悪い愛-あらすじ-43話-44話-45話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ホジンがNOYUに入社し、ウネの事件の真相に少しずつ迫っていきそうな予感ですね!
自分が死なせたウネとホジンが姉弟だなんて、夢にも思わないミニョク。
すっかりホジンを信頼しています。

一方、ジェヒョクは気の進まないお見合いをします。
父親が強引にお見合いさせたわけですが、ソウォンは気が気じゃありません。
このまま別の女性と結婚してしまうのでは…と。

よそよそしいソウォンとの関係を解消したいと、コンサートに誘うジェヒョク。
でも、お見合い相手とその親に急に会わなければならなくなって…。
ソウォンはコンサート会場で待ちぼうけに。

ソウォンは自分の気持ちに気づきはじめましたが、ジェヒョクはウネが忘れられない様子。
2人の愛はどうなってしまうのでしょう?

それでは、43話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

43話

ソウォンはコンサート会場に行ったもののジェヒョクが現れず、1人で自宅に帰ってきました。
家に入ろうとすると、ちょうど帰ってきたジェヒョクと会います。

急に予定が入ったことを謝るジェヒョク。
何度も電話したのにつながらなかったことも伝えます。
なんでつながらなかったのかな? 
ケイトからの電話はすぐに取ったのに??

ソウォンは思い余って涙を目にいっぱいため、ジェヒョクに告白します。
「副会長のことが好きです。大好きなんです」と。
ソウォンの告白を聞いて、戸惑うジェヒョク。
ソウォンがそんな気持ちでいたなんて、あまりに意外だったようです。
わぁ、ついに告白! こちらまでドキドキが伝わってきます〜。

場面変わって、NOYUで。
ウネの事件を調べているホジン。
事件の通報者が崖で見た人物というのは、パク室長ではないかと疑います。
パク室長の部屋を訪ねるホジン。
パク室長は、「ミニョク理事のことをよろしく頼む」とホジンに言います。
パク室長、ミニョクに対する愛が見えるのよね〜。
まさか、父親じゃないわよね? 単にファランのことが好きなだけ?

ヨンスのところに封筒が届き、中を見てみると写真が入っていました。
写っているのはヨンスとソウォン、ホジン、赤ちゃん。
いったいだれが送ってきたのか見当もつかず、怯えるヨンス。
ホジンやソウォンにメールや写真を送っていないか尋ねますが、2人とも知らない様子です。
だれの仕業? 見ている側も見当がつかないわ〜。

メールや写真の件で心配になり、ミニョクを完全に自分の味方につけたいと目論むヨンス。自宅マンションに泥棒が入ったとうそをつき、ミニョクを誘います。
眠るまで一緒にいてほしいとミニョクに言うヨンス。
気づくと朝になっていました。

ミニョクが朝帰りしたことを知ったファラン。
ミニョクの携帯を見て、ヨンスのところで一夜を過ごしたと知ります。
激怒するファラン。会社に行き、ヨンスを問い詰めます。
ファラン、まるでミニョクの妻気取りね!

ヨンスに水をかけ、怒鳴り散らすファラン。
そこにミニョクがやって来て、ヨンスをかばいます。
そして、「ヨンスのことを愛している」と告白するのです。
さらに怒りが増すファラン。

一方、ジェヒョクはソウォンに自分の気持ちをきちんと伝えます。
だれかを好きになるような心の準備が今はできていない。
ソウォンとは今まで通り、気楽にいろいろ相談し合える仲でいたいと。
ソウォンは振られたけれど、ジェヒョクの誠実さに納得します。
2人が急接近かなと思ったけど、もう少し先になりそうね…。

夜、自宅マンションで過ごすヨンスにミニョクからメッセージが届きます。
今からここの住所に来てほしいと、知らない住所が書かれています。
ヨンスはミニョクに電話するものの、電源が入っておらずつながりません。
心配になったヨンスは、ミニョクに何かあったのではと急いで出かけ…。

44話

ミニョクが朝起きて携帯を見ると、ヨンスからの着信履歴がいくつもあります。
「メールの住所に行きます」というメッセージも入っていました。
不思議に思うミニョク。メールの住所って何だろう?
ヨンスに電話をかけてみるものの、通じません。

実はヨンスは拉致され、コンテナの中に監禁されていたのです。
ヨンスに脅しをかけようと、ファランがパク室長に命令したのでした。
コンテナの中で必死に助けを求めるヨンス。
目には涙が流れています。
あの強気のヨンスが泣くって…。
それにしても、ファランは怖い。れっきとした犯罪なのに、後ろめたさもないんだから!

会社に行ってヨンスを探すミニョク。
だれもヨンスの行方を知らず、ミニョクはうろたえます。
ホジンにヨンスの居場所を調べるように命じ、自分も必死で探します。
ミニョクはよっぽどヨンスが好きなのね〜!

その日、ヨンスは見つからずじまい。
翌日になっても出社しないヨンスを、会社のみんなも心配します。
ソウォンも何かあったのではないかと落ち着きません。

一方、工場の火事のことを調べているジェヒョク。
火事の当日、工場の近くの防犯カメラにパク室長が映っていると知ります。
パク室長が火事に関与しているに違いないと思い、ジェヒョクはパク室長の部屋に。

ジェヒョクは、火事が起こった時間に何をしていたかパク室長に問い詰めます。
「工場の近くの防犯カメラにパク室長が映っているのはなぜか?」と。
工場の近くの葬式に行っていたと答えるパク室長。
パク室長に聞くより、警察に通報したほうがいいのでは? 
証拠映像を警察に出せば簡単よね。

ジェヒョクは近くの葬儀場を調べて、防犯カメラを確認してもらうことに。
パク室長の姿は写っていませんでした。
少しずつ追い詰めてる〜。

場面変わって、ようやくホジンはヨンスの居場所を突き止めます。
たくさんのコンテナが並ぶ場所に来たホジンとミニョク。
ヨンスの名前を呼んで必死で探します。

ミニョクがあるコンテナを開けると、そこにいたのはヨンス。
ミニョクはヨンスの顔を見て安心し、ヨンスはミニョクにすがりつき、
2人は抱き締め合います。
コンテナはカギがかかってたはずなのに、ミニョクったらどうやって開けたのかしら??

45話

ミニョクがヨンスを見つけ、2人が抱き合っている姿を見守るホジン。
そして、その後ろにはこっそりパク室長が!
パク室長は、ヨンスが見つかったことをファランに報告します。
いまいましく思うファラン。
パク室長もヨンスと同様、神出鬼没ね…。

ヨンスのマンションで。
ミニョクは監禁のせいで体が弱まっているヨンスに付き添います。
ヨンスを愛しそうに見つめるミニョク。
ヨンスが眠りにつくのを見届けてから、マンションを後にします。
この事件で、2人の絆がより強くなったわね。

ミニョクが帰宅すると、ファランが「どこに行っていたのか」と責め立てます。
「もしオンマがヨンスを監禁したのなら、絶対許さない」と脅すミニョク。
ファランはとぼけて、無関係だと主張します。

ヨンスが監禁された件を調べるようにミニョクに依頼されたホジン。
メッセージを送ったのはパク室長であることを突き止めます。
ミニョクは激怒して、パク室長の部屋に行き、問い詰めます。

ミニョクに衿元をつかまれ、白状してしまうパク室長。
そこにファランがやって来て、ヨンスを遠ざけたかったからだと開き直ります。
ミニョクは二度とヨンスに手を出さないようにと、ファランに怒鳴ります。
しかし、ファランは「ヨンスだけは絶対にダメ」と言い続けて…。
ヨンスがダメな理由がイマイチわからないわね?

ファランとミニョクが部屋を出たあと、パク室長は机の引き出しから1冊の手帳を取り出します。
手帳には、半分に折られた写真が挟まっていました。
写真に写っていたのは、若いころのパク室長とファラン、そして、赤ん坊でした。
やっぱり! きっと、ミニョクはパク室長の息子ね〜。

会社に出勤したヨンス。
チームのみんなから心配されますが、体調を崩して入院していたと言います。
あれ? どうして監禁されたことを伏せちゃうんだろう? 
これをネタにファランを追い詰めたらいいのに。

場面変わって、ケイトはソウォンに後輩の男性に会ってみないかと写真を見せます。
とてもいい男性だとソウォンに話すケイト。
話を聞いていたジェヒョクはいら立ち、ソウォンがお見合いしないようにと話を持っていきます。
ソウォンの告白をきっぱり断ったジェヒョクなのに、ソウォンのことが気になりはじめてる?

会社で発注ミスがあり、ミニョクはだれのせいかと問い詰めます。
自分のミスだと手を挙げるソウォン。
実は、ほかの社員のミスでしたが、もともとは自分が依頼された仕事だったので、正義感からそうしたのでした。

ミニョクはソウォンを責め立てます。
「何をやっているんだ! いい加減な気持ちなら、会社を辞めてくれ!」と。
そこにやって来たのがジェヒョク。ソウォンをかばいます。
ミニョクはジェヒョクに「ソウォンのことが好きなのか?」と言います。
部下であっても人格を否定するような言い方はいけないと、ジェヒョクはミニョクを諭すのです。
うんうん、ソウォンのことがきっと好きなのね!

一方、ジェヒョクは工場火災の容疑者としてパク室長を告発。
パク室長は警察で取り調べを受けることに…。

43〜45話の感想

ソウォンは思い余って、ジェヒョクに自分の気持ちを告白しましたね。
2人がうまくいくかと思いきや、あっさり断られてしまいました。
ジェヒョクはまだウネのことを忘れられないんだろうなぁ…。
ソウォンがウネの妹だと知ったら、ジェヒョクはどんな反応を示すのかしら??

一方、ファヨンはヨンスを拉致して監禁しちゃいましたね。
ヨンスのことを憎く思っているのはわかるけど、監禁だなんて…。
命令を実行に移しちゃうパク室長も怖いです。

強気な悪女のヨンスだったけど、さすがに監禁はこたえた感じ。
もうダメだと泣き崩れていましたね。
ミニョクが現れたら、すがりつくし…。
監禁がきっかけに、ミニョクとヨンスの中がますます盛り上がりそうです。

愛するヨンスを監禁したのが母親のファランだと知って、怒るミニョク。
これまでは母親の言いなりだったミニョクですが、少しずつ関係が変わっているみたい。
やっと親離れできそう?

そして、ソウォンの気持ちを受け止めてあげられなかったジェヒョクですが、少しずつソウォンを意識するように。
自覚していないけれど、ソウォンのことを好きなんだろうなあ。
初々しいジェヒョクがかわいいです。

ここのところ、ヨンスの悪女ぶりはあまり出ていませんが、ミニョクと結託して、そのうち悪さをするのかしら?

次回がますます楽しみです〜♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください