悪い愛-あらすじ-82話-83話-84話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヨンスがうそをついていたことが明るみになりましたね。
ソウォンに突き落とされたのではなく、自分が足を滑らせて階段から落ちたのだと。

いくら流産して悲しいとはいえ、罪のない人を陥れるなんて!
みんなの前でうそがバレて、本当にスカッとしました。
ソウォンも濡れ衣が晴らせてよかったです。

そしていよいよ、ジェヒョクとソウォンは結婚!
ハウンも連れて、テソクの家で暮らすことになります。

嫁としての新しい生活がスタート。
ソウォンはどんな頑張りを見せるのでしょう?

ヨンスとソウォンは嫁同士。
ヨンスは嫉妬に燃えるんだろうな〜。

では、82話から紹介していきますね〜♪

【悪い愛】ネタバレあり

82話

非常階段で言い合いをするミニョクとヨンス。
ミニョクはヨンスの首をつかみ、絞めようとします。
苦しそうにするヨンス。
いくらなんでも、妻の首を絞めるなんて!

そこに現れたのがホジン。
ホジンを見てミニョクは手を緩め、ヨンスはその場から逃げ去ります。
以前にもこんな光景があったかも…と何かを思い出すミニョク。

ミニョクはホジンに、入社前に会ったことがあるかと尋ねます。
否定するホジン。ミニョクは勘違いか…と思います。
ミニョクはホジンのことを思い出すかなと思ったけど、大丈夫だったわね。

幸せな新婚生活を送るジェヒョクとソウォン。
ソウォンはジェヒョクに、なぜファランのことを「お母さん」と呼ばないのか尋ねます。
子どものころに拒否されて以来、ずっと呼べないでいると話すジェヒョク。

ハウンのためにも、「お母さん」と呼んであげてほしいと言います。

翌朝、ジェヒョクはファランを「お母さん」と呼びます。
意外に感じて驚いたものの、うれしそうなファラン。
テソクからも「今でもきれいだ」とほめられ、ファランは喜びます。
悪女のファランだったのに、変わってきたわね!

場面変わって、ソファで絵を描くハウン。
ヨンスはハウンを見て、自分の部屋で描くように叱ります。
自分の部屋から出てはいけないと言いながら。

ヨンスがハウンを叱ったと知り、ヨンスに怒るソウォン。
ファランもソウォンの見方をして、ヨンスを責めます。
すっかりファランがソウォンの味方なのだと感じ、焦るヨンス。
いい感じね! ファラン!

夜中にお腹が痛くなったハウン。
翌朝、病院で診てもらいます。
ハウンを廊下で待たせて、ソウォンは病室で、医師にハウンの手術について尋ねます。

「実の母親ではないので、肝臓が適合しないことも…」と話す医師。
その話を偶然聞いてしまったハウンは…。
ハウンが知ってしまうのね…。かわいそう〜。

83話

医師がソウォンに「実の娘ではない…」と話しているのを偶然聞いたハウン。
自分は本当の娘ではなかったとショックを受けます。
悩み続けるハウン。
ソウォンは元気のないハウンを心配しますが、理由がわかりません。
まだ小さいハウンなのに、思慮深いのね…。ソウォンに話せばいいのに…。

友達と話をするハウン。
親がいない子は施設に預けられること、施設はつらい場所だということを友達から聞きます。
自分も本当のパパやママがいないから、施設に預けられるに違いないと考え…。

ハウンにおやつを持ってきたダンシル。
おやつを食べるように言いますが、ハウンは元気がありません。
「おばあちゃんは本当のおばあちゃん?」とダンシルに尋ねるハウン。

相変わらず元気がないハウン。
ソウォンやジェヒョクは心配して、3人で遊園地に行こうと計画を立てます。
しかし、ハウンは行きたがりません。
ずっと心を痛めているのね、ハウン…。

「遊園地だとうそをついて、本当は施設に連れていくんでしょ?」と言うハウン。
「ママは本当のママじゃないんでしょ?」と言いながら泣いてしまいます。
驚いたソウォンやジェヒョク。
ハウンに否定するものの、胸を痛めます。

そんな様子を陰で見ていたのがヨンス。
ハウンはソウォンの実子ではなかったのか…と、驚きます。
必ず陰で見ていたり、こっそり聞き耳を立てていたりするのよね。悪賢いヨンス!

ヨンスはハウンのことをソウォンに尋ねます。
本当の子ではないのかと。
きっぱり否定するソウォン。
ハウンがヨンスの子だとバレるのも時間の問題かしら?

ソウォンが自分のことを心から愛していて、自分が生きがいであるとわかったハウン。
自分もソウォンのことを心から愛しているし、実の子かどうかはもう気にしないことにします。
ハグし合うハウンとソウォン。
子どもなのに大人っぽいわね…。ホジンが父親だと言ってあげたらいいのに…。

そんな中、ミニョクはアクセサリーケースからカフスボタンを見つけます。
カフスボタンは片方だけ。
実はウネを車でひいたときのこと。
「助けてください」とウネがミニョクの腕をつかんだとき、片方が外れてなくなってしまったのです。

事故のことを思い出し、苦しむミニョク。
ミニョクはカフスボタンを道に捨て、足で踏み潰して壊します。
これで、事故のことは忘れようと。
カフスボタンが事件を明るみにする鍵になりそうね。

裁縫箱にカフスボタンがあるのを見つけたヨンス。
ウネの事故現場でヨンスが拾ったものでした。
ヨンスはゴミ箱にカフスボタンを捨てます。
ヨンスはなぜ持っていたのかしら?

ゴミ箱にカフスボタンが捨ててあるのを見つけたハウン。
ハウンがそれを拾って遊んでいると、カフスボタンが転がり…。

84話

ハウンが遊んでいたカフスボタンを見つけたミニョク。
自分が捨てたはずなのに、「なぜここに?」と不審がります。
ちょうどジェヒョクも来て、カフスボタンを拾います。

ミニョクはハウンに、カフスボタンをどこで拾ったか尋ねます。
ヨンスおばさんの部屋のゴミ箱にあったと話すハウン。
ミニョクはやましさからハウンを叱ります。

ヨンスにカフスボタンのことを尋ねるミニョク。
なぜ持っていたのかと。
自分を脅すつもりで持っていたのかとヨンスを責めます。
ミニョクは事故のことを思い出して、つらいのね…。

場面変わって、夕食時。
チャプチェを食べたヨンスは顔が腫れてしまいます。
ヨンスはピーナッツアレルギーで、チャプチェにピーナッツオイルが使われていたから。

ピーナッツオイルが使われているのを知り、ハウンがチャプチェを食べようとするのを止めるジェヒョクとソウォン。
ハウンもピーナッツアレルギーだと話します。
鋭いヨンスのこと、普通ならここでハウンが実の娘だと気づくはずなのに…。

そんな中、ソウォンの企画が成功し、NOYUギャラリーの館長であるファランも注目されます。
ファランは大喜び。ソウォンのことを見直します。
ご褒美にと、姑から譲り受けた指輪をソウォンに渡します。

陰で見ていたヨンスは激怒。
ミニョクさんの妻である私ではなく、ソウォンに渡すなんてと。
ファランはすっかりいい人になってるわね…。

ハウンとソウォンは実家へ。
ハウンはダンシルとホジンが話しているのを偶然聞いてしまいます。
ヨンスが自分の実の母親だという話を。
ヨンスが母親とわかって落ち込むハウン。
わかっちゃったのね…。そのうちヨンスにも知られる?

ピーナッツアレルギーの件もあり、もしかしてハウンが自分の子どもではないかと疑いはじめたヨンス。
こっそりハウンの歯ブラシを盗み、親子鑑定に出します。

鑑定結果が送られてきて、書類を見たヨンス。
そこには…。

82~84の感想

ミニョクはホジンのことを思い出しちゃうのかなと思いましたが、大丈夫でしたね。
ホジンとヨンスがかつて同棲していて子どもまでいたことを知ったら、ミニョクはどんな反応をするんでしょう?

それでなくても、最近、ヨンスのことを避けがちなミニョク。
すっかり愛は冷めてしまったのでしょうか。

そして、ジェヒョクとソウォンの新しい生活がはじまりましたね。
ファランがソウォンに意地悪するかと心配でしたが、今のところ順調。
ジェヒョクとファランの仲をとり持ったり、ギャラリーでの展示を成功させたり。
ファランはソウォンの優しさや能力にすっかり感心するように。
「かわいげがある」とダンシルに話していましたね。

突き落とされて階段から落ちた」と、うそをついていたヨンス。
事件の一部始終を見ていたヨンジンが真実を話してくれましたね。

テソクの前でうそが暴かれるヨンス!
見ていて本当にスカッとしましたね〜。
やっぱり、悪事は隠せないのですね!

そして、ついにジェヒョクとソウォンは結婚!
家族や同僚に囲まれ、素朴で温かい結婚式になりました。

ホジンも同僚として参加していました。
何も知らないハウンが、「おじさん!」とホジンに声をかけてしまうんじゃないかとハラハラしました。
ソウォンとホジンが家族だとわかってしまうのではと…。

でも、そのうちわかっちゃうんだろうな…。
と言うか、もう明らかにして、秘密なしにしたほうがいいのに。
テソクには、ハウンがソウォンの実の娘じゃないことを話しておいたほうがいいのに…と思ってしまいます。

テソクの家で暮らすことになったジェヒョクとソウォン、ハウン。
7人の大家族になりました。
悪女のヨンスもいるし…。ファランも結婚に反対だし…。
ソウォンやハウンに何かよくないことが起こるんじゃ…と気が気じゃありません。

早く次回を見たいです〜♪




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください