恋愛じゃなくて結婚-あらすじ-4話-5話-6話-ネタバレありで!

韓国ドラマ-恋愛じゃなくて結婚-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

恋愛じゃなくて結婚.jpg
結婚したい女と結婚したくない男の偽装恋愛を通して、本当の幸せとは何かを問う極上のロマンティックラブコメディーです。
結婚観の違う物どうしの恋愛をリアルに描き、韓国では放送と同時にすべての女性から絶大な支持を得ました。
若手演技派からK-POPスターまで、フレッシュな豪華キャストの競演も必見です!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
結婚を匂わせたことで彼氏フンドンにフラれてしまったジャンミ。
そんなとき、フンドンの友人で独身主義者のギテと知り合います。
ジャンミはフンドンに復讐するため。ギテは結婚しろとうるさい家族を諦めさせるため、2人は偽装恋愛をすることに…。。
正反対の結婚観をもつ2人の関係は、一体どのように変化していくのでしょう?
【恋愛じゃなくて結婚】(ネタバレあり)
4話
ジャンミはギテを病院に連れて行くが、特に異常はなく安心する。
両家の母親同士が話をして、ジャンミはコン家の法事の手伝いに行くことになる。
ギテに相談するが、ギテは母親に「嫁にふさわしくない!」と言わせたら自分の勝ちだと言い、偽装恋愛を早く終わらせたいなら法事を台無しにするよう言う。
そのあとジャンミがヨルムとご飯を食べに行くと聞いたギテは、後を付いていく。なぜか加わるギテ。
ジャンミとヨルムが仲良く過ごすのを見て、ちょっとイヤだったみたい(笑)
その後、公園でヨルムと過ごしていたジャンミは、ギテの父親の浮気現場を目撃してしまう。
えー!これはびっくり!
ヨルムはセナに、ギテとジャンミが本当はどんな仲なのかを調べるように頼まれる。
金を渡されると、ジャンミと食事に行けると素直に喜ぶ。
無邪気(笑)
ジャンミはギテに父スファンの浮気現場を見た話しをすると、ギテは血相を変えて口を出すなと怒り出す。
そして法事当日。ジャンミは憎まれ役を演じて偽装恋愛をさっさと終わらそうと意気込んでいた。
ボンヒャンはたったひとりでたくさんの料理を作り、法事の準備に追われている。叔母も親戚も誰も手伝わないのに驚くジャンミ。
法事が終わりその後の食事会で、ジャンミは酒を飲み、ボンヒャンと自分だけに準備を任せて、誰も手伝わなかったことを責める。さらにスファンの浮気話を持ち出しかけたジャンミを、ボンヒャンが止める。ボンヒャンに頬を打たれ、ジャンミはボンヒャンが浮気のことを知っていることに気付く。
法事がめちゃくちゃになったと怒る親戚一同に、ギテは「絶対にジャンミと結婚する、駄目なら一生独身でいる!」と言い切る。
まさにギテの予定通りの流れになりましたね~。
帰りのタクシーで、ジャンミはヨルムにレストランに誘われていたことを思い出す。遅かったが、ヨルムは待ってくれていた。
手作りのパスタをご馳走になり、楽しい時間を過ごす。
とってもいい感じの2人なんです♪
次の日、ボンヒャンはフンドンの母親とブランチをとる約束をしており、フンドンの店に向かう。ジャンミとフンドンの仲を怪しんでの行動であった。叔母さんからその情報を聞いたギテも慌てて向かう。
店にはあれから寝てしまった2人が残っている。
これはヤバい状況です!
5話
最初に店に入ってきたのは、オーナーのフンドンであった。ヨルムはカギの開く音で目を覚まし、さっと隠れる。フンドンは寝ているジャンミを見て、自分を好きだから待っていたんだと勘違いをして、嬉しくなり抱きしめる。
あんなひどい事をしておいて、今さら~。
そこにボンヒャンとフンドンの母親がやってきて、その現場を目撃する。フンドンのストーカーがジャンミだと分かり、ボンヒャンはギテとの仲を怪しむ。ちょうどそこにギテがやってきて、うまく場を丸めるが、ボンヒャンはまだ疑っていた。
ジャンミ以外の女性と結婚はしないと言い張るギテと、自分が選んだ女性と結婚するように言うボンヒャン。偽装恋愛はまだ続くことになる。
うーん。優しいジャンミはまた巻き込まれてしまいますね~。
二人はデートをして仲良さげに写る証拠写真を撮り、SNSにアップしまくる。それを見たヨルムは、ジャンミを呼び脱す。
気になる子のそんな写真を見たら、そりゃー焦りますよね。
ジャンミに作っていたご飯を捨てようとするヨルムだったが、ジャンミは美味しそうにたいらげる。「捨てられたくないから先に捨てるんでしょ」と言うジャンミに、ヨルムはキスをする。
ヨルムは幼い頃、母親に捨てられていた。
きゃー。ヨルムとのキス!ドキドキしますね♪
次の日、デパートにボンヒャンがやって来て、金を出すからギテとの交際は嘘だと証言するように言う。ジャンミは家族なのに言いたいことも言い合わず、ドロドロのドラマのような家庭だと言い放つ。
ちょうどそのとき、近くにいた女性客を見て、ボンヒャンがパっと身を隠す。スファンの浮気相手であった。ジャンミは隠れるべきはむこうなのにと驚く。
確かになんで正妻が隠れるんでしょう…何かワケ有りでしょうか。
その日、上流階級の奥様たちのワイン会がフンドンの店で開かれていた。夫の学長選挙を控えるボンヒャンは、ここで夫の大学の理事長夫人に取り入ろうと考えていた。大学病院の理事長の娘であるセアも呼ぶ。それを聞きつけたギテはジャンミを呼び出し、婚約者だとその場で紹介する。
席をたったときにヨルムに問い詰められたジャンミは、ギテが結婚をしたくないから始めた芝居だとばらしてしまう。そしてヨルムに気持ちを告白をする。
その様子をセアが影から見ていた。
バラしちゃったのねー!しかもセアにまで知られてしまうなんて…。
ワイン会の帰り、ジャンミとギテは、セナがヨルムに金を渡すところに出くわす。
6話
ギテの魂胆が分かったと、嬉しそうなセアに、ギテとジャンミは全てを悟る。
ジャンミはまた自分だけが本気だったと傷つく。そしてもう一人で生きていく!とギテにも会わないと伝える。
ヨルムともギテとも離れることにきめたみたいですね。
次の日、仕事に生きると決めたジャンミの前に、ヨルムが現れる。怒るジャンミにヨルムは、金は返すつもりだったと話す。
ジャンミはヒョニから、フンドンと男女の仲になったことを聞く。
ヒョニに手を出さないように、フンドンに文句を言いに行く。きっぱりと縁を切りたいのにフンドンともなかなか切れず、歯がゆい思いをするジャンミ。
ストーカー扱いされた元彼なんて、確かに顔も見たくないですよね~。
偽装恋愛の事実を知ったセアはギテを訪ね、人生の同伴者になってほしいと頼む。かつて付き合っていた頃、結婚寸前までいったが、2人とも結婚が向いてないと悟り、結婚を取りやめている。
結婚する気はないが、優秀な男の遺伝子を持った自分に似た子どもがほしいと言い出す。セアは絶対に迷惑をかけないと真剣に話す。
賢くて美人でお金持ちの女性の考えることはすごい!
ギテがひとりで住む今の家は、かつてセアと新婚生活を始めようとしていた場所であった。ギテは子供の頃にこの家にひとりで住んでいたことがあり、当時の幸せな記憶からこの家をとても大切に思っていた。
子どもの頃にひとりで?なんで??
ジャンミはヨルムに会い、子ども時代の話を聞いたりするうちに仲直りをする。2人が手をつないだとき、何者かが写真を撮る。
駆けつけたギテが捕まえると、見知らぬ女性である。
そこにセアが現れる。その女はセアが金で雇った人物であった。さらに叔母のミジョンも陰から見ていることに気付くジャンミ。
セアはギテに決断を迫るための証拠を用意したと話す。
うわ~。セアって手段を選ばないんですね。
3年前、セアはギテの家の隣の土地を買い、勝手に家の拡張工事をしようとした。それが別れるきっかけとなった出来事である。金で自分を操ろうとするセアを、ギテは受け入れることができなかった。
ジャンミは以前にセアが自分の母親と似ているから結婚を止めたという話を聞いていた。
セアにギテに付きまとわないように言い、みんなの前でギテにキスをする。
4~6話の感想
韓国の法事の場面が印象的でしたね。
数々のお供え物を準備して、たくさんの料理を、女性だけで準備するって言っていましたね。日本の法事とちょっと似ているんではないでしょうか。さすがお隣の国だなーって思いました。
それにしても法事のシーンは衝撃的でしたね。お供え物でギテを殴り、お供え物が並んだ机にギテが倒れこむと言う、まさに修羅場でした。
最初は憎まれ役を演じる気満々だったジャンミですが、毎年ボンヒャンがたった一人で準備をしていることを知って、真剣に手伝ったりしているところも、ジャンミの性格の良さが出ていて好きです。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。