愛するウンドン-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きで詳しくご紹介!

韓国ドラマ-愛するウンドン-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
最初は、題名もイマイチだなあと思い、ここ最近話題の“不倫”ドラマかと思ってました。
実際、ウンドンは結婚をしているので道義的にはやはり不倫ではありますが・・。
10代、20代の俳優さんたちが、それぞれの年代の純愛を本当に素敵に演じていて、storyを魅力的に後半へと導いてくれています。
チュ・ジンモさんとキム・サランさんが大人の切なさと色気を醸し出していてキュンキュンします。
チュ・ジンモさんは「奇皇后」に国を滅ぼされ、主人公の初恋相手となる王様で出演されている俳優さんです。
他にも、映画「霜花店」ではゲイの王様を演じていました。
(あのキリリとした風貌から王様役はピッタリですね。)
今回は純粋なラブストーリーですが、大人の色気を存分に見せしながら、観ている側をグイグイと引き込んでくれました。
キム・サランさんもシークレットガーデンに出演されている女優さんです。
ふくよかな面立ちで物腰も緩やかな大人の女性というか、こちらもジンモさんに劣らず女性らしさ満載の雰囲気のある女優さんです。
見どころはとしては、ずっと初恋を忘れず、やっと会えた記憶を無くした彼女に、彼女の記憶を呼び覚まそうとする主人公と徐々に記憶を取り戻していく過程にドキドキがとまりません。
旦那が障碍者になった理由。夫婦関係も含め彼女の周りの人物の意味ありげな様子もサスペンスとまではいかないでも、充分に物語を見ごたえあるストーリーです。

【愛するウンドン】(ネタバレあり)

第1話

17歳のヒョンスは、授業はサボるしたばこは吸うし、人のバイクを乗り回すかなりヤンチャな高校生。
あの日もバイクに乗って走っていた。そして、雨が降っていた。
かなりのスピードを出してカーブを曲がると、少女が歩いているのに気付いたが。
急ブレーキをかけたが間に合わずに転倒。バイクの勢いが治まらずに、少女とぶつかってしまう。
気を失った少女は病院へ搬送され、一命は取りとめた。
けれどヒョンスは人身事故を起こした罪で裁判にかけられることになる。
このままだと少年院に行くことに・・・
その時、あの少女ウンドンが「ぶつかったのではない」と証言したことからヒョンスは釈放される。
ウンドンはヒョンスが困ったことになるのを黙っていられなかったのね。
幼い子がこんな風に思うなんて・・・思いやりの深い心は大人ですね。

どうしてウンドンは助けてくれたのか・・・・。
ヒョンスはウンドンの家を尋ねる。
会ってくれるか不安でインターホンを鳴らすのを躊躇ってしまうが、どうしても会ってお礼を言いたくて意を決てしてインターホンを鳴らす。

ウンドンは小学6年生。祖母と二人暮らし。とても裕福とはいえない。
ウンドンは、病気で体が不自由な祖母のお世話を慣れた様子で淡々としていた。

ヒョンスとはあまりに違う環境のウンドン。
何か心にズシンとくるものがあった。
だってヒョンスは今まで自分の環境がどれだけ恵まれているかなんて考えもしなかったでしょうから。

それからはウンドンへ、お詫びと手助けをしたくて通うようになる。
また、学校にも真面目に通うになり、ウンドンに恥ずかしくない自分にならなければと心を入れ替えたヒョンス。
古びた靴を履いているのをみて新しい靴をプレゼントしたり、ヒョンスは年下のまだ子供のウンドンに、何故か心惹かれていく様子が、またウンドンもヒョンスにちょっとときめいていく様子がこちらもこそばゆい感じでかわいらしいですよね。

ある日ヒョンスはウンドンに髪飾りをプレゼントする。
その髪飾りをうれしそうに、でも少し恥ずかしそうにつけてヒョンスの学校の門の前でヒョンスを待つウンドン。可愛いねって言ってもらいたい、そんな女の子の恋心が伝わってきます

ヒョンスはウンドンの家の門扉が壊れているので、
「今度来たら直してあげる」と約束する。
けれどヒョンスは友人と揉め事を起こしてしまい、入院してしまう。
連絡できずに困ってしまうけど、これであえなくなるなんて想像もしないよね。

ウンドンはヒョンスが来るのをずっと待っていた。
しかしそんな中にたった一人の家族だった大好きな祖母が他界してしまう。
ヒョンスの家を知らないウンドンは、それでもヒョンスを探して学校の前でいた待つけれど見つけられなかった。近所に住むおばあさんにメッセージを託して、ウンドンは日頃からお世話になっていた神父さんに連れられ引っ越してしまう。

怪我が治りようやくウンドンを尋ねるともぬけの殻だった。
靴と手紙を残してウンドンは消えた。

ヒョンスとウンドンの出会いが、まあよくある展開のシチュエーションではありますが、少女時代のイ・ジャインちゃんと10代のヒョンス役のジュニアくんが、とってもピュアな感情をみせてくれました。
観ているこちらがムズムズしちゃうくらいの恋する感情がとても素敵でした。

何かしてあげたいヒョンス。同情ではなく守ってあげたい思いがいつしか愛に変化していく。
そして約束が守れなかったヒョンス。このまま二人はどうなっていくのだろうか。
観ていると切ない思いが溢れてきて、気が付くとどっぷりと感情移入してしまっていました。

第2話

手紙と靴を残して突然いなくなってしまったウンドン。
ヒョンスは約束したのに守れなかった自分のやるせない気持ちにどうしようもなく腹立たしかった。
ウンドンとの短かったけれど、その中でも色んな思い出を思い返す。

「そうだ・・あの時ウンドンはこんな話をしていた・・。」

それはウンドンの夢の話。

ウンドンは将来、女優になりたいといっていた。
女優になり、有名になって母親をテレビを通して探したいと言っていたのだ。
ウンドンと再び会うには自分も同じ道を目指そうとヒョンスは心に決める。

劇団員になり、オーデションを受けるものの結果は不合格ばかり。長い下積みを過ごし、その間はバイトをしながらの生活だった。

いつしか20代になっていた。
兵役につき、役所での勤務をすることになったヒョンス。
同じ役所に人気俳優も兵役で勤務するのだが、出入り口には黄色い声の女の子たちが毎日訪れ、ヒョンスをイライラさせる。

そんな中再び奇跡が起きる。その日も雨が降っていた。

外回り中に傘をさして歩いていて、女性とぶつかってしまう。
慌てて女性に謝ろうと顔を合わせると、ヒョンスは驚いた。
大人になって様子は変わっていたけれど、間違いなくウンドンだった。
ウンドンもヒョンスに気が付いて二人はとても」喜んだ。
そしてお互いの連絡先を交換する。
その日からヒョンスとウンドンは再び会うようになる。
ウンドンの指にある指輪が気になってしょうがないヒョンス。
ヒョンスはウンドンに彼氏はいるのか尋ねると、困った様子のウンドンに、慌てて話題を変える。
内心ドキドキ。こんなに可愛いから彼氏いるんだろうなあと思ってしまいますよね)

けれどもヒョンスはウンドンに告白を決める。
デートに誘うとウンドンはなんとOK。
やった~!!きっとヒョンスはそう思っているはずですよね。

10年間離れていた時間を埋めるように二人は心から今ある時間を大切に育んだ。
帰り際、ヒョンスはウンドンにキスをする。
そして二人は愛を確認しあった。

けれどもウンドンの指にある指輪が気になるヒョンスは、指輪を渡した人物=元カレと思い込み、ウンドンが指輪を外して席を離れたすきに、指輪を池に投げてしまう。
戻ってきたウンドンに指輪は母の形見だと言われて、慌てて池に飛び込み必死で探すヒョンス。
ウンドンはヒョンスのためにタオルを買いに走る。
けれどその途中で事故に遭遇。意識不明の重体で病院へ運ばれる。
ただこの時ウンドンは、車に乗車して事故にあった様子。
あれ?なんで?そう、ウンドンに事故前に何かが起こっていたんです。)

そうとは知らず、いつまでも戻らないウンドンに心が張り裂けんばかりのヒョンス。
何日もウンドンと別れた場所に通い続けたが、ウンドンは戻ってこなかった。

第3話

ウンドンが姿を消してからの10年の間で、ヒョンスは「チ・ウンホ」という名の韓国でも有名な俳優になっていた。
「チ・ウンホ」という芸名は「チ・ウンドン」に似せてウンドンが自分だと気が付いてくれるためにつけた芸名だった。
当時、ウンドンと別れてから感情をそのまま演技にぶつけたら、オーデションに合格。
その後彼はどんどん有名になっていったのだ。

30代になっていたヒョンス=ウンホは緊急会見を開くと、マスコミのカメラの前で「ウンドン」という女性を探していると話す。
そのために自叙伝を出版すると発表した。
有名俳優の20年に及ぶ初恋と純愛。世間は大いに沸いた。
ただこの出版をするのを快く思わない女性がいる。ソリョン。
地位もお金も何もかも持ち合わせたドラマには欠かせないキャラクターですね。

さて、自叙伝執筆のためにゴーストライターを探して雇うことになる。
マネージャーの従妹の友人がプロのライターと知り、代筆を依頼した。
その女性がなんとウンドンだった。
けれど彼女は記憶喪失になってたのだ。
名前もウンドンではなくソ・ジョンウンになっていた。
ウンドンは名前まで変わってました。なんで?何があったのでしょう。
どうも旦那さんも子供もいる様子です。
執筆の傍ら、お洋服のショップに勤めていますが、一見してみると普通の幸せな家庭に収まっているようにみえます。

ヒョンバルはウンドンの昔を知っている人物です。
事務所の社長ヒョンバルは、一目見てウンドンだと感づきました。ヒョンス=ウンホも早くウンドンに出会えたら、きっと気づくはず。
でもウンドンは結婚しているしなあ・・・。ちょっとこの先一波乱ありますよね。)

ジョンウン=ウンドンはウンホから送られてくる音声を聞きながらPCへ執筆していく。
ウンホの思い出話に、ジョンウンは何故か胸がざわざわとし、今まで思い出せずにいた記憶が蘇ってくるのだった。
まるで自分はウンドンじゃないかと思えてくる。
でも、そんなことあるはずない・・錯覚だろう・・・そう思った。

けれど、「ウンドン」
と呼ぶウンホの声が何故か心にドクドクと響く。なぜ・・・?
それもきっとトップスターにドキドキしているだけだろう・・。

そんなジョンウンを見たウンホの芸能事務所の社長ヒョンバルはジョンウン=ウンドンであることを確信し、何故か二人を会わせないようにする。

そしてもう一人、ウンホに思いを寄せる金持ちのソリョンもジョンウンがウンドンであることに気づきます。

ウンホもジョンウンが気になり始める。
ウンドンとの思い出を話してもいないのに、先の話をさらっというジョンウンに、ウンホは心に引っかかります。
でも、旦那も子供もいるし、まさかウンドンでは・・・。
この辺りがもどかしいですよね。ウンホが彼女を一目見ればすぐに気が付くのだろうけれど、これが合えないところがドラマですよね。

何とかジョンウンと一度会いたいと思うのだが、中々会えない。写真を入手しようとマネージャーが画策し、何とか携帯でジョンウンとのツーショットをゲットします。
マネージャーにも色々と協力してもらうのですが、マネージャーが中々愛嬌たっぷりの人物です。

ウンホの妹ヒョナはお医者さまをしている。
彼女はシングルマザーだ。旦那は亡くなっている。
彼女の患者で、しかも末期がん患者だった。そのことから両親から反対されたまま結婚。
現在は絶縁状態。
旦那との忘れ形見の子供を、一人で育てている。
兄、ウンホが妹をいつも心配して尋ねてきてくれる。
兄は両親のいる家に戻るようにいうが、素直に受け入れられないでいる。

ウンホの母は反対したものの、会ったことのない孫が気になっていて、服をあげたいと洋服店に行く。
そこはジョンウンがお勤めするお店だった。

二人がお互いを電話を通して意識し始める様子が、ドキドキします。
早く再会してほしい!と願わずにはいられません。
けれど、ジョンウンの両親(?)も何かありそう。
そもそもウンドンがジョンウンになった理由を隠しているようだし。旦那は障害を負っているため、旦那の世話をウンドンはしています。とても仲のよさそうな雰囲気ですが、旦那にも何か裏がありそうですね。子供はとても可愛らしいのですが、本当に旦那との子供なのか・・・。色々と想像が膨らんできます。果たしてこの先どんなstoryが展開されるのかが楽しみです。

1-3話までの感想

ジンモさんのファンで観て見たいと思ったドラマでしたが、最初はあまり期待はしていませんでした。
けれど、10代の子役タレントの女の子と主人公の男の子(ジュニア)が可愛らしくて、こんな子なら守ってあげたくなるなあとコロッと参ってました。

キュンキュンくる10代の恋と少し大人な20代の恋。
何だか昔を懐かしく思いださせるstory。

しかしあんなに波乱万丈な展開になっていくのは、やはり韓国ドラマ。期待通りでした。

30代のトップスターになっての初恋の相手をず~っと思ってたのって、女性としては嬉しいけれども、ちょっと凄すぎて引いちゃう気もしないではない。

でもここまで思われてやはり女性冥利なのかも。

しかし、ウンドンの義理の両親はウンドンをどう育ててきたのか、ちょっと心配です。
だって両親のまえでのウンドンの表情が硬いんですよね。

ソリョンのウンホへのアプローチが露骨で
嫌だな~と思わせる要素を存分にまき散らしています。
こういう善悪がはっきりしているとこが韓国ドラマっぽいですね~。

さて、ウンドン=ジョンウンは思い出すことはできるのか、ウンホがウンドンに早く会えることを願います。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください