愛はビューティフル人生はワンダフル-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

心に傷を負った主人公とその家族の再生を描いたハートフル・ホームドラマ。
いじめを苦にネットで知り合った男友達と一緒に自殺を計画している主人公・チョンア。
予期せぬ出来事が起こり…。

【愛はビューティフル、人生はワンダフル】ネタバレあり

1話

この物語の主人公は受験を控える高校生・チョンア。
彼女は母の食堂の手伝いをしながら学校に通っていた。
チョンアにはアナウンサーの姉・ソラがいるが、ソラはどうやらアナウンサーという仕事がしたいわけではなく、財閥に嫁ぐことが将来の目標のようだ。
財閥と出会うために高いジムに通うなど自分磨きを行うソラだったが、それにより生活はカツカツな状態だった。
ある朝、チョンアは母に大学には行かないと告げる。
しかし母は「何が何でも大学に入れて就職もさせる!」とチョンアの意見を聞き入れないのだった。

娘の気持ちも聞かずに大学進学を押し付ける母は良くないですね…

その後、チョンアは部屋で鏡の前で服を脱ぐ。
その体には複数のアザがあった。
どうやらチョンアは学校でいじめを受けているようで、そのことを家族にも話していないようだ。
そしてチョンアは何かを決心し、「さようなら」と母に置き手紙をして家を出た。

不吉な予感がしますね…

その後、電車に乗り居眠りをしたチョンアはそこでジュンフィと出会い、チョンアはイケメンなジュンフィに一目惚れするのだった。
その後、電車でどこかに向かうチョンアはメールをしていた。
その相手はジョンギョムで、何と彼はジュンフィの弟だ。
そんなことは知らないチョンアはジョンギョムとメールをやりとり。
どうやら2人はこれから初めて会うようで、そして一緒に自殺をするつもりのようだ。

驚きの展開ですね…

そして目的の駅が次に迫ると、チョンアはジュンフィに「来世で会いましょう」と告げ電車を降りようとする。
しかしチョンアの髪の毛がジュンフィのカバンに絡まり取れなくなってしまい、慌てるなか何とか電車を降りたチョンアは別れ際ジュンフィに人形のお守りを手渡した。
その後、チョンアは待ち合わせをしていたジョンギョムと落ち合い互いに自己紹介し、一緒に自殺する場所へと向かうのだった。

2話

チョンアは一緒に自殺するためジュンギョムと駅で落ち合い、2人でペンションへ。
その後、部屋に到着した2人。
チョンアは自殺したい理由について学校で仲間外れだからと話す。
チョンアはジュンギョムになぜ自殺したいのかと尋ねるとジュンギョムは「怪物になってしまい人を食ってしまった」と話した。

どういう意味なのでしょうか…

その後、2人はペンションに荷物を置き外の屋台で食事を取るのだった。
その夜、チョンアが眠りにつく中、ジュンギョムは置き手紙を残し1人外の川に来ていた。
その置き手紙には「チョンア、君は生きろ。生きるべきだ」と書かれていて、ジュンギョムはそのまま1人で入水自殺をしてしまうのだった。

驚きの展開ですね…

しばらくして目を覚まし置き手紙を読んだチョンアは慌ててジュンギョムを探しぐったりするジュンギョムを発見。
するとチョンアの携帯が鳴る。
相手は母でチョンアは「一緒に死ぬはずだったのにジュンギョムだけが死んでしまった…」と話した。
その電話を受け慌てて現場に駆けつけたチョンアの母は、娘が生きていることにひと安心しつつも娘が自殺しようとしていたことにショックを受けた。
その後、チョンアの母は「あなたのためにもこの子の親のためにも2人で遊びにしていて事故死ことにしなさい」とチョンアに言い聞かせ、自殺のための道具やジュンギョムの携帯電話などを持ち帰った。

このままだとチョンアは自殺幇助の罪に問われてしまいますからね…

その後、警察からジュンギョムの母の元にジュンギョムが亡くなったとの連絡が入った。
帰宅したチョンアの母は夫に事情を説明。
夫は「真実を話すべきだ」と言うも、母は「事故死にしておいた方が娘のためだ」と強く言い、真相を隠すことにするのだった。
翌日、チョンアは警察で事情聴取を受け黙秘する中、ジュンギョムの母は遺体となった息子と対面。
悲しみの涙を流し激しく取り乱すのだった。
ジュンギョムの母・ユラは判事をしていて、すぐに事件について調査を開始する。
そして警察署内で平然と食事を取るチョンアの姿を見て激しく憤り、ユラの姿を見たチョンアの母は謝罪するのだった。

3話

警察で母と一緒に事情聴取を受けるチョンアは、ジュンギョムとはネットで知り合い少し前から会っていたと嘘をつく。
その後、チョンアはジュンギョムが自殺した日のことを聞かれるも取り乱してしまい、この日の事情聴取は終了するのだった。
そんななか、ジュンギョムの母・ユラが血相を変えてチョンアの元にやって来る。
どうやらユラは息子の遺体の状況などから「川遊び中に事故死した」というのはおかしいと感じ始めていたのだ。
「息子に何があったの!何をしたの!」
ユラはチョンアを問い詰めるも、チョンアの母が間に入り「実はジュンギョムは川で溺れたチョンアを助けようとして事故に遭った」と嘘をつき、チョンアもそうだと言う。
しかしユラはそれが信じられず引き続きこの件について調べるのだった。

チョンアと母はいつまで嘘を突き通せるのでしょうか…

その後、帰宅したチョンアと母。
そして母はチョンアが学校でいじめられていたことを知る。
母はこれまで気づいてあげられなかったことを後悔し涙を流すのだった。

チョンアの母はショックだったでしょうね…

一方、チョンアの姉・ソラは買い物先でインターネットマーケットの副会長を務めるジヌと遭遇。
2人は同じジムに通っていてジヌが一方的にソラに想いを寄せているという間柄だ。
そこでジヌは一見セレブなソラが実は生活がカツカツだという事実を知る。
しかしジヌのソラへの想いは変わらないのだった。
その夜、チョンアは母と2人で話していた。
そこで母はジュンギョムの母は判事だと明かし、事件を調べているはずだと話す。
するとチョンアはジュンギョムからの遺書のような置き手紙を警察署のジャージの中に忘れていたことに気が付き焦る。
そんな2人の会話をソラは盗み聞きしていた。
その後、チョンアと母は警察署に行き、ポケットに問題集を入れたままにしていたと理由をつけ、ジャージのポケットから置き手紙を取り戻した。
チョンアが警察署から帰宅しようとしていると、そこにユラが現れる。
「何かを隠しに来たのね?」と悟ったユラはチョンアを追求するユラ。
慌ててチョンアの母が間に入り事なきを得たと思いきや、ユラは「私も捜し物があるから10分だけ待って」と言い、奥の部屋に入っていくのだった。

ユラが捜している物とは…?

感想

1話はチョンアをはじめ登場人物たちがどんな人なのかという紹介的な回でした。
いじめに苦しみ自殺するためチョンアが家を出る場面は観ていて辛いものがありましたね。
2話はチョンアとジュンギョムが自殺のためペンションに向かうも、ジョンギョムが先に自殺をしてしまうという衝撃的な回でした。
ジョンギョムが自殺したい理由についてもまだ謎ですし、今後チョンアたち家族がどうなってしまうのかきになる展開でした。
3話でジョンギョムが事故死だったと嘘をつくチョンアたちと息子の死の真相を知りたいユラとの攻防が繰り広げられた回でした。
ユラは着実にチョンアが嘘をついているという事実に辿り着きつつあるので、真相を知るのも時間の問題でしょうね。
ラストにはすでに大きな手掛かりを掴んだ様子だったので、今後の展開が楽しみです。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください