悪い愛-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
こちらのドラマは超有名な俳優は出ていないものの、タイトルからしておもしろそうな予感!
ヒロインのシン・ゴウンちゃんは「江南スキャンダル」で注目されましたが、
今回はどんな役柄で登場するのか楽しみです〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

1話

ジェヒョクは市場に買い物に出かけます。場内を歩いていると、「泥棒〜」と叫ぶ声が。まわりを見ると、一目散に逃げる泥棒を目にします。正義感の強いジェヒョクは泥棒を捕まえようと、走り回ります。ようやく泥棒を捕まえ、帽子をとると女性! 彼が捕まえたのは泥棒と同じような服装と帽子を身につけていたソウォンでした。泥棒だと勘違いしてしまったのです。怒るソウォンに申し訳ないと謝るジェヒョク。
市場で泥棒は本当によくあるパターン。
しかも、間違えて捕まえるっていうのも、王道の手法。
でも、そのわかりやすさが見ていてラクです〜

その後、ジェヒョクは探していた生地店に。生まれてくる子どもの産着用の生地を買おうと訪れたのです。その店というのが、ソウォンの母親、ダンシルが経営する店。そこで店を手伝うソウォンと再会します。しかし、ジェヒョクが探していたオーガニックの生地がちょうど在庫なし。しかたなく店の車に乗り、生地の生産者のところまで二人で行くことに。

場面変わって、ジェヒョクは父親のテソクに会いに行きます。結婚を認めてくれない父親に妻が妊娠したことを告げるためでした。会社を経営する父親は妻との結婚を許してくれず、ジェヒョクは長男でありながら家を出たままになっていたのです。説得するも父親は相変わらず結婚を認めてくれず、落胆するジェヒョク。父親との距離は縮まりません。
やっぱり〜! 大企業の御曹司だったのね〜

一方、ヨンスはソウォンの弟、ホジンと同棲中で、二人の間にはまだ赤ん坊の子どもが。そのことは母親のダンシルに秘密にしていました。しかし思い切って打ち明けようと、赤ん坊を連れてホジンの実家に行きます。しかし、ヨンスはダンシルになじられ…。
ヨンス、薄幸さがにじみ出てて、すでに悪女の風格が!
でも、ダンシルはいい人そうなのに、どうしてこんなにもヨンスにひどくあたるのかな?
息子かわいさはわかるけど…

2話

生地の件で会うことの多いソウォンとジェヒョク。ジェヒョクは自分の子どものエコー写真をソウォンに見せます。愛する妻と生まれてくる子どものことを考えるだけで幸せな笑顔いっぱいのジェヒョク。そんなジェヒョクに呆れながらも、幸せな気持ちになるソウォンでした。
仲良しでもない人にエコー写真見せるかな?という疑問はありますが…
それにしても、ジェヒョクの職業は? 
この時点ではまだよくわかりません

一方、ジェヒョクの弟、ミニョクは能力を父親に認めてもらえず、何かと叱られてばかり。しかも、「ジェヒョクなら問題なく進めたはずだ」と、父親が兄のジェヒョクと比べるのがストレスになり、やる気を失う日々。自分に自信が持てず、何もかも投げやりになって。
異母兄弟か…。また王道パターンが出てきました。
しかも、どちらか一方が優秀というのは定番ですね

ミニョクと同じ会社に契約社員として勤めているのがヨンスで、上司から理不尽なことで厳しく怒られます。そこに通りがかったのがミニョク。上司はミニョクを見て驚き、叱るのをやめます。ミニョクに感謝するヨンス。

ミニョクが落ち込んでいるところを偶然見つけたヨンス。ミニョクにかばってもらった恩返しもあり、元気づけようとします。しかし、同棲相手も子どももいる身のヨンス。ミニョクを自分のものにしようという気持ちがあったわけではありません。おたがい、人生うまく行かない同士で慰め合おうとしたのです。
ヨンスやミニョクが登場すると、いきなりドロドロな雰囲気が漂います〜。
ドロドロ好きとしては期待いっぱい♪

3話

オーガニックの生地を受け取った帰り、バスでソウルへ向かいます。ソウォンは疲れからかバスの中でコクリコクリと眠ってしまいます。そんなソウォンを見るジェヒョク。ソウルに着いたことがわかって慌ててバスを降りたため、ソウォンはノートを落としてしまいます。そのノートはソウォンが洋服のデザインを書きためた大事なもの。ジェヒョクがノートを拾います。
バスでのコクリコクリシーンも韓国ドラマの定番。
普通はここで、胸キュンとなるはずですが…。
奥さん大好きなジェヒョクだからちょっと違うみたい。

ノートがきっかけで、ジェヒョクとカフェで会う二人。相変わらず妻への愛でいっぱいのジェヒョクですが、妻の家族に会ったことがないとソウォンに伝えます。ソウォンは、それなら早くあいさつに行くほうがよいとアドバイスします。
実はジェヒョクの妻はソウォンの双子の姉なんですよね。
見ている側としては歯がゆい〜。
ただ、ソウォンとジェヒョクの妻とは全然似ていなくて。
ここにも裏がありそうな予感。

一方、ソウォンやホジンの母、ダンシルは、依然としてヨンスに冷たくあたります。実はヨンスはダンシルの友人の娘で、友人が亡くなり、孤児になったヨンスを引き取って自分の子どもたちと一緒に育てたのです。それだけに大事な息子を奪われたことに怒りを感じていて、ヨンスやホジンが何を言っても頑なに聞き入れません。そんなダンシルの態度にヨンスは怒りを覚え、「育ててもらったものの、いつも遠慮していた」と不満を言います。「家族だと感じたことはない」と本音も口にし、子どもを置いたまま家を出て行ってしまいます…。
え〜!? 子ども置いてっちゃうの? 寂しくないの?

1〜3話の感想

主人公のソウォンは元気で働き者、とにかくポジティブで情深いヒロイン。一方、ヨンスは冷たい性格で欲深く、幸薄い感じの悪女です。対照的な2人が対立していて、とてもわかりやすいストーリー。見ていてスカッとします。

男子のほうはと言うと、正義感が強く心優しいジェヒョク。そして、気が小さい弟のミニョク。さらに、注目したいのが今のところは無職のダメ男的な描かれ方をしているホジン。知性を感じさせる容貌からいい感じに成長しそうなので、見守っていきたいと思います。

ドロドロだけだと見ていてつらいし、明るいだけだともの足りない。このドラマは両方がいい具合にミックスされて、あっという間に見終わるくらいのおもしろさ。今後の展開に目が離せません〜!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください