでしょうね。ドヒョンもグンファの事が気になっているようです。
過剰逮捕の事件はグンファの無実が証明され、張り切っているグンファの前に、今度は子供を産んだ母親が病院からいなくなったと連絡が入りました。

【恋の花が咲きました】(ネタバレあり)

【16話】

グンファに病院から母親が消えたと連絡がきた。
そのことをテジンや同僚に言わないグンファ。

結婚式に出席して帰ってきたテガプとソンヒ。
その結婚式の母親の席には母親ではなく叔母が座っていたようだ。
ドヒョンはその話を聞いて、自分やボラの結婚式も叔母に座ってもらおうと言う。
ソンヒはドヒョンに私に言っているのかと聞く。
ドヒョンは実の母親ではないのだから自分の母親の席には座らせないと言う。

テガプはソンヒをなだめるが、機嫌が治らないソンヒ。

ギョンアが戻ってきてくれたのでチキンを食べてお祝いをするヒジンたち
サンチョルに手羽を食べさせて結婚して恋愛をしろと言う祖母。
テジンとヘチャンにはドラム部分を食べさせるヒジン。
部位によって意味があるようですね

ウリが幼稚園に行きたくないと言いだした。
来週、父親と参加する料理教室があるようだ。
グンファが行くというが、ウリは、パパは男だと言う。
スヒョクが行ってあげると言い喜ぶウリ。

交番では子供を捨てる母親についてみんなで話し合っている。
グンファはいなくなった母親の事を黙っている。
そんなグンファの様子を不審に思っているテジン。
なぜ言わないのでしょう

スヒョクはボラに簡単な料理を教えてほしいと言う。
姪の幼稚園で料理を作ることになったと言うスヒョク。
ボラはお金をもらえるなら教えると言う。
スヒョクは友達からお金を取るのかと言う。
友達でも公私の区別をすると言うボラ。

グンファはいなくなった母親に電話をするがでない。
テジンはパトロールの合間に病院に寄ってみようと言う。
グンファは昼ごはんの時間だから先に食べに行ってくれと言い、テジンと別れる。
その間に病院の防犯カメラを調べるグンファ。

そこにテジンが何を調べているのだとやってきた。

いなくなった母親の病室に行くテジン。
グンファは遺棄の届け出をしたら事件になってしまうと言う。
テジンは今から届け出をすると言う。
グンファは、母親は少し怖くなって逃げただけだろうと言う。
テジンは一度子供を捨てた母親は二度と戻ってこないと言う。
もしかして自分の話?

そこにドヒョンがやってきた。
ドヒョンはグンファに命の恩人だと挨拶をする。
ドヒョンはなぜ電話に出ないのかと聞く。
知らない人の電話には出ないと言うグンファ。
ドヒョンはグンファの携帯電話を取り上げ自分の名前を登録する。

テジンはグンファにドヒョンと何かあったのかと聞く。
ドヒョンが倒れていたのを助けたのだと言うグンファ。
なぜ自分に報告しないと言うテジン。
グンファはイ警部には報告したし、ドヒョンは被害届を出さないと言うからそのままにしたと言う。

ドヒョンはジェヒにボクシングに行こうと誘う。
ボクシングが目的ではなくグンファに会いたいのだろうと言うジェヒ。
タイプではないが運命を感じると言うドヒョン。
ドヒョンは本当に運命なのか確かめないといけないと言う。

ソノクはソンヒたちが夫婦喧嘩をしているので勝手に帰れず困っている。
ウリを迎えに行くのも遅れてしまった。

テガプはソンヒにドヒョンが何を言おうと自分が尽くしているのだからいいだろうと言う。
ソンヒは20年間一緒にいても何も変わらないと言う。
財布の中身を見せないで口だけ愛していると言うテガプが悪いと言うソンヒ。
お金を見せろって事ですか?

サンチョルはギョンアに不便なところはないかと聞く。
自分が来たので迷惑でないかと言うギョンア。
チュンレは自分にとって家族を同じだと言うサンチョル。
その名前は捨てたというギョンア。
ギョンアは家族には言わずに静かに暮らさせてほしいと言う。

交番に戻ったテジンとグンファ。
テジンは母親がいなくなったと報告する。
事件の手続きをしろと言うイ警部。

グンファはテジンに1日くらい待ってあげてもいいではないかと言う。
グンファは母親は絶対に戻ってくると言う。
テジンは戻らなかったら職務怠慢になるのを知っているかと聞く。
グンファに警官を辞めたいのかと怒るテジン。

【17話】

グンファの仕事が終わるのを待っていたドヒョン。
助けてくれたお礼に食事に行こうと誘うドヒョン。
テジンは2人の様子を見て先に帰った。

テジンはグンファを高級なレストランに連れて行く。
奢るから何でも注文しろと言うドヒョンに、賄賂になってしまうかもしれないと言うグンファ。
予約したから今さらキャンセルが困ると言うドヒョンに、それなら割り勘にしようと言うグンファ。
料理の値段を見て驚くグンファ。
ドヒョンはご馳走させてほしいと言う。

ドヒョンに恩返しのために交番にまで来るなんて面白い人だと言うグンファ。
ドヒョンは面白いと言うよりカッコいいだろうと言う。
最初はクラブであった時は浮気者だと思っていたと言うグンファ。
その通りだと思います!

ドヒョンは、クラブで一緒にいた女性のことを説明しようとしたが、そのときその女性が店に入ってきた。

グンファはドヒョンに被害届を出すなら簡単な質問に答えてくれと言う。
やっぱり届出を出すのは止めると言うドヒョン。
グンファはそれなら帰ると言う。
ドヒョンは一緒に食事もできないのかと言う。
食事はできるがここではないと言うグンファ。
気が変わったら交番に来てくれと言うグンファに送っていくと言うドヒョン。

クラブで一緒だった女が店から出てきた。
クラブの女はあんな女のために自分を捨てたのかと言う。
いきなりドヒョンにビンタをする女。
女はグンファに、この男は目をつけた女と一緒に寝るのは目的だから気をつけろと言う。
グンファは先に帰ると言い走って行った。

ソンヒはドヒョンから自分の母親の席には座らせないと言われたことを思い出していた。
テガプに気分転換に数日旅行に言ってくると電話をする。

ソンヒはソノクに旅行中、家のことを頼むと電話をする。
その会話を聞いていたグンファ。

グンファはソノクに仕事をしているのかと聞く。
たいした仕事ではないと言うソノク。
ウリの迎えも難しいときがあるではないかと言うグンファ。
ウリが帰ってくるまでの時間だと言うソノク。
子供の世話になりたくないと言うソノク。
働けているほうがぼけませんよ

ソンヒが旅行に行ってしまったので心配するテガプ。
ボラに電話をさせるが出ない。
帰ってきたドヒョンは今頃ホテルでくつろいでいるはずだと言う。

赤ちゃんを捨てて逃げた女性の件は交番から警察署の扱いなった。
グンファは母親の事が気になっている。
イ警部は勤務中に母親をさがしたりするなと言うが、勤務時間以外ならいいのですねと言うグンファ。
テジンも内緒で母親を捜していた。

ソンヒはテジンの家のそばにやってきた。
昔と変わっていないとつぶやくソンヒ。
車に乗って行こうとするソンヒを見つけたヒジン。
お母さんとつぶやくヒジン。
サンチョルの元妻?テジンの母親?

ヒジンがお金に執着するのは母親にそっくりだと言う祖母。
母親を追い出したのはおばあちゃんだと言うヒジン。
家名を汚した女の肩を持つつもりかと言う祖母。
この家はたいした家ではないと言うヒジン。
お母さんは貧しい家に嫁に来て生きるためにしかたなくやったことだと言う。
何をやったのでしょう

ヒジンは、私も自分達を捨てたことは恨んでいるが、母親の悪口は聞きたくないと言う。

テジンはヒジンに母親の話は二度とするなと言う。
二度と母親の味方をするようなことは言うなと言うテジン。
ヒジンは、お母さんは悪い人ではないと言う。
ヒジンは母親になったら理解できると言うが、テジンは二度と変わらないと言う。

テジンは父親のサンチョルに再婚したらいいと言う。
サンチョルはテジンこそ結婚の話はないのかと聞く。
お前は顔も頭も完璧だから女性が気後れするのだと言う。

スヒョクはウリの幼稚園で作る料理をボラに教えてもらう。
簡単な海苔巻きを教えるボラ。
ジュヨンはスヒョクに仕事も軌道にのってきて良かったと言う。
消費者金融にお金を借りなくて良かったと言うジュヨン。
スヒョクは消費者金融には近づきたくもないと言う。
消費者金融の人間はみんな悪い奴だと言うジュヨン。
その会話を聞いて黙り込むボラ。
そのときテガプから電話がかかってきたボラ。
父親は悪徳な消費者金融の人ですからね

家に帰ったボラはソノクに会った。
スーパーで会った人だと喜ぶボラ。
ソノクが作った昼食を食べるボラ。
美味しいと感激する。

ジェヒからテガプがソンヒに4階建てのビルをあげたと聞いたドヒョン。
テガプはこうなったのはドヒョンのせいだと言っていたと言うジェヒ。

赤ちゃんを捨てた母親の居場所がわかった。
急いでパトカーで向かうテジンとグンファ。

【18話】

ネットカフェで母親を捜すグンファ。
残念なから女性はいなかった。
テジンにもう一度探してくれと頼むグンファ。
テジンはネットカフェでゲームを楽しむ女だから戻ってこないと言う。
グンファは自分一人で探すと言う。
お前はあの母親の保護者なのかと怒るテジン。
怖くて逃げただけだと言うグンファに、子供を捨てた犯罪者だと言うテジン。

ヒジンは祖母に母親のことを悪く言われまだ怒っている。
ギョンアはベクホにヒジンの母親は亡くなったのではないのかと聞く。
ベクホはお金で問題を起こしてサンチョルは警察を追われそうになったのだと言う。
その後離婚したのだと言うベクホ。
それで警察を辞めた?

グンファから逃げた母親の話を聞いたソノクは、子供は養子に出した方がいいかもしれないと言う。
母親一人で育てるのは大変だと言うソノク。
ソノクはグンファにお前は偉いと言う。
グンファはソノクやスヒョクに感謝していると言う。

ソンヒが家を出てテガプは酔いつぶれて帰ってきた。

ボラに会いにきたソンヒ。
建物の前でボラに会った。
ボラはソンヒを自分の料理教室に連れて行く。
そのときスヒョクとジュヨンとすれ違ったが無視するボラ。

ボラはテガプにソンヒが来たと連絡をした。
料理教室にやってきたテガプ。
テガプは息子の罪は自分の罪だと言いソンヒに謝る。
ソンヒは私があなたの財産を使うのを恐れて籍に入れないのだろうと言う。
あなたが籍を入れると言っても私が断ったと言うソンヒ。
本当?

テガプはソンヒの名義に変えたビルの権利書を渡す。
自分の気持ちだと言うテガプ。
帰ってきてくれと言うテガプ。

ギョンアはヒジンから夕食の支度をしておいてほしいと頼まれた。
サンチョルが帰ってきた。
ギョンアの作った御飯を美味しそうに食べるサンチョル。

ソンヒが家に帰ってきた。
機嫌が良くなったテガプ。

グンファは出勤前にいなくなった母親を捜す。
母親の住んでいたアパートに行くがそこにはいなかった。

ドヒョンはグンファに電話をする。
グンファに会いたいと言うドヒョン。
呼び出されたカフェに行くグンファ。

ドヒョンはレストランの前で自分がビンタをされた時のグンファの目つきが気になると言う。
浮気男が殴られたと思ったのかと聞くドヒョン。
グンファは正直言ってそう思ったと言う。
自分の事を悪い奴だと思ったなら、まず事実を確認しろと言うドヒョン。
グンファにお前は偽善者だと言う。
以前自分に一度でも罪を犯したらアウトか、事情も知らずに勝手なことを言うなと言っていたと言うドヒョン。
ドヒョンはあのときは感動したし、助けてくれて感謝もしたが、今は失望したと言う。
浮気男にしか見えないのですから仕方ないでしょう

グンファは母親がいなくなった赤ちゃんが明日施設に送られると聞いた。
パトロール中に落ち込むグンファ。
そのとき母親が歩いているのを見つけた。
ネットカフェに入る母親に声をかけるグンファ。

母親は逃げ出した。
追いかけるグンファ。
行き止まりに追いつめたグンファは母親の腕を掴み子供が待っていると言う。
母親は自分の母親もまま母も自分を捨てたから、あの子も施設にいれるなり好きにしたらいいと言う。
グンファは母親に手錠をかけた。

16~18話感想

18話まで見てきましたが、一番わからないのがソンヒです。いい人なのか悪い人なのかどちらでしょう。テガプにビルをもらって帰ってきたのですからお金が大好きなのは確かのようです。
次にわからないのはウンジュ。元KARAという話題性だけで出演したのでしょうか。今のところほとんど出番がありません。これから出てくるのかもしれませんが、演技力が今一のような気がします。
今回は辛口の感想でした。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。