愛の不時着-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-愛の不時着-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

愛の不時着

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
国境を越えて、繰り広げられる財閥令嬢と軍人の恋なんて、もう設定からときめいてしまいそう♪
一体、2人はどんな風に出会って、恋に落ちて行くのでしょうか?楽しみですね!

今回は1話からお伝えしていきますね♪

【愛の不時着】(ネタバレあり)

1話

「セリズチョイス」というファッションブランドのCEOユン・セリは、芸能人とのスキャンダル写真を撮られてしまう。
しかし、全く気にしていない様子のセリは笑い飛ばし「アクセサリーを大きく映して」と指示し、会社の売り上げがあがると話している。
セリはかなりやり手の実業家のようですね♪

セリの父でクィーングループ会長のユン・ジュンピョンが釈放される当日・・兄セジュンから家に集まるよう言われる。どうやら、ジュンピョンは引退し、後継者選びをしようとしてる様子。

その夜、釈放を祝い、家族が集まり、食事をしている。
長男セジュンは労働組合の委員長を殴ったと・・次男セヒョンは詐欺に遭い、巨額の損失を被ったと・・問題ばかりの2人に期待していない様子のジュンピョン。
セジュンとセヒョンの妻たちも、かなり癖がつよい感じです!

そこに「おめでとうございます」とセリが遅れてやってくるも、すぐに帰ろうとするセリ・・ジュンピョンは「お前を後継者にする」とセリに言うと、騒然となる家族たち。
セリはその言葉に驚くも家族の顔を見渡し、後継者になることを承諾する。
兄弟間の仲はあまりよくないようですね・・

続けて「子会社の人事権も私の手に?」と聞くセリ・・すると、問題ばかりのセジュンと無能なセヒョンを追い出したいと話す・・「お前の好きにしなさい」と話すジュンピョンは株主総会で発表すると宣言。

翌日、後継者の件で機嫌のいいセリは、スポーツウェアの着用テストのためにパラグライダーに乗ることに。
パラグライダーの資格を持つセリは空の旅を満喫し「今までよく頑張ったわ。これからは高く上り詰めるのよ」と幸せそう・・しかし、突然、竜巻が発生し、セリは飲み込まれてしまう。
竜巻の巻き込まれるなんて、命は無事なのでしょうか?

翌朝、気に引っかかって、気絶していたセリが目覚め、「誰かー!」と助けを求める・その声を聞いた北朝鮮の人民軍隊第5中隊長のリ・ジョンヒョクは、声のする方へ向かう。
・・セリに近づくジョンヒョク。しかし、ジョンヒョクのヘルメットのマーク(北朝鮮のマーク)を見たセリは息をのむ。
なぜ北朝鮮の軍人が・・?

ジョンヒョクの指示で降りるも、あまりの高さにバランスを崩し、転落するセリ・・そんなセリを受け止めるジョンヒョク。
セリはジョンヒョクを脱北兵だと勘違いしている様子で「韓国へようこそ」と歓迎するも「勘違いしている。そっちが北(北朝鮮)に来たんだ」と話すジョンヒョク。
どうやら竜巻で軍事境界線を越え、北朝鮮に来てしまった様子。
こんな、奇跡のような出来事があるなんて・・!

あれこれ言い訳をし、逃げ出すセリ・・すると「地雷だ!」と呼び止めるジョンヒョク。
しかし、歩き出したジョンヒョクは逆に地雷を踏んでしまい、一歩も動けない状況に・・助けを呼ぼうとトランシーバーを持つも手が滑って川に落としてしまう。

セリはその隙に「顔が私のタイプよ。またの機会に会いましょう」と逃げ去る。
そこにチョン・マンボクがやってくる・・「竜巻に遭って北に不時着した韓国の女性がいるから逮捕しろ」と無線で指示し、地雷の処理をさせる。
・・しかし二日酔いでその指示を「見つけ次第、射殺しろ」とピョ・チスが聞き間違え、セリを見つけ、撃とうとする。
セリの命は助かるのでしょうか?というか韓国に帰れるのかな?

必死に逃げるセリは北朝鮮側の鉄柵を超えてしまう・・そんなセリを追いかけるジョンヒョクたち。北朝鮮に入国してしまったセリも、捕まえられなかったジョンヒョクたちもピンチな状態に・・。
そんな事を知らないセリは、どんどん走り抜けていく。

一方、セリが行方不明になったことを知ったユン家・・現場に訪れているセジュンとセヒョンは、行方不明になってから48時間たっている事でもう生きていないと考え、心配もしていない様子。
むしろ、その方が都合がいいのでしょうね・・

その夜、セリを見つけなければ自分たちも厳しい処分を受けることになるジョンヒョクたちは、森の中を探索する。
すると、マンボクがセリの着ていた服を見つけ、セリが印として木にかけていった葉っぱを辿って行く。
セリは捕まってしまうのでしょうか?しかし、このままでは韓国に戻れない気もしますが・・

一方、セリは森をむけた先の小さな村に到着。
しかし、そこで見たのは、牛で食物を運ぶ親子、配給券を待つ主婦たち、町内放送に合わせて踊り始める人たち・・雰囲気がおかしいことに気付いて行くセリ。
そこは軍人住宅区域だった。そこに来たチョルガン・・するとセリを家の中に引っ張り入れる人物が・・ジョンヒョクだった・・。

2話

ジョンヒョクの顔を見上げ、北朝鮮にいることを確信し、味方をみつけなければと考えたセリは、ジョンヒョクに微笑みかける。
「またあなたに会えて良かった」と甘えるセリ・・しかし、軍事境界線を越えた者は抹殺せねばならず、悩んでいる様子のジョンヒョク。
ジョンヒョクは真面目なのでしょう・・セリが甘えてきても全く動じないですもんねww

一旦、自分の家で保護することにしたジョンヒョクは、セリのために食事を準備する。
毒入りでは?と疑うセリに、スパイでは?と疑うジョンヒョク・・セリは自分が韓国の超富裕層だから、無事に帰してくれたら報酬をたくさんあげると交渉するも、断られてしまう。
ジョンヒョクはお金になびくタイプではなさそうです!

そこに「あの南の女性は死にました。昨夜、事故が遭って若い韓国女性が死んだと・・きっとあの女性ですよ」とチスが報告にくる。
しかし、そこに「あんた、私を撃ったやつね!」とセリが出てくる。
セリの気の強さは、北朝鮮でも十分やっていけそうですけどww

その後も次々と隊員たちがやってくる。
セリを取り逃したのは、飲酒にドラマを見ていたり、任務を怠ったせいだと隊員たちを責め「シンプルにいきましょう。私が不時着した場所まで連れて行って」と交渉するセリ。
しかし、鉄柵には電流が流れており、危険な状況だから無理だと話すジョンヒョク。

ジョンヒョクは「今すぐに保衛部(取り調べをする警察みたいな所)に行くか、我々に従う。どちらか選択せよ」とセリに話すと「どんな指示?」と聞く。
「外出禁止。話しかけるのも、南(韓国)の体制の宣伝も禁止。帰国したらここの事は口外しないこと」と条件を出すジョンヒョク。
全て受け入れることにしたセリは「一日2回は肉を食べる」と条件を出す。
セリは意外と馴染んでいるような・・

軍人社宅の妻たちはキムチを漬けている様子。
そこで「今日、リ中隊長が帰ってくるのね」と歓喜する妻たち・・どうやらイケメンのジョンヒョクは“北朝鮮の天然記念物”と言われ、食べ物や薪といった生活に必要な物を不自由なく準備してあげている。
この社宅内ではアイドル的存在なのでしょうか?

その頃、庭のあるキムチ倉(地面の下のある貯蔵庫のようなもの)を見て「オーガニックね」と感動しているセリ。
その後、セリや隊員たちは一緒に食事をするも、仕事に出かけるため、セリを1人家に残すことに。
そこで「5番を押せば、私の事務室に繋がる。乱用してはいけない」と固定電話の使い方を教えるジョンヒョク。

しかし、ジョンヒョクに「ボディーシャンプーはある?」「アロマキャンドルはある?」と何度も電話をかけてくるセリに呆れ果ててしまう。
・・そこに墓荒らしの3人が保衛部のトラックと衝突し、亡くなったと連絡が入り、保衛部へ向かうジョンヒョク。
セレブのセリには北朝鮮の生活品では、物足りないのでしょうね・・

ジョンヒョクはキム大佐とチョルガンの元へ行き「衝突が事故なのか、故意なのか・・誰の指示なのかを調査したい」と申し出る。すると「明日、平壌の本部へ行け」と調査許可を出すチョルガン。
黒幕はチョルガンのようですね・・

そんなチョルガンたちと繋がっているク・スンジュン。
彼は詐欺罪で指名手配されており、時効まで北朝鮮に潜伏させようとしている様子・・その見返りは「2億円」・・警備や使用人、シェフなどを完備した豪邸を準備するよう伝えるスンジョン。
この人物は一体、何者でしょう?

その夜、町中が停電になり、ジョンヒョクに電話するも繋がらず、不安そうにしているセリ・・そこに何者かがドアを開けようとし、恐怖から花瓶を手に取るセリ。
するとその人物はジョンヒョクだった・・安心したセリが泣きながら「ごめんなさい。あなたも迷惑よね・・でも自分でも困惑してるの・・」と。
平気そうな顔していたけど、やはり不安だった様子のセリ・・

落ち着いたセリは「30億ウォンを投資して失敗した時より、今の方は悲しい」とまた号泣する・・するとロウソクの火を消し、泣き顔が見えないようにしてあげ「きっと何とかなる」と勇気づけ、「生活に必要なものだ」と渡し、ジョンヒョクは平壌に向かうために出て行く。
ジョンヒョクって、何気に優しいですよね♪

ジョンヒョクの用意してくれたものを見てみると、シャンプーやコンディショナー、化粧品、下着など全て韓国製で準備してくれており、感動するセリ。
その中には怪我したセリのための消毒液も入っていた・・本当は優しいジョンヒョクの心に触れるセリ。
無口なだけで、すっごい優しい♪こういう所に女子は弱いですよね~!

電車に乗り、翌朝、平壌に着いたジョンヒョクは、突然捕らわれ、尋問室に連れていかれる・・椅子の座らされ、手錠をかけられるジョンヒョク。
・・どうやらチョルガンの仕業の様子。
チョルガンは相当悪いやつみたいですね・・

そこに責任副官がやってきて、ジョンヒョクを見るなり、血相を変え「一体どういうつもりだ!」と尋問していた担当官を蹴り飛ばす。
「彼(ジョンヒョク)は総政治局長の一人息子だ」と叱責する責任副官・・。
ジョンヒョクはかなり裕福な家庭で育ったようですね・・

その事をチョルガンに知らせると、昔、友人で同僚のムヒョクに「弟だ」とジョンヒョクを紹介されたことを思い出すチョルガン。
・・ジョンヒョクは2011年、2013年、2014年の全ての事故と兄の事故に全て軍事用トラックが関わっていることで、全てがつながっていると疑っている様子。
ジョンヒョクはお兄さんがいたけど、事故で亡くしたんですね・・

その夜、チョルガンが抜き打ちで社宅検問をすると知ったチスは、ジョンヒョクに知らせる。車を飛ばし、急いで家に向かうジョンヒョク・・。
・・チョルガンは不在のジョンヒョク宅に明かりがついている事を不審に思い、無理やり、門をあけ、中に。
チョルガンはムヒョクの死と何か関係があるのでしょうか?

キムチ倉へ隠れるセリをみつけ、銃を突きつけるチョルガン。
そこにチョルガンが帰宅・・「僕の婚約者に何の真似ですか?銃をおろしてください」とチョルガンに宣言する。

愛の不時着

韓国と北朝鮮、国も違うし、生活スタイルも違う2人が出会って、なんだかんだで一緒に暮らしているなんて・・ラブコメ好きにはたまらない設定ですよね♪
しかも、いつもは無口で真面目なジョンヒョクが、セリのわがままを聞いてくれて、守ってくれる姿にときめいてしまいます!!セリもそんなジョンヒョクの優しさに気付いているようですね!しかし、今は韓国に戻る方法を見つけないと、セリは後継者候補から外されてしまいます・・その座を狙っている人物はたくさんいるようですからね・・。
そしてセリの存在はチョルガンにばれ「婚約者宣言」したジョンヒョク・・一体どうやってこのピンチを乗り越えるつもりなのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください